親子で一緒に出来る!幼児期の運動遊び

a51b87b3c275ec4fd167bd4dac451985_s

子供の成長に運動が必要なワケ

子供の成長は「骨が成長すること」だということをご存じですか?

子供の骨の両端には「骨端腺」と呼ばれる部分があり、その部分が成長することで身長も伸びて行くと言われています。そしてこの「骨端腺」は大きくなるにつれ徐々になくなっていってしまうので、子供が小さいうちに跳んだり走ったりして、骨端腺に刺激を加えることが大事だと考えられているのです。

また、人間の脳や神経は、幼児期に大きく成長すると言われ、特に神経系の50%以上は3歳までに完成すると言われていますし、体を使った遊びは単に体を鍛えるだけでなく、向上心や社会性なども育て、特に親子一緒での運動遊びは親子の絆を深めることができるのです。

そこでこちらでは幼児期からご家庭でも簡単にできる、親子で楽しめる運動遊びをいくつかご紹介したいと思います。

大切なのは8つの運動能力を育てること

まず、様々な運動にはこちらの8つの運動能力が組み合わさっていると言われています。

  1. 走る
  2. 跳ぶ
  3. 投げる
  4. 柔軟性
  5. リズム
  6. 素早さ
  7. 力の入れ方
  8. バランス

例えばこちらのようになります。
・鉄棒のさかあがり・・・⑦力の入れ方+⑤リズム+⑧バランスの組み合わせ
・縄跳び・・・②跳ぶ+⑤リズム+⑦力の入れ方の組み合わせ

もちろん大きくなればもっと複雑な動きの、サッカーや野球、またバレーボールやテニスなどをさせたりということもあるかもしれませんが、それらもこの基本的な運動能力が備わっていると基礎の習得や、上達に差が出るとも言われています。

自宅で簡単!楽しく親子で体を動かそう

そこでこちらでは具体的にこの8つの要素が自然と取り入れられる親子遊びをいくつかご紹介しましょう。
カッコ内にはその運動で効果的な①走る ②跳ぶ ③投げる ④柔軟性 ⑤リズム ⑥素早さ ⑦力の入れ方 ⑧バランスの要素もご紹介しますので、あわせてご覧になって見てください。

【歩きはじめ~3歳まで】

・ボートこぎ(④⑤⑦)
親子で向かい合って足を延ばして手を繋いで座り、最初は小さく、段々大きくなど、引っ張りっこします。

・ぴょんぴょんジャンプ(①②⑤⑧)
親子で向かい合って立ち、手を繋いで一緒に「ぴょんぴょん」リズミカルに跳びます。

・ジャンプでタッチ(①②⑥)
向いあって立ち、親は目標となるボールやぬいぐるみなどを持ち、始めは低く子供の手の届く位置から、段々と高くしていきながらタッチをさせます。

・どうぶつごっこ(①②④⑦⑧)
例えばうさぎは手で耳を作り、ピョンピョン跳ねたり、フラミンゴは片足立ちをするなど、いろんな動物の真似をします。

・うでブランコ(③⑦⑧)
親の腕を鉄棒に見立て、子供にしっかりと掴ませ、ゆっくりと持ち上げます。慣れてきたらちょっと揺らしてもいいでしょう。

・しんぶんしキャッチ(③)
柔らかい新聞紙を丸め、下から上へゆっくり投げます。慣れてきたら段々と距離を離していきます。

・バランス立ち(⑦⑧)
親は足を伸ばして座り、子供をその足や膝の上に立たせます。不安定なので、しっかりと支えられるように注意しましょう。

【4~6歳まで】

・一歩でいけるかな(①②)
親は足を伸ばして座ります。始めは足を閉じた状態で、子供は足を曲げ、手を大きく振って体全体を使ってそこを跳びます。慣れてきたら徐々に足を広げていきましょう。

・振り棒とび(②⑤)
親は新聞紙などを丸めた棒を左右に振り、子供はそこを跳びます

・新聞紙アタック(③⑦)
親は新聞紙を持ち、子供はそれを片手でたたきます。慣れてきたら手を耳の後ろから振り下ろし、体重移動させながら勢いよく振り、大きな音がでるようにします。

・世界一周旅行(⑦⑧)
親は軽く膝を曲げて立ち、腕は軽くあげておきます。子供はよじ登り、それができるようになったらしがみつきながらグルグル体をまわります。

・じょーずによけて(⑥⑦)
子供はあおむけに寝て、親はタオルなどを持って頭上に立ちます。タオルは子供の顔や腰に向けて落とし、子供はそれを避けます。慣れてきたら段々と低い位置にしたり、タオルを縛ったりして難しくしていきます。

幼児期に大切なのは親子で触れ合いながら体を動かすこと

あまりにハードな運動だと逆に成長に影響を及ぼす場合もありますし、嫌々やっているようでしたら、それは決して子供にとっていい運動とは言えません。
幼児期にできる運動はなによりも楽しくすることが大切です。

このようにお家でいつでも気軽に、健康的に体を動かすことはできますし、子供の運動能力を鍛える方法はありますので、ぜひ親御さんが一緒になって楽しみながらやってみてはいかがでしょうか。

(参考/乳幼児期の運動遊び:http://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-120/program/program.html)

この記事が気に入ったら 「いいね!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ