自然と触れあわないと心が育たない!?子供とキャンプを楽しもう!

15446946072_633edf37df_z

みなさんも感じていることとは思いますが、最近の子供たちは私たち親が子供だった頃に比べて、自然に触れ合う機会が少ないですよね。

今年の夏は、家の中でゲームをしたりテレビを見たりして時間を潰すのではなく、家族でキャンプに行ってみてはいかがでしょうか!

自然体験が不足する子供たち

環境先進国・スウェーデンの大学教授が、自然との触れ合いが少ないまま成長した30歳までの大人を対象に統計調査を行った結果、他者との関わり合いが苦手、相手を認めない、争いを起こす頻度が高いなどの傾向がみられたそうです。

他にも、食べ物の味がわからない、屋外では生理的な用が足せない、鶏肉は工場で生産されていると真剣に信じている人もいたそうです。
自然体験の機会が少なくなると、美しいものを見ても美しいと感じる心が育たないということも懸念されています。

美しいと感じる心は、生まれた時から当たり前のように身に付いているものではなく、親やまわりの人とのコミュニケーションのなかで体験したり、学習したりして獲得してゆく感情なのです。

自然に触れ合うことのメリットとは

信州大学の平野教授の調査によると、多くの自然体験活動をした子供ほど体力に自信がある、得意な教科の数が多い、環境問題に関心がある、課題解決能力や豊かな人間性など“生きる力”があるそうです。

また、自然体験が脳にどのような影響を与えるかを研究している、諏訪東京理科大学共通教育センター教授・篠原菊紀教授の研究では、子供が外を動きまわるストップ&ゴーの動きで、前頭葉が活性化するということも分かりました。

さらに森のなかにいると、脳細胞を殺すストレス物質が減るということもわかっています。
自然が子供にもたらすパワーは、想像以上に大きいのです!

親子で仲良くキャンプをしよう!

子供に自然体験をしてもらうためにオススメなのが親子でのキャンプ。
子供だけを自然教室やアウトドア体験に参加させるのではなく、親子で一緒に自然に囲まれながら楽しい時間を過ごすことが大切なのです。

山に虫を捕まえに行ったり、川で釣りをしたり、火をおこして料理をしたり……。
普段体験できないアウトドアを通じて、親子の絆も深まるはずです。

キャンプに行くのは準備も大変だし道具も揃えなきゃいけないから面倒!という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最近では道具を全てキャンプ場でレンタルできたり、BBQの食材まで用意してくれたり、釣った魚をその場で焼いてくれたり、キャンプ場でもより多くの人が気軽にキャンプを楽しめるよう工夫がされています!

親御さんたちも、便利な日常から少し離れてみるとリフレッシュできるはずです。

今年の夏は親子でキャンプをして、子供に貴重な体験をさせてあげましょう!

Photo:Valentina Yachichurova

この記事が気に入ったら 「いいね!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ