子供の能力を伸ばすカギは褒め方にあった!

15457450867_d7340a1c1e_z

最近は叱ったりせずに「子供は褒めて伸ばす」という教育法がトレンドとなってきましたね。
そこでこちらでは子供の能力を伸ばす褒め方についてご紹介します。

褒めるとなぜ伸びると言われているのか

子供は褒められることによって、それまでは出来なかったことも「出来る」という自信をつけていきます。
そして自信がつくと今度はもっと伸びたい、上手くなりたいという意欲を持つので、最近は叱るよりも子供は褒めて伸ばそうと言われています。

子供の能力を伸ばす6つの褒め方

一言に褒めると言ってもいろんな褒め方があります。
こちらでは子供が嬉しい、そしてやる気になる効果的な褒め方をご紹介します。

1.心から褒める

口先だけで何かをしながらではなく、子供の目線に合わせてしっかりと向き合って心を込め、目を見て褒めましょう。

2.今すぐ褒める

後になって褒めても子供はピンときませんので、褒められることがあった時はその場ですぐに褒めましょう。

3.具体的に褒める

子供がなぜ褒められたかがわかるように、具体的に褒めましょう。

例1:△「すごいね」、◎「ひとりでおもちゃをこんなにきれいにお片付けできたなんてすごいね」
例2:△「えらいね」、◎「お友達に順番にブランコを貸してあげられてえらいね」

4.第三者が褒めていたことを伝える

直接も大事ですが、時には誰かが褒めていたことを間接的に伝えるのも効果的です。
「○○ちゃんはひとりで靴が履けるようになって偉くなったよってママが言っていたけど、本当だね!すごいね!」

5.スキンシップで褒める

言葉だけでなく気持ちを体で表現すると、より子供に気持ちが伝わります。
例:頭をなでる⇒上手だね、抱っこする⇒良く出来たね、ハイタッチ⇒やったね、拍手する⇒すごいね!

6.嬉しいことを伝えて褒める

嬉しいを伝えることもとても効果的です。
例1「お手伝いしてくれてママとっても助かったわ。ありがとう」
例2「いつもママの作ったご飯を残さず食べてくれて、ママとっても嬉しいわ」

要注意!間違ったほめ方は効果を半減させる

しかし、褒めることも一歩間違えると危険だという声もあります。
その中のひとつに、コロンビア大学のクラウディア・ミューラー氏とキャロル・デュエック氏が発表したとても興味深い研究結果がありますのでこちらでご紹介します。

まず子供たちをA・B・C3つのグループに分けてテストを行います。

1つめのテストはやさしいテストです。すべての子供達に8割以上正解していたとだけ伝え、Aグループは何も褒めず、Bグループは「たくさん問題が解けたなんて頭がいいのね。」と能力を褒め、Cグループは「いい点が取れたのは、一生懸命がんばったからだね。」と努力したことを褒めました。

2つめのテストは選択制で、(1)のテストは「1回目と同じ程度でやさしい問題」、(2)のテストは「1 回目より難しい問題で解けないかもしれないが、チャレンジすれば何かを学ぶことができる問題」を各自に選んでもらいます。

すると(1)のやさしいテストを、なにも褒められなかったAグループでは45%、頭がいいと褒められたBグループは65%が選んだ一方、努力を褒められたCグループでは90%の子供が難しい(2)のテストを選んだそうです。

3つ目のテストはわざととても難しい問題を出します。当然成績は良くないものとなるのですが、子供たちに家に帰って続きをやってみたいかと質問すると、やりたいと答えた子供の割合が一番高かったのは、努力をほめられたCグループで、知能をほめられたBグループは一番低かったそうです。

この実験では「能力」を褒められると気分が良くなる反面、失敗したくない、失敗することは恥ずかしいという気持ちが強くなり、チャレンジしようという気持ちをなくしてしまう可能性が高くなる。
一方「努力」を褒められると難しいことに直面しても挑戦し、もっとがんばろうと努力をするという結果が出たということがわかったと発表されていました。

褒める時に注意したいひとつのこと

褒めることはやる気を育て子供を伸ばすと言われます。
しかし、その褒め方によっては褒められるためだけに行動をするようになってしまったり、失敗を恐れチャレンジする気持ちをなくしてしまったりするなど、逆効果になってしまう場合があるということを理解しておきましょう。

コロンビア大学の研究結果からもわかりますが、努力を褒められると努力をすることが嬉しくなりますので、子供を褒める時は結果だけを褒めるのではなく、そのプロセス(=努力)を褒めることが大事なのです。

日本人は褒め下手だと言われていますが、是非あなたが実践できそうな褒め方で、正しくたくさん褒めて、子供のやる気を伸ばしてあげましょう。

Photo:Donnie Ray Jones

ならいごとキッズ
この記事が気に入ったら 「いいね!」
ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ