最新版調査!イマドキママが最も力を入れている幼児教育1位は?

イマドキママ 子供の教育

幼児教室「ドラキッズ」を運営する株式会社小学館集英社プロダクションでは、子供たち自身が「今、楽しい!」と感じていることや母親の幼児教育事情や子育ての悩みに関してアンケート調査を行いました。

子供たちがどんなことを楽しいと感じているのか、同世代ママたちがどんなことで喜んだり悩んだりしているのか…最新版の調査結果を紐解いてみましょう!

子供たちが好きなことは『うたやダンス』『おにごっこ・かくれんぼ』

今回の調査で全国の2~6歳の子供500名を対象に、「君が今、楽しいことはなんですか」というアンケート調査を行いました。その結果がこちら。

【子供が楽しいと感じていること(2~3歳児)】

1位: うたやダンス 60.5%
2位: 乗り物に乗ること、見ること 56.0%
3位: おままごと 56.0%
4位: ブロック・つみき遊び 54.5%
5位: おにごっこ・かくれんぼ 50.0%

【子供が楽しいと感じていること(4~6歳児)】

1位: おにごっこ・かくれんぼ 63.7%
2位: ブロック・つみき遊び 54.3%
3位: うたやダンス 53.4%
4位: お絵かき 52.0%
5位: 乗り物に乗ること、見ること 48.0%

2~3歳では「うたやダンス」、4~6歳では「おにごっこ・かくれんぼ」が1位となりました。体を動かした遊びの人気が高いことがわかりますね。また、年齢が高くなるとおにごっこやかくれんぼを好む子供が増えるのは、友だちと関わったり、ルールの中で楽しんだりできるようになった、成長の表れとも言えます。

「乗り物に乗ること、見ること」や「ブロック・つみき遊び」は年代を問わず根強い人気があります。長く使えるおもちゃや教材を選ぶときの参考になりますね。

幼児ママの5人に1人が「英語教育に力を入れている」

「ドラキッズ」では、同時に母親500名に対してもアンケート調査を行っています。「現在最も力を入れている幼児教育は?」という質問に対して、特に目立った回答が「英語教育」。どの年齢層でも20%前後のお母さんが「子供に英語教育をしている」ことがわかりました。

2~3歳児では、驚くことにひらがなや数字よりも英語に力を入れている家庭の方が多いという結果も得られています。

語学のように聴覚をベースとした教育は、幼児の方が身に付きやすいと言われています。幼いころから英語教育に取り組むことが大切なことは確かです。

子どもをバイリンガルに!幼少期からの英語教育

楽しく英語を学ぶならサッカーやリトミック、ダンスなど、英語を使って教えてくれる『ホビングリッシュ』も!

一石二鳥でお得♪“英語で習う”習い事『ホビングリッシュ』って?

おうちで気軽に取り組みたいなら、英語の歌を親子で覚えてみるのもおすすめ。聞きなれたメロディーの曲なら、すぐに覚えられますよ。

おうちで気軽に英語教育!動画を使ったABCレッスン

幼児ママのお悩みNo.1は「叱り方」

母親に対する調査では、「子育てに対する悩み」についても質問しています。その結果最も多かったのが「叱り方」でした。回答率は48.2%で、約半数のお母さんたちが叱り方で悩んでいるということが明らかになったのです。

いつも優しいママでいたいと思っても、現実的には難しいもの。つい怒鳴ってしまって後で後悔したり、「どうしてわかってくれないの…」と悩んだりすることも多いのではないでしょうか。

叱り方を間違えると、いうことを聞いてくれないどころか、自分への自信をなくしたり消極的な子供に育ったり……という悪影響をおよぼすことすらあります。NGな叱り方を把握して、上手な叱り方を身に着けたいですね。

あなたの叱り方大丈夫?子供に対するNGな叱り方とは?
こんな叱り方は子供を消極的にする!『正しい叱り方』の3つのヒント

「うちの子が好きな遊びはやっぱり人気があるのね」「母親はみんな同じような悩みを持っているのね」など、様々な感想を持たれたのではないでしょうか。

幼児教室「ドラキッズ」は、子供たちが大好きなドラえもんと一緒に、小学校入学までの総合的な能力を育てていくスクールです。幼稚園教諭や保育士の資格・免許を持つ講師が、子供たちの成長をしっかりサポートします。

また、授業後には保護者とのミニミーティングを行い、家庭での関わり方のコツもしっかり教えてくれますよ。人気の英語コースもありますので、お近くの教室をチェックしてみてくださいね!

ドラキッズの教室一覧はこちら

PHOTO/Oksana Kuzmina/Shutterstock
参照/
PRTIMES「幼児500名に大規模調査【君が“今” 楽しいことはなんですか?】2〜3歳児『うたやダンス』、4〜6歳児『おにごっこ・かくれんぼ』が1位に からだを動かすこと、お友達と遊ぶことがボクたちのトレンド!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

イマドキママ 子供の教育

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ