ピアノの習い事の効果がスゴイ!子供の脳の活性化にも繋がる理由とは?

ピアノ

子供にピアノを習わせたいと考える親御さんたちも多いですよね。ピアノは昔から定番の習い事で、幅広い世代に人気です。

実はピアノを弾く事は脳にも良い影響があるため、音楽のセンスを磨くだけでなく脳を活性化させるにもおすすめの習い事と言われています。

ピアノを習うと、子供にどんな効果があるのでしょうか?また、どんな習わせ方が効果的なのか、ご紹介していきます!

ピアノで得られる効果ってどんなもの?

子供の習い事として人気の「ピアノ」。脳に与える影響が素晴らしいと、脳科学者たちも絶賛している習い事なんだとか!

ピアノを弾くのは、実は非常に難易度の高い行為です。読んだ楽譜を短時間記憶して指先で弾きつつ、その先の楽譜を先読みする……しかも右手と左手は異なる動きで、足ではペダルを踏む必要もあります。これによって、右脳と左脳の連携が強まったり記憶力がアップしたりと、勉強にも良い影響を与えると言われているのです。また小さな頃から「音」に親しむことで、音感が身につくという効果もあります。

ピアノを始めるのにベストな時期ってある?

このように脳に良い影響をもたらすピアノですが、習い事として始めるならいつごろがいいのでしょう。

音感をしっかりと身に付けたいのであれば、3歳ごろなど小さなうちから始めるのが良いと言われています。ただし、習いごととなると30分から1時間程度のレッスンを受けることになるでしょう。そのため、長いレッスンに耐えられるくらいの年齢である5歳前後から始めるのもおすすめのようです。

ピアノを習わせるなら個人レッスンorグループレッスン?どっちがおススメ?

ピアノを習う場合、個人レッスンかグループレッスンかどちらがいいか迷いますよね。それでは、両者についてのメリットやデメリットをご紹介します。

個人レッスン

メリット

1対1で教えてもらえるため、子供のペースに合わせた指導を受けることができます。レッスン日も子供の希望通りとなるため、通いやすいというメリットがあります。

デメリット

大手音楽教室の個人レッスンの場合は、グループレッスンよりも費用は高めになっています。また、個人経営の場合の個人レッスンは大手音楽教室の個人レッスンよりも月謝が安いのは魅力ですが、有名音楽大学卒業の講師のケースなどは、高額な月謝を取るケースもあります。

また、教室の評判に関しても大手音楽教室のようにホームページで事前に詳細を確認しづらいことも多く、月謝に関しても問い合わせをしないと分からないというデメリットもあります。

グループレッスン

メリット

グループごとということで、楽しみながらのレッスンが可能です。また、楽譜が読めない小さな子供でも音感を鍛えながらのレッスンが可能です。大手の音楽教室では、楽しいグループレッスンは人気となっています。

デメリット

グループということで、レベルの違う子供たちが一緒にレッスンを受けますよね。そのため、レベルが合っていない場合には追いつくのが難しい、もっとできるのに物足りないと感じてしまうお子さんもいるでしょう。

ピアノを選ぶ時にはどんなタイプを選ぶ?

ピアノは高価なものなので、購入する際には慎重になる必要がありますよね。また、マンションなどの集合住宅にお住まいの場合は音に気をつける必要もあります。鍵盤の重さや音などが忠実に再現されている電子ピアノなら、ピアノよりずっと安価ですしイヤフォンを使って音を出さずに練習することもできます。しかしその状態でも打鍵音が響いてしまう可能性があるため、防音が必要だそう。

キーボードで代用するという手もありますが、ピアノとキーボードは全くの別物です。鍵盤を押している間ずっと音が出るなど機能的な部分もですが、鍵盤の重さが非常に軽くて弾き心地が違います。将来本格的にピアノをやっていきたい子供さんには、電子ピアノなど実際のピアノに近いものの方が良いでしょう。

ピアノを習い始めたからと言って、必ずしもピアノがなければならないということもありません。住宅事情によって、本物のピアノを家で弾くことが難しいケースもあります。マンションなどの集合住宅では管理組合などに確認をしてから購入するといいかもしれませんね。

また、ピアノを弾く場合には夜中に弾かない、窓を閉めてから弾くなど、ご近所トラブルを避けるためにもしっかりと配慮しましょう。

子供の脳の発達にも素晴らしい影響力があると言われているピアノ。子供が楽しくレッスンを受けて力を伸ばせるよう、親としてサポートをしていきたいものですね。

参考/
紀伊國屋書店「今井顕評 『ピアニストの脳を科学する』古屋晋一著 【プロの読み手による 書評空間】」
Up to you! 「習い事の王道”ピアノ”が、脳の発達に良いらしい!?」
ピティナ「開成中では全員がピアノを弾いている!第2回 音楽を学ぶ効果とは?」
いくしぇあ 「子供のピアノ教室にかかる費用と選び方のポイント」
門衛 「ピアノを習う際ピアノ購入は必須?電子ピアノ・エレクトーンは?」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

ピアノ

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ