うちは大丈夫?暴力的な子供の家庭環境

暴力的な子供

家では良い子にしているのに、保育園や幼稚園・学校などから「○○さんは、少し暴力的です」と指摘されたことはありませんか?

自分の子供が暴力的なのも心配ですし、子供の周りに暴力的なお友達がいるかもしれないと思うと不安になりますよね。
では、どうして暴力的な子供と、そうでない子供が出てきてしまうのでしょうか。

もって生まれた性質など様々な要因はありますが、ひょっとすると家庭環境をちょっと変えてあげることで、暴力的な性格が改善するかもしれません。

子供が暴力的だな、と感じるママ・パパはチェックしてみてくださいね。

厳し過ぎるしつけに爆発?

ひどく叱られたり、体罰を含む厳しすぎるしつけを受けたりしていると、子供が親に対する憎しみや反抗心を芽生えさせてしまうこともあるようです。その反抗心は親の目が届かないところで爆発して、兄弟や友達に暴力的な行動を取ってしまうという形で現れるケースもあります。

子供を叱るときは感情に任せて一方的に叱るのではなく、子供の行いの何が悪かったのか、どうしてダメなのかを子供と視線を合わせながら、理解できるように説明してあげることがとても大切なのです。

子供のタイプによって効果的な叱り方が全く違うこともあるので、こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

子供のためになる褒め方・叱り方って?
叱られてるのにへらへら笑う子には要注意!心を傷つけない叱り方のコツ
性別で違う!?女の子に効く「叱り方」とは
性別で違う!?男の子に効く「叱り方」とは

暴力は子供の気持ちの表現方法?

子供が小さいうちは、自分の気持ちを表現する方法として暴力を使ってしまうことがあります。悪気はないのです。
ですからその行為を、親がしっかり「いけないことだよ」と教えてあげれば、徐々におさまってくるはずです。

そのためにも、子供が他人に暴力をふるったとき、親はその場で叱って、諭してやらなければなりません。そうするためには1日中子供を見張っていなくてはならず、これは忙しい毎日の中ではなかなか難しいものですよね。

子供が暴力的な行為をしたときに、その場で「それはだめだよ」と叱ってあげられるためには、

  1. 子供といる間は、スマートフォンなどをいじるのをやめ、しっかり見守ってあげる
  2. 保育園や学童を有効に利用し、子供が一人になる時間をなくし、常に大人の監視下にいるようにする(先生などが親の代わりに叱ってくれるため)

などを心がけてみてください。

そして、叱るだけでなく、子供が良い行いをしたときも見逃さずにしっかり褒めてあげたいものですね。

「だめ!」という声掛けはイライラの原因?

子供に対して、「だめ!」「そんなことしちゃいけないよ!」と禁止の声掛けをすることが多くありませんか?
この場合、子供は「やってみたい」という欲求を抑えつけられてしまい、イライラする気持ちが暴力になって現れてしまうこともあるようです。

「最近うちの子は少しイライラして暴力的だわ」と感じたら、お母さんやお父さんからの声掛けを少し変えてみませんか?

「○○しちゃだめ!」ではなく、「○○してほしいな」「○○してくれたら嬉しいな」という具体的な指示を出し、それができたときは当たり前だと思わずに、褒めてあげるようにしてみてください。子供も否定されてばかりのときよりも、機嫌よく過ごせるようになるかもしれませんね。

他にも

  1. 子供のありあまるエネルギーを上手く発散できていない
  2. 環境の変化などがあり、子供自身が精神的に不安定になっている

など、子供が暴力的になってしまう要因はさまざまです。家庭環境が原因とは限らないのです。

ただ、原因がどうであれ子供が抑えられない感情やトラブルへの対処として暴力を使った場合には、しっかり注意しましょう。また、暴力ではなく建設的な方法をつかって解決しようとしたときは、それを見逃さずに思いきり褒めてあげましょう!

もし子供が手を出してしまったとしたら「こうしたら良かったんじゃないかな?」と具体的にアドバイスしてあげることも大切です。

毎日忙しく、なかなかゆっくり子供と接する時間がないパパ・ママも多いと思いますが、お風呂タイムや寝る前などに子供とじっくり会話をしてみてください。

「今日○○君とこんなことがあったよ」などと報告されたら「そうなんだね、楽しかった?(悲しかった?)」「そうか~。そのとき○○君はどんな気持ちだったと思う?」と聞いてみましょう。

自分にも相手にも感情があるということに子供自身が気づけば、手が出てしまいがちな子も少しずつ落ち着いてきてくれるかもしれませんよ。

参考URL/
Raising children to resist violence: What you can do – American Psychological Association
http://www.nire.or.jp/data/k0703-2.pdf

この記事が気に入ったら 「いいね!」

暴力的な子供

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ