日本でも当たり前に?幼児期からのコンピューター教育

コンピューター教育

みなさん、「プログラミング言語」って知っていますか?そう、プログラミングするときに使われる、あの英単語と記号の羅列です。

特殊な文法で表記されるプログラミング言語は、いわば人とコンピューターとの意志疎通役。世界がIT時代に突入した現在では、「世界の共通語」と呼ばれるほど重要な役割を担っています。

幼児期からのコンピューター教育が推進されているアメリカでは、プログラミングを幼いうちから学ばせようとする動きもあるようです。

アメリカでは巨額の国家予算を投入!

コンピューターに関する知識や技術は、今や世界にとって欠かせないものとなっています。中でもコンピューターサイエンスは就職や転職のカギを握る「新しい時代の基本スキル」と言われ、注目度がとても高い分野です。

これにいち早く国家として対応したのがアメリカ。オバマ政権は、何と40億ドル(およそ4840億円)もの大金を自国のコンピューターサイエンス教育に投入することを決め、アップルやマイクロソフト、Facebookなどが支援者として名乗りをあげています。

と、いうのも、アメリカの幼稚園から高校卒業までにコンピューターサイエンス教育を提供している学校は、わずか4分の1程度。一方で、コンピューターサイエンスのスキルに対する需要は右肩上がりなのです。このままだと2020年までに、コンピューターサイエンス関連の仕事は、そのスキルをもった大学生の数よりも100万件多くなってしまうそうですから、ここまで教育に力を入れるのも納得ですよね。

英国の学校では、最近プログラミングが必須になりました。エストニアやフィンランド、イタリア、シンガポールなどでは、もうすでにプログラミングが授業でカリキュラム化されています。

なんだか、日本の子供達だけが取り残されているような気がしませんか?

困った!プログラミングがわからない親はどうすればいいの!?

子供にプログラミングを教えてあげたいと思っても、プログラミングについてよく分からない親が圧倒的に多いはず。また「子供にプログラミングなんて早いし難しすぎるんじゃ……?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし最近では、読み書きをマスターする前の低年齢の子供達でもプログラミングを学べるよう、ブロックを組み合わせて遊び感覚でできるプログラミングゲームも増えてきています。小さいころからプログラミング教育を受けることで、子供達は絵本をもとにした動画制作や、各国の情報付き地図製作というような、その子ならではの作品を作り上げることができるかもしれません。

近年では日本でもプログラミング教育を行っている教室があるので、習い事として始めてみるのも良いでしょう。
親も子供と一緒に学習すれば、案外楽しく知識を習得できるかもしれませんね。

プログラミングの簡単学習法あれこれ

幼いうちからプログラミング学習ができる子供向けのプログラミングツールは多数あります。

Scratch Jr.
プログラミング言語初級者向けのウェブアプリです。子供でもプログラミングを無理なく学習できるよう、物語形式で構成されています。
自分にあてはめたキャラクターをストーリーの中で活躍させながら、意識せずともプログラミングの基本を習得。
またグーグルや米ゼネラル・エレクトリックも、同様に子供たちがプログラミング言語を学ぶための、学校教材用、家庭学習用のプログラムを提供しています。

Codecademy
複数のプログラミング言語を教える無料のオンラインスクール。ニューヨークタイムズなどのメディアからも高い評価を得ています。

このような世界的なコンピューター教育の流れを受け、日本でもDeNAが佐賀県武雄市と協力し、小学校1年生を対象にしたプログラミング学習が8回行われました。
武雄市といえば、小中学生全員がタブレットを持っていることでも一躍有名になりましたよね。このタブレットをただ利用するだけでなく、タブレットを使って作ることの楽しさを教えたのが今回の学習会です。

親世代にはちょっと難しそうに聞こえるプログラミング学習。しかし、余計な先入観がない子供たちにとっては楽しい創作ツールの1つになるかもしれません。これからの社会で役立つこと間違いなしのスキルですし、向き、不向きはやってみないと分かりません。まずは子供の気持ちを確かめて、もし関心があるようならチャレンジさせてみてはいかがでしょうか。

プログラミング学習に限らず、子供が興味を持ったものにチャレンジさせてあげることで、子供の将来の可能性を伸ばしてあげてくださいね!

参照/
ニュースイッチ「子供は何歳からプログラミングを学ぶべきか」
WIRED 「シリコンヴァレーは国の「コンピューター教育」を導けるか」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

コンピューター教育

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ