お金持ちへの分かれ道?!英語力と年収の関係とは?

children-286239_640

将来は絶対お金持ちになるぞ!と小さい頃や学生の頃に夢見ていた方は大勢いるのではないでしょうか。
海外では最高賞金600億円以上になった超高額宝くじなどもありますが、現実的に考えれば、自力で高給の仕事に就くことがお金持ちになる一番の近道です。

自分の子供には、大金持ちまではいかなくてもそれなりに豊かな暮らしをしてもらいたいもの。そして、お金持ちになれるかどうかは、子供が英語力を身につけられるかどうかにかかっているかもしれないのです!

どうして英語力で年収に差が生まれるの?

ある調査によると、「英語ができると同じ職種でも30%は給料が違う」ということが実際に起こっているそう。
細かいデータを紹介します。

英語を使う人と使わない女性の平均年収は生のデータでは292万円と227万円。これを英語以外の能力が同一になるように統計的に処理した結果、使う人は40.2%高くなったそうです。
ちなみに、男性は642万円と521万円で18.8%高く、男女で平均すると29.5%の差。

よって、英語が出来ると給料に約30%もの差が生まれるということなのです!ちなみに、年齢が上がるほど給料差が広がるという調査結果も出ています。

英語力で収入を上げるためには、転職と昇級の二つの方法があります。

転職は、同じ職種で日本の企業から外資系企業といった高給与の会社に転職できる可能性が高くなるということです。
また、上場企業のうちTOEICスコアを昇進・昇格の要件にしている企業は13%。今後は要件にするという企業を合わせると4社に1社になるそうです。英語ができないと出世できず、結果的に年収も上がりません。

必要なのは英語力だけではない!

ただし、英語力の向上は、年収をアップさせるための一つの手段であって、英語力が高いから必ずお金持ちになれるかというとそうではありません。

英語力を武器に高額所得を得ている人はたくさんいますが、その人たちは基本的な仕事の能力も同時に高いことが多いのです。
将来のグローバル人材に求められるのは、多種多様なグローバル人材の中にいても、自分の価値や自分のやるべきことを見極め、実行できること。

闇雲に英語力だけを高めるのではなく、同時に様々な能力も高めなければならないということを忘れてはいけませんね。

子供のためになにをする?

ならいごとキッズ教室検索ページでは、様々な地域、そして様々なタイプの英語教室を紹介しています。無料体験レッスンや教室見学などを利用して、子供にあった英語教室選びをしてあげてください。

ならいごとキッズ英語教室検索ページへ

めまぐるしく変化するこの時代に必要なのはやっぱり英語!
早いうちからの英語教育で、大人になってから英語に苦労しないようにさせてあげたいですね。

この記事が気に入ったら 「いいね!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ