知育玩具のトレンドは?東京ギフトショー春2015 レポート

先日行われた世界中のパーソナルギフトと、生活雑貨の見本市「第79回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2015」。
知育玩具のブースも数多く出展されていましたので、最近の知育玩具の状況をレポートします。

ギフト・ショー春2015

新しい教育理論に基づいた知育玩具や、昔ながらの温かみのある積み木など実に様々な知育玩具がありましたが、やはりどの玩具も安全・安心を意識して、作られていました。アレルギーを持つ子供も遊べるように開発された粘土など、最新の技術でパパ・ママの悩みを解消する商品が現れています。

かわいいルームシューズ
ヒロ・コーポレーション

優しい手触りで温かみのある木の玩具

近年、積み木や、木のままごとセットなど、木の玩具が再び見直されています。触ったり、叩いたりシンプルな繰り返しの動作で、乳幼児は色や形を覚えていきます。
口に入れたり、舐めたりする為、塗料や素材には気をつけたいものです。また、木肌が生きるように、手触りが良い物を選びたいですね。

DSCF0988
楽器や、おいしそうな料理を木で再現した玩具。鮮やかな色彩と、すぐれた造形で大人でも思わず手にとってしまう出来です。
Hape(ハペ

DSCF1010
日本のイタヤカエデという木で作られている木琴。すべすべした優しい手触りとやわらかな色合いが素敵で、音もやさしい音色がしました。
エド・インター

DSCF0988_3
ドイツの玩具たち。ビビッドでもうるさくないシンプルな玩具と、昔ながらのかわいいくるみ割り人形達。
ブラザージョルダン

英語を身近な物にする海外の玩具

グローバル化が進み、ますます英語の重要性が増していますが、なかなか身につかないと言われる日本の英語教育。英語に慣れさせる為にも、英語の知育玩具も身近にあると良いかもしれません。

DSCF0988_4
リアルな大工工具の知育玩具と、絵本などの英語教材。小さい頃から当たり前に、英語に触れておくのが大事ですね。
Learning Resources

DSCF0988_5
小さいボールと棒を組み合わせて遊ぶゾムツールという知育玩具。DNAの模型など、科学に興味のある子供には良い玩具です。隣はダイスを組み合わせて、アルファベットを学習する知育玩具です。
イメージミッション木鏡社

アレルギーに配慮した粘土

小さな子供でも安全に楽しく遊べる小麦粘土ですが、小麦アレルギーを持つ子供は遊ぶことが出来ませんでした。そこで、小麦以外の成分で作られた粘土を紹介します。

DSCF0988_2
シリコンで作られた粘土。医療器具や、哺乳瓶の乳首の素材としても使われるシリコン性の粘土です。乾かないので、扱い易く、オーブンなどで焼くと固まるので、子供だけでなく大人も本格的造形を楽しむことが出来ます。
(このリアルなパンも粘土で出来るそうです!)
しりこーん粘土 エジソン

DSCF1003
お米で作られた粘土。小麦アレルギーを持つ子供の為に開発したそうです。
銀鳥産業

玩具で子供の可能性を広げる

DSCF1013
ドイツの玩具を長年扱うブラザージョルダン社の方に、玩具についてお話を伺いました。
この玩具は、穴に木の球を置いて、手のひらで押し込んだり、木のハンマーで叩いて遊ぶシンプルな玩具です。大人は穴と球の色を合わせようとしますが、小さな子供は、色が違っていても気にしないで遊びます。どの遊び方も間違いではありません。大人がするように、色を合わせる必要はないのです。

シンプルな玩具ほど、子供自らが遊び方、楽しみ方を見つけ発想を広げることが出来るそうです。
大人が遊び方を決めるのではなく、子供がどんな遊びをするのかを見守ることも大切かもしれませんね。

この記事が気に入ったら 「いいね!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ