2017年最新版・人気幼児教室ランキング

2017年最新版・人気幼児教室ランキング

『オリコン日本顧客満足度ランキング 幼児教室知育部門』が発表されました。今年はどんな幼児教室に人気が集まっているのでしょうか。早速、2017年最新版の人気幼児教室を紹介しましょう!

約3,500人の保護者に聞いた満足度調査!

オリコン日本顧客満足度ランキングはオリコン社が、過去4年以内に、未就学児を対象とした知育や受験を目的とする幼児教室に子供を半年以上通わせたことがある保護者約3,500人を対象に、全23社の満足度を調査したものです。

2017年発表!最新人気幼児教室TOP5

ミキハウス キッズパル

“先生の指導力”や“受講効果”“教室の環境”、“カリキュラム”などの評価項目において、1位を獲得した『ミキハウス キッズパル』。

「がんばる脳とまるい心を育てる」というコンセプトをかかげるキッズパルは、講師を2人体制にし、子供ひとりひとりにきめ細かい指導をしてくれると評判です。

さまざまな魅力的な教材を使って、楽しく学ぶ=『楽習』をする場を提供してくれそうです。大手百貨店の中に併設されているのも、親子で通いやすいポイントとなっているようですね。

公式サイトはこちら

チャイルド・アイズ

知能教育学と幼児心理学をベースに、豊かな創造性と柔軟な思考を育てる『チャイルド・アイズ』では、知識の詰め込みではなく“考える遊び”を通じ、バランスのよい脳の成長を促していきます。

知能育成コースと受験対策コースに分かれており、それぞれの家庭の目的にあったコース選択ができるのも特徴です。

“入会手続き・特典”“問合せのしやすさ”“授業の受けやすさ”の評価項目で1位を獲得しています。

公式サイトはこちら

ほっぺんくらぶ

『ほっぺんくらぶ』は、教育出版社として有名な学研が運営する幼児教室です。親子で楽しめる歌や運動など、人とのふれあいを重視した体験型のカリキュラムが充実していて、コミュニケーション能力を育くむと同時に、子供の発達段階に応じた遊びや知育を通して考える力を育ててくれます。

“適切な受講料”の評価項目で1位を獲得しており、先生の指導力や教材も高い評価を得ているようです。

公式サイトはこちら

ならいごとキッズ過去記事はこちら

こどもクラブ

『こどもクラブ』は1971年に創業した、1歳から学べる幼小一貫の幼児教室です。「たくましく生き、次代を担うお子様を育てる」という教育理念のもと、「社会性を養う」「知能を伸ばす」ことに重点を置いた教育を行っています。“授業の受けやすさ“や、”適切な受講料“などの点で高評価を得ています。

公式サイトはこちら

七田チャイルドアカデミー

右脳・左脳を育て未来に伸びる力を育てる『七田チャイルドアカデミー』はTVコマーシャルなどでも有名な幼児教室です。フラッシュカード、百玉そろばんなど、遊び感覚で知能や記憶力を伸ばしていけるオリジナル教材が人気となっています。

“カリキュラム”や“受講効果”という評価項目で高評価を得ています。

公式サイトはこちら

ならいごとキッズ過去記事はこちら

TOP5以下の人気幼児教室はこちらをご覧ください。

他にもこんな教室がおすすめ!

ブレインズファクトリー

「なぜ、どうして」と不思議を感じる知的好奇心や、「自分の力で考え抜く」高い思考力を育てる幼児教室です。

幼児向けの『てんとうむしクラブ』ではモンテッソーリ教育を基盤に子供たちの感性と思考力を育てるほか、『「小学校受験対策クラス』も用意されています。

詳細・資料請求はこちら

ぐれーときっず幼児・児童教室

『教えない教育』の中で、子供たちの自立の力を育む教室です。異年齢の子供たちとの関わりの中でお互いを刺激し成長していくことを目的としています。

詳細・資料はこちら

わんぱくリトミック

1クラスに3名の教師がつく手厚い指導で、 ピアノ専任の先生の生演奏でリトミックを楽しみます。集団生活への適応力やしつけが自然と身につく教室です。

詳細・資料はこちら

幼児教室は、“子供が楽しく学べること”“小学校に入ってから役立つ基礎的な学力をつけること」を目指しているところもあれば、”IQを高めること“や”小学校受験対策“に特化しているところもあり、その目的はさまざまです。

各ご家庭の目的や、お子様の個性にあったお教室を選ぶようにしたいですね。

PHOTO/Dirk Ercken/Shutterstock
参照/オリコン日本顧客満足度ランキング「幼児教室 知育」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

2017年最新版・人気幼児教室ランキング

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ