絶対に読んで欲しい!今人気の絵本・児童書 厳選3作品!

22402153740_0b70251788_z

小さい頃から本と触れ合うことは、子供の視覚や言語の発達はもちろん、情緒の安定を促し、感情を豊かにするなど、たくさんのメリットがあります。絵本に慣れ親しみ、物語の世界の面白さを知った子供たちは、少し成長すると好んで児童書を読むようになる傾向にあります。

書店や図書館に行くと、たくさん並ぶ絵本・児童書の中からどれを選んで良いか迷うことはありませんか?1年間に絵本は約2500冊、児童書は5000冊もの新刊が出版されているといいます。

選び方には様々ありますが、人気を集めている絵本には普遍的な良さが詰まっているはず!ここでは、人気のある絵本・児童書を、その内容と共にご紹介します。

第1位 ママがおばけになっちゃった のぶみ・著(講談社)

交通事故で亡くなってしまったママがおばけになり、心残りである息子の様子を覗きにやってきます。案の定、息子はママのことを思い泣いて過ごす毎日。そんなママがある日の夜中、息子のところに現れます。

これからママがいなくても強く生きて行かなければならない息子に、たくさんの愛情を注いで息子を励まします。また息子は、成仏できずにいるママに同じように多くの愛を伝えます。

『死』という重いテーマ、しかも祖父母等ではなく、どの子供もいちばん大好きで大切な人であろう『ママ』の死がテーマになった絵本は珍しいのではないでしょうか。それなのに重々しすぎず、笑いも含めながら大切なことはきちんと伝える。

親子が共に過ごせる毎日がどれだけ貴重か、言葉や態度に表して愛情を伝えることがどれだけ大切かを考えさせられる作品です。

  • 当たり前に思っている毎日がとても大事になる絵本です。お子さんをお持ちの方だけでなく、すべての大人に一度読んでほしい作品。大事な人への想いを再確認出来るそんなお話しです。(Amazonカスタマー)
  • 横にいたダンナまで珍しく泣いていました。でもコミカルなタッチで、あったかい気持ちにもなれて、楽しいだけの絵本とは一味違う体験ができます。(はなっち2128/楽天
  • 子どもにとっては恐怖の出来事を、こんなに優しく愛おしい話にまとめてくれた、私にとって、宝物のような絵本になりました。(そうま王子/楽天

第2位 もうぬげない ヨシタケシンスケ・著(ブロンズ新社)

自分で服を脱ごうとしたら、頭が引っかかって脱げない!服は裏返しのままバンザイした状態。お腹が出たまま脱げないものだから、ズボンから先に脱いでみる。頭を振っても回ってみても、どうしても脱げない。

このまま大人になってしまったら……ネコがこちょこちょしてきたら……喉が乾いてきたらどうしよう!!子供なら、実際に一度はあるかもしれない光景が身近に感じられるとともに、些細なことに必死になって頭をフル稼働させる子供ならではの一生懸命さがよく描かれています。

つい笑ってしまいつつ、ほっこりとした気持ちにさせてくれる楽しい絵本です。

  • 本屋で見つけて大爆笑!(姫ママ/Amazon
  • 子育て中のパパママに是非!!どちらかというと、親が引き込まれました!(あかりん/Amazon
  • 脱げなくて、これが出来ないなら、こうすれば大丈夫って。こういうポジティブな考え方大事だなと気づかされた1冊です。(にゃお/Amazon

第3位 いちにちおもちゃ ふくべあきひろ(PHP研究所)

子供に馴染みのある色々なおもちゃ。「なってみると楽しそう!」という子供ならではの発想が散りばめられた絵本です。

クレヨンになったら紙にこすりつけられて、いたたたた。コマになったら目がまわってきもちわるい。つみきにけん玉、笛、カスタネット、鉄道模型……。色々なおもちゃに変身してみたは良いものの、おもちゃって思ったより大変!

今までにないユーモア溢れるイラストに、親子でつい引き込まれること間違いありません!爆笑したいときにおすすめです。『いちにちぶんぼうぐ』『いちにちどうぶつ』『いちにちのりもの』などもあるので、シリーズで揃えてみるのもいいかもしれませんね。

  • これは傑作です!展開が容易に想像できるのですが、むしろその「お約束」感が堪らない。息子の方も、お約束で笑いたいときに「これ読んで」って持って来ます。(LittleWing)
  • 大人も、絵の面白さに、思わず吹き出してしまう絵本です。オススメです!(ヒロ)
  • 発想!絵!奇想天外なストーリーがとにかく面白い1冊です。(KazKaz)

絵本は、『上限あっても加減なし』といいます。難しい絵本を理解するにはそれなりの読解力が必要ですが、簡単な絵本は大人になっても楽しめる!という意味です。人生について考えたり、童心に帰って笑ったり、親子で一緒に絵本の時間を楽しんでくださいね。

Photo/Randi Plake

この記事が気に入ったら 「いいね!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ