深爪はNG!綺麗な手指のために覚えておきたい爪の切り方

深爪

幼稚園や保育園では、爪を短く切るように指導されることが多いですよね。自宅で切ったはずなのに、連絡帳に「爪を切ってください」と書かれていた……なんて経験があるパパやママもいらっしゃるのではないでしょうか。実は、爪を切りすぎて深爪になってしまうと、爪のトラブルで将来苦労する可能性も……!

そこで今日は、深爪がダメな理由と正しい爪の切り方について紹介していきましょう。

なんで深爪はダメなの?

深爪とは、爪を切りすぎてネイルベッド(爪のピンク色の部分。爪床とも呼ばれる)や指先の皮膚を露出させてしまっている状態を指します。指先は毛細血管が集中していて、とても繊細な部分。そのネイルベッドが晒されることで、健康や見た目、機能に悪影響を及ぼすこともあるのです。

指先の機能が低下する

爪という硬いものがあることにより、指先にしっかり力を入れることができます。しかし、深爪をして本来あるべきところに爪がない状態になると、思うように物を掴めない、指先に力が入らない、細かな作業がしづらいなどの問題につながります。

爪のトラブルが起きる

深爪をして指先から菌が入ると、ひょう疽とも呼ばれる化膿性爪囲炎になることも。また、爪が周囲の皮膚に食い込んでしまう陥入爪、巻き爪になる可能性も跳ね上がります。

見た目が悪くなる

深爪をしてネイルベッドが短くなると、爪の形が悪くなります。また、健康で綺麗な爪が生えず、でこぼこ、ガタガタの爪しか生えてこなくなる場合も。

このように、深爪にはたくさんの問題があります。「爪先に白い部分があるのはダメ」「すぐ伸びるからギリギリまで短く切る」というのはNG!適度な長さで切りそろえることが大切なんです。

爪を切るときのポイント

爪切りはハサミやニッパータイプがおすすめ

一般的に爪切りといえば、切るときに「パチン、パチン」と音がするクリップタイプを思い浮かべますよね。しかし、爪切りのときに音がするのはあまり良いことではないんです。緩やかにカーブしている爪を強制的に平たく伸ばして切っているため、爪に負担が掛かってしまいます。クリップタイプの爪切りを使うなら、お風呂上りなど爪が柔らかくなっているときに切るといいでしょう。

できれば、赤ちゃんに使うようなハサミタイプのものや、ネイルサロンなどで使用されているニッパータイプの爪切りを使用したいところ。ニッパータイプは足の爪を切るのにとても適しています。

少しずつ切り、白い部分を数ミリ残す

一気に短く切るのではなく、何度かに分けて少しずつ切っていきます。白い部分が完全になくなるまで切ってしまうのは厳禁。白い部分を1~2ミリ残して仕上げます。幼い頃から白い部分を少し残すように気をつけて爪切りをしていれば、ネイルベッドが大きくて細長い綺麗な爪が育っていくはずです。

足の爪は平らに切る

足の爪を、手の爪と同じように指の形に沿って丸っぽく切っていませんか?実はこれ、巻き爪や陥入爪の原因になるんです。

足の爪は四角っぽい形を意識して切るように心がけましょう。クリップタイプの爪切りは刃がカーブしているので、どうしても丸っぽく切れてしまいます。前述のとおりですが、足の爪を正しく切るためにはニッパータイプの爪切りがおすすめです。

こまめにやすりで削るのもGOOD!

爪を切った後は、引っ掛けて割れたりしないように、断面をやすりで削り、滑らかな状態にして仕上げましょう。また、伸びたときに爪切りをするのではなく、毎日もしくは数日おきにやすりがけをして、爪を切らずに一定の長さに保つのも1つの方法です。爪切りを嫌がるお子さんには、こちらの方法がいいかもしれませんね。

子供に自分で爪切りをさせると、うっかり深爪をしてしまうことも多くあります。子供1人で爪切りをするのは、何度か親が隣で見守って問題ないと確認してからがいいでしょう。

赤ちゃんの爪の切り方

赤ちゃんの爪を切るときは、赤ちゃんが動かないよう手足をしっかりと押さえることが大切です。急に動くことが心配ならば、眠っている間に切ってしまうのもおすすめです。お座りができるようになったらパパやママのお膝に座らせて抱っこした状態で切るとよいでしょう。

幼児になると、じっとしていられず活発に動きまわるようになります。子供の手全体を動かないように押さえ、爪を切る指を自分の指でしっかりと押さえて切ります。「爪をきれいにしようね」「次は人差し指を切るからね」など声かけをしながら切ると子供の緊張を和らげることができます。どうしても嫌がるようであれば、お昼寝など眠っているときに切るとよいでしょう。

深爪は爪にとって良いことはありません。伸びすぎも禁物ですが、白い部分がなくなってしまうまで切っているとますます深爪になってしまいます。正しい爪のケアで、健康的な指先を保ちましょう!

参考/
成城★看護師さんも習いに来るリフレ・角質・巻き爪講座フットケアスクール!「深爪がやめられない?ダメです、やめて下さい」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

深爪

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ