どこに行く?ゴールデンウィーク外遊びお出かけスポット2016

お出かけスポット

もうすぐゴールデンウィークですね!今年のゴールデンウィークはどこに行くか決まりましたか?せっかく気候の良い時期なので、子供と一緒に公園で思い切り体を動かして遊びませんか?有料の公園でも、行楽施設に行くよりは安く、からだを使って遊べるのでおすすめです。

今回は、ゴールデンウィークに出かけたい東京のおすすめの公園を紹介します。

明治神宮外苑 にこにこパーク

gw_1

出典:明治神宮外苑ホームページ

住所:港区北青山1丁目7-5
アクセス: JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分
都会の中にありながら木々に囲まれ、自然を感じながら遊ぶことができる公園です。
駅から近いのでアクセスも抜群。地面は人工芝とゴムチップで舗装されているため、小さな子供が転んでしまってもケガの心配が少なく安心なのが魅力です。

ブランコやローラースライダー、ターザンロープ、トランポリンなど遊具類も充実しており、幅広い年齢層の子供が楽しめます。
テーブルやいすも設置されているのでお弁当やおやつを持参して一日中楽しんでみては?

入園料は通常大人(中学生以上)300円、こども(2歳以上)100円ですが、こどもの日に限り小学生以下は無料の特典があります。

平和の森公園フィールドアスレチック

gw_2

出典:大田区ホームページ

住所:大田区平和の森公園2-1
アクセス:京浜急行平和島駅下車徒歩約10分
JR大森駅東口から森ヶ崎行きバスで平和島駅下車徒歩約10分

子供が小学生以上なら40種類もの本格的なアスレチックが楽しめる平和の森公園がおすすめ。

入園料は子供100円、大人360円とリーズナブル。メンテナンスもしっかり行き届いているので安全面もバッチリです。大人も子供も、体をしっかり使ってスリリングな遊びを体験できます。水辺のアスレチックもあるので着替えを忘れずに用意してくださいね。

園内に自動販売機はありますが、レストランや売店などはないのでお弁当や軽食はあらかじめ準備して行きましょう!

小さな子供連れの場合は無料の幼児用アスレチック場があるので、そちらに行ってみましょう。

わんぱく天国

GW_3

出典:大田区ホームページ

住所:墨田区押上1-47-8
アクセス:成線・都営浅草線・東武線・東京メトロ半蔵門線「押上」駅B3出口から徒歩5分

ソラマチのすぐ近くにある無料のプレイスポット。ママがショッピングの間、子供たちはパパと遊びながら待つ、という楽しみ方もアリです。『わんぱく砦』『わんぱく広場』『やすらぎ広場』の3つのゾーンがあります。

プレイリーダーも常駐しているので、遊びのフォローをしてもらえるのも高ポイント。ロープスライダーなどの体を使った遊びはもちろん乗用玩具やおままごとや輪投げなどもあり、また今の子どもたちにはちょっと珍しい!?竹馬があったり、木工工作もできたりと充実した遊びが楽しめます。

プレーパークむさしの

gw_4

出典:プレーパークむさしのホームページ

住所:武蔵野市境3-20
アクセス:JR 武蔵境駅北口より徒歩9分

『子供が主役、大人は応援団』がコンセプトのこちらのプレイスポット。「やってみたい!」という気持ちを大切にし、木登りや泥遊び、水遊びなど子どもが夢中になれる遊びがめいっぱい楽しめます。気候の良い時期ならではの遊びが楽しめそうですね。

こちらもプレイリーダーが見守ってくれているので困った時には手助けをしてもらえるものありがたいところ。普段は泥遊びさせるのをためらってしまうママも、たまには思いっきり楽しませてあげませんか?

今回ご紹介したのはどれも低価格や無料で楽しめるスポットばかり。遊園地やテーマパークも良いけれど、お金をかけずに楽しめる場所はまだまだたくさんあります。それぞれの場所で営業時間や楽しめる対象年齢が少しずつ異なるので、お出かけ前にはチェックを忘れずに。

子供と一緒に素敵な思い出を作って下さいね。

参照/
子供とお出かけ情報 いこーよ
「東京都の室外・屋外の体を動かすのGW(ゴールデンウィーク)2016のおでかけスポット」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

お出かけスポット

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ