親の愛情不足?一人遊びが長い子供が心配になったら

一人遊びが長い子供

授乳におむつ、抱っこと1日中相手をしていた時期が過ぎ、子供も1歳くらいになると少しずつ一人遊びしてくれるようになってきますよね。

一人遊びができるようになるとママは家事が進むし、リラックスできる時間も増える反面、子供がずーっと一人で遊んでいると「うちの子、あまりにもいい子過ぎて大丈夫なのかな?」と不安になることも……。一人遊びの時間が長いことに心配はないのでしょうか?

一人遊びが長いからと必要以上に心配する必要はない

一人遊びが長いことを余計に気にし過ぎる必要はありません。ママとべったりくっついて一緒に遊ぶことが大好きな子もいれば、一人で黙々と遊ぶことで好奇心を満たしていく子もいます。子供にはそれぞれ生まれ持った性格や興味のもつ分野の違いがあり、集中して遊べる時間もまちまち。また、1歳頃になると自分の世界が広がりはじめるので、一人遊びが増えるのは成長している証ともいえます。

子供の一人遊びの時間は集中力や創造力を培っている大事な時間でもあるんですね。ママは世話を焼きすぎず、優しく見守ってあげましょう。

子供はママに構ってもらうのが大好き!気になるなら声かけを

一人遊びの時間が長いことで心配なことがあるとすれば、子供が親にもっとかかわってほしいと思う気持ちを諦め、自分から求めなくなっている可能性がある場合です。もしかすると親が子供から求められたときに無意識に放っておいた、ということが頻繁にあったかもしれません。

もちろんママも忙しくて手が離せなかったり、他の兄弟に手がかかってしまったりといろんな事情がありますよね。でも、子供はママの声かけや構ってもらうことが大好き。ちょっと一人遊びが長いかなと気になったときには、ママのほうから軽く声かけをしてあげましょう。ママを近くに感じる安心感にもつながり、一緒に遊びを共有するコミュニケーションにもなります。

目を合わせてくれない、笑わない…などがあったら自閉症の可能性も

もうひとつ一人遊びが極端に長過ぎて気になるという場合に、先天的な脳の機能障害である自閉症の可能性もまったくないとはいえません。

以下のような特徴に当てはまる項目が多かったり、日常生活の中で他にも気がかりなことがあるという時には一度かかりつけの小児科医や子育て支援センター、その他の専門機関に相談して詳しいお話を聞いてみるといいでしょう。

  • 目を合わせてくれない
  • 人見知りをまったくしない(他人に馴れ馴れしすぎる)
  • 呼んでも反応しない
  • 親が一緒に遊ぼうとすると嫌がる
  • くるくる回る、手をひらひらとさせて見ている、など変わった行動を繰り返し続ける

赤ちゃんが一人遊びに没頭しすぎていると周りの人からも何気なく気にかかることを言われたり、ママ自身も不安になったりすることが多いですが心配ないケースがほとんどです。

毎日のかかわりの中で子供の様子をしっかり見てあげて、その都度対応を考えていくことが子育て。おおらかな気持ちで見守ってあげましょうね。

参考/
「はじめての育児」著者: 細谷亮太(学研マーケティング)
愛知県青い鳥医療療育センター「自閉症ってどんな子なの?」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

一人遊びが長い子供

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ