理想のパパ像とは!?『クレヨンしんちゃん』の野原ひろしが人気!

646606_e7b7baa5a0_z

アニメ『クレヨンしんちゃん』のパパ、野原ひろしが「理想のパパ」として人気を集めているのを知っていますか?
今回は、野原ひろしに見る「理想のパパ」像について迫ってみたいと思います!

アニメ『クレヨンしんちゃん』野原ひろしはどんなパパ?

『クレヨンしんちゃん』のしんちゃん一家は、父ひろし、母みさえ、しんのすけ、妹ひまわり、ペットのシロ。

父ひろしは、家では妻みさえに逆らえない、足が臭くて、きれいなお姉さんが大好き、安月給のしがないサラリーマン……なんてイメージを持っている方も多いはず。

でも一方で、ひろしはエリートサラリーマンとも言えるのです。

勤務先は霞が関にある二葉商事で、現在係長。一説によると年収は650万円ほどなのだとか。家のローン(残り32年)はあるものの、実際には埼玉県春日部市に庭付き一軒家、マイカー所持、妻と2人の子供と1匹の犬を養うしっかり者のパパなのです。

カッコイイ!ひろしの名言集

そんなひろしが「理想のパパ」として人気が高いのは、もちろんエリートサラリーマンだからというだけではありません。
人気の理由は、ひろしの飾らない人柄への親近感と、人情深く家族思いのところ。

そんなひろしのカッコイイ名言を集めてみました。

「俺の人生はつまらなくなんか無い!! 家族のいる幸せをあんた達にも分けてあげたいぐらいだぜ!!」
―――『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』より

「オレたちは世界を守るヒーローなんかじゃない! 子どもたちに未来を生かしてやりたいと思っている父ちゃんだ!」
「しんのすけ!命が大切なんじゃない!お前が大切なんだ!」
―――『伝説を呼ぶ ブリブリ3分ポッキリ大進撃』より

「なんでもプラス思考!それがオレたち野原一家だろ?」
「家族だから幸せなわけじゃない。野原家だから幸せなんだ!」
―――『嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』より

「俺、今、家族と楽しくワイワイ笑ったり、時にはケンカしたりしながらさ、このままずっと一緒に元気で暮らしたいと思ってる。それが今の俺の夢と言えば夢かな。俺さ、その夢のために今、毎日一生懸命働いてるんだ。結構楽しいよ。」
―――『雲黒斎の野望』より

家族思い!子供思い!いざというときは子供のヒーロー。理想の父親像って?

こんなひろしの名言を見ていると、ひろしが「理想のパパ」として人気が高いのは、ダメなところもあるけど家族のために頑張っている一生懸命さ、というところにあるのかもしれませんね。

そして、子供にとって父親は、いざというときに頼れるヒーローであってほしいもの。映画の中で、絶体絶命のピンチから子供を守るために大活躍をするひろしが理想のパパとして人気になるのも納得です。

ちなみに、他のアニメキャラクターで人気になっているのは、『サザエさん』のマスオさん(フグ田マスオ)、『クッキングパパ』の荒岩一味、『となりのトトロ』の草壁タツオなど。これを見てみても、ひろしとの共通点は「家族思い、子供思い」である、という点ですね。。

現代では、亭主関白で威厳のある父親よりも、頼りがいがあって一緒に遊んでくれる優しい父親が理想とされるのかもしれませんね。

たまには映画などの父親も参考にして、子供たちとより良い関係築くヒントにしてみると意外な発見があるかもしれませんよ。

Photo:JeffS

この記事が気に入ったら 「いいね!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ