子供のスキーはいつから?スキーデビューさせる際のポイント

子供 スキーデビュー

いよいよ本格的な冬が到来し、ウインタースポーツが楽しめるシーズンとなりましたね。

ウインタースポーツと言えば、代表的なのは“スキー”です。

3~4歳の子供を持つご家庭の場合、「今年はスキーデビューさせてみようかな?」と考えるパパやママも多いのではないでしょうか。

スキーは体を鍛えることができますし、全身の運動感覚を養うこともできるので、子供にはぜひやらせてあげたいスポーツのひとつですよね。

今回は、子供にスキーを体験させるとしたらいつごろからがいいか、そしてどんなことに注意すればよいか、ポイントをまとめてみました。

スキーデビューの目安は3歳から!

子供にスキーをスクールで習わせる場合は、スクールの年齢制限年齢を確認しましょう。3~4歳対象が最年少クラスとなっていることが多いようです。

親がスキーを教える場合には、子供の運動能力や脚力などによって違いはありますが、しっかりスキーの上に立てるようになる3歳くらいが目安と言われています。

しかし、子供をスキーデビューさせるのに一番良いタイミングは、子供自身が「スキーをやってみたい!」と興味を持ったときかもしれません。

キッズ用のゲレンデや設備があるスキー場がおすすめ

子供が安全に滑れるゲレンデを選ぶことが最も大切なポイントです。

スキーデビューをしたばかりの子供の場合、斜度が10°以下くらいと傾斜が緩く、幅が広いゲレンデがおすすめです。

パパやママの目が子供に行き届かなくなるので、あまりにも混雑しているスキー場は避けたほうがいいでしょう。

子供向けに設備が整っているゲレンデであれば、施設も充実していますので、初めてのスキーに挑戦させるのにおすすめです。

こういった施設では、子供向けのスクールもありますので、パパやママのスキー経験が浅くても子供達も十分にスキーを楽しむことができますよ。

子供用設備があるスキー場では、ゲレンデの片隅に、ソリ滑り、雪だるま、かまくらなどの雪遊びができるスペースや、滑り台、トランポリンなどの遊具があるスペースなどもあるので、雪に不慣れな子供たちも怖がらずに「雪って楽しい!」という気持ちを持てますよ。また、スキーに飽きてしまってもゲレンデをエンジョイできますね!

おもちゃのスキー道具はNG!レンタルでも本物を。

子供のスキーデビューでもうひとつ大切なことが道具選び。

スキーはエッジのあるスキー板でないと、何かあったときに止まることができなくなり、怪我をする危険性も高くなります。「子供だから」とプラスチック製のおもちゃのスキーを履かせることは避けましょう。スキーは本物の道具を揃えることが、上達への近道でもあるのです。

しかし、本物のスキー用品を一式そろえるとなるとお金もかかりますし、子供の成長に合わせて毎年買い換えるのも大変!そこで、スキー場で一式レンタルすることをおすすめします。年に1回か2回しかスキーをしないのであれば、レンタルのほうがお得なのです。スキー場によって、レンタルできるものに差がありますので事前に確認してから行きましょう。

道具を選ぶときにはサイズにも注意しましょう。雪の上は不安定で歩きづらく、その上、スキー板をはいているとなると、子供には大変です。身体に合った道具を選んであげることが、重要です。

ブーツは足の実寸+0.5〜1センチを目安にしましょう。靴下はブーツから出るぐらいの長いものが良いようです。

子供にとって長すぎるスキー板は扱いづらいので、未就学児の場合70センチ前後、小学校低学年は80センチ前後のものがおすすめです。

パパやママが教えるときは、焦らず、少しずつ

パパ、ママが子供にスキーを教える場合、最初はパパやママはスキー板をはいて、ストックを持たずに教えましょう。

転んでしまったときや、スキー板がはずれてしまったときの練習も必要ですが、事前にそればかり練習しても、子供は疲れるだけで楽しめないかもしれませんので、実践しながら教えていってあげてもOK。

最初はパパが少し高いところまで連れていき、ちょっと離れたところにいるママのところまで滑らせてみるなどしながら、動くスキー板に「乗る」という感覚を教えてあげましょう。

もし子供が怖がったり、嫌がったりしたら無理強いしてはいけません。子供がスキー嫌いになってしまうかもしれないからです。

スキーの上達の速度も、子供によって個人差がありますので、子供の様子をよく見ながら行うこと大切。慣れてきたら、滑る距離を増やしたり、コーチベルトをつけてみたりしてみましょう。

しかし、パパやママがスキー経験者だとしても、スキーデビューをする子供に教えるのは、結構大変なものです。子供が雪やスキー板に慣れてきたらスクールに入れてあげても良いかもしれませんね。

冬しか体験できない「スキー」は、子供にとって雪や大自然の中で楽しく運動できるとても貴重なチャンスでもあります。今年こそは、ぜひ親子ではじめてのスキーを楽しんでみませんか?

参照/
Facebook「男の子にスキーを教える20のポイント」
いこーよ「子どものスキーデビュー3か条!教え方やスキー場選びのコツ」
子連れdeスキー・スノボ旅行「スキースノボは何歳から始める?」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

子供 スキーデビュー

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ