触って、見て楽しむ!布絵本で赤ちゃんの好奇心を育もう!

布絵本

言葉がわからない赤ちゃんにとって、絵本は「まだ早い」と思っていませんか? 確かに普通の“読む絵本”はまだ早いですが、触ったり見たりできる『布絵本』なら、小さい赤ちゃんのうちから楽しめますよ!

布絵本ってどんなもの?

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんが気に入ってくれそうな玩具を購入したり、頂くことがありますよね。振ると優しい音が出るガラガラなどは、まだ小さな赤ちゃんの定番玩具と言えるでしょう。

そんな中、布製の絵本を目にしたことはあるでしょうか?

比較的カラフルでコットンやポリエステルなどの素材で作られていることが多く、中身は異素材を組み合わせることで肌触りを楽しんだり、握ったり押すことで音が出たり、仕掛けが施してあるタイプなど、種類も豊富に販売されています。

紙製のいわゆる普通の絵本とは異なり、“読んで楽しむ”というよりは、“絵を見て楽しむ”や“触って遊ぶ”ことに特化して作られています。

また、小さな赤ちゃんが遊べるという観点から、けがの心配がなく、壊れにくいようにできています。更に布絵本は洗えるものが多いので清潔に保つことが出来るのもうれしいポイント。布製なので“軽くて持ち運びやすい”というのも普通の絵本にはないメリットです。

▼おすすめ布絵本

エリック・カール はらぺこあおむし どこでもソフトブック

出典:Amazon

絵本の中でも名作とされる『はらぺこあおむし』の布絵本は、“めくる”や“つまむ”等の色々な仕掛けが施してあり、指先の運動能力を育てます。

絵本の内容を知っている方も多いと思いますが、おなかを空かせたあおむしが様々な物を食べるというストーリーです。布絵本では、ストーリー展開などはありませんが、カラフルな食べ物が仕掛けとして登場します。

例えば、かわいいいちごが歯固めになっていたり、赤ちゃんの好きなソフトミラーも付いていたり、「何が出てくるかな?」と赤ちゃんと一緒になってママも楽しむことが出来ます。

カラフルでインパクトのある『はらぺこあおむし』は、まだ視覚が弱い赤ちゃんにとっても色の区別がしやすいですよね。また、カシャカシャと音を出したり、異素材に触ることを楽しんだりと赤ちゃんの好奇心に働きかけてくれます。

フィッシャープライス どうぶついっぱい!おでかけ布えほん

出典:Amazon

めくるたびに色々な仕掛けを施された動物が登場する布絵本です。ワニさんのお腹にはミラーが付いていたり、ぞうさんの耳はクシャクシャとした手触りになっていたり、色々な刺激が楽しめるようになっています。

歯固めもついたこちらの布絵本には、リングが付いているのでベビーカー等でお出かけするときにも便利ですよ!

動物を認識しはじめたころになっても「これは、何かな?」「ライオンさんだね」等と普通の絵本入門としても長く活躍してくれそうです。文字のない絵本だからこそ、コミュニケーションも自由に、そして、子供との世界が広がることでしょう。

バンダイ べビラボ アンパンマン しかけいっぱい! 布えほん

出典:Amazon

子供はみんな大好きアンパンマン! 一般的な布絵本や普通の絵本とは違い、6枚のページがつながっていて広げることができます。それぞれ両面にイラストと仕掛けが施してあります。

アンパンマンの色々な表情や様子などが描かれていて、言葉をある程度理解できるようになってからも「ニコニコしているね」等と表情を覚えるのにも役立ちそうです。

また、子供が大好きな乗り物やアンパンマンの仲間達も描かれていてとても楽しい内容になっています。

ミラー、なき笛、ぱりぱり感触、はいないいないばぁ等の仕掛けには、きっと赤ちゃんも大喜びです。お出かけ用に便利なループもついているので、ベビーカーでの移動でも落したり、無くしたりする心配がありません。大きなアンパンマンの顔をみて、赤ちゃんもきっとニコニコすることでしょう。

くまのウードゥー ミニ絵本「ぼくのボート」

出典:Amazon

『くまのウードゥー』の布絵本がお出かけに便利なミニサイズで登場しました! よく目にする布絵本とは一風変わり、柔らか素材で立体感があるとてもかわいらしい布絵本です。絵本には、お鼻はパフパフ音がしたり、触るとガサゴソ音がしたりと、仕掛けもたくさんあります。

かわいいパッケージ入りで販売されているのでギフトにも最適ですよ。

くいしんぼうルールー 仕掛けいっぱい絵本

出典:Amazon

「かわいい!」と思わずママも手にしてしまうようなデザインの『くいしんぼうルールー』の布絵本です。ふわふわした肌触りやカサカサ音で赤ちゃんの感性を育むほか、カラフルでフランステイストのデザインはお部屋に置いておいてもおしゃれです。

お散歩をしたり、野菜を食べたり、歯磨きをしたりと、言葉や生活習慣に理解し始めた年頃でも繰り返し遊べる仕掛けになっています。

コンビ はじめての布絵本

出典:Amazon

柔らか素材が特徴で赤ちゃんが大好きないないいないばぁ遊びできる布絵本。まだ小さな赤ちゃん向きで、その名の通り“はじめての布絵本”として取り入れたいシンプルで安全な玩具です。

いないいないばぁは6種類、他にも“タグ”“カサカサ”“押し笛”がついています。

Lamaze 布の絵本 さわって発見!

出典:Amazon

表紙は太陽とリボンで好奇心をそそるカラフルなデザイン。全部で8ページあるこちらの布絵本には、バリバリ音やピッピ音、鈴が仕掛けてあります。各ページに描かれた動物もかわいらしく、ママやパパが物語を作ってお話しするのにも最適です。

太陽が出る朝からはじまり、星の出る夜で絵本が終わるので、ストーリー作りに適しているという絶賛の声もあります。

一言に布絵本といっても、仕掛けやデザインがたくさん! どれもかわいくて赤ちゃんが喜んでくれそうです。中には、長い間使えそうな内容になっている布絵本もあるので、買い与えるタイミングに合わせて、どのような布絵本がいいのか選んであげたいですね!

PHOTO/wizdata1/Shutterstock

この記事が気に入ったら 「いいね!」

布絵本

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ