幼児教室・ならいごと探しの『ならいごとキッズ』

幼児教室・ならいごと探しの『ならいごとキッズ』
メールアドレス
メールアドレス
  1. Top
  2. か行
  3. 陰山メソッド

陰山メソッド (かげやまめそっど) - 幼児教育 用語辞典

陰山メソッド

陰山メソッドは、陰山英男氏が考案した教育の理論で、「読み書き計算の徹底的な反復学習」と「早寝早起きと朝食の生活習慣」の2つを実践していくことを柱とするものです。陰山メソッドというと、百ます計算が有名になっていますがこれはあくまで反復学習の実践の1つに過ぎません。

陰山メソッドの特徴としては、徹底した反復学習がありますが、さらに生活習慣においても様々な特色が見受けられます。

まず、朝食を毎日必ず食べることを、「朝食を摂らせないことは虐待だ」と言い切ってしまうくらい、かなり重要視しています。頭の働きを活発化させるためにも、朝食はなくてはならないものだと考えているためです。ちなみに、腹持ちがいいため、お米を主食にすることを勧めています。
また、遅くても22時には寝かしつけ、さらに極力テレビを見せないようにとも言っています。睡眠時間が短い子ほど成績が振るわないというデータを基にしているのですが、ここまでの徹底した生活習慣を身につけさせるところに陰山メソッドのストイックさが垣間見えます。

このように、陰山メソッドは単なる勉強法を示すものではなく、身の回りのすべてを良い方向に変えていくことで学力向上を図るものです。

その他の用語辞典