幼児教室・ならいごと探しの『ならいごとキッズ』

幼児教室・ならいごと探しの『ならいごとキッズ』
メールアドレス
メールアドレス
  1. Top
  2. な行
  3. ナーサリー

ナーサリー (なーさりー) - 幼児教育 用語辞典

ナーサリー

ナーサリーとは、日本語に置き換えると保育園や託児所、育児室などの意味になります。

保育施設は、主に認可保育園と認可外保育園に分けられています。認可外保育園の中には、家庭保育室やナーサリールームなどと呼ばれるものがあります。ここでの「認可」とは国での承認を得ているかどうかのことで、認可外の場合は県や市町村などの基準に則って助成を行ってもらっている場合が多いです。このため、認可保育園に入園するときは、市役所や区役所などで入園申し込みを行い、認可外保育園のときはそれぞれの施設で申し込みを受け付けます。それぞれの保育施設で保育の対象とする年齢が異なるため、入園を考える際には注意が必要です。

子どもが保育園に通うことで、様々な経験をすることができます。一番大きいものとしては、家族以外の人が集まる社会を知れることです。小学校に進学すると、一気に自分と同世代の子どもが周りに集まるので、子ども自身混乱してしまうこともしばしばあります。ここから、保育園を小学校入学の準備として考える保護者の方も多いようです。また、協調性やルールを身につけることもできます。小さいうちに身につけていくことで、様々な世界でも一定の人間関係が築いていけます。子どもにとっての保育園は、このように社会を知る第一歩だといえます。

その他の用語辞典