教育関係者も注目度大!?幼児教育『レッジョ・エミリア・アプローチ』が受けられる認可保育園

レッジョ・エミリア・アプローチを実践している認可保育園

幼児教育『レッジョ・エミリア・アプローチ』。これまではプリスクールやインターナショナルスクールに多く取り入れられていたようですが、ここ数年は認可保育園でもこの教育を取り入れる園が出てきたのだとか!

今回は、そんな近年教育関係者からも注目されている『レッジョ・エミリア・アプローチ』と、この教育法を実践する認可保育園をご紹介します!

『レッジョ・エミリア・アプローチ』ってどんなもの?その特色とは?

レッジョ・エミリア・アプローチとは、イタリアの小さな町レッジョ・エミリア市で生まれ、40年以上に渡って実践されている幼児教育法です。個人ひとりひとりの意思を大切にし、子供の表現力やコミュニケーション能力、探究心、考える力などを養うのを目的としています。

特徴的なのは、アートの専門家と一緒に行う『プロジェクト活動』。長い期間をかけて子供達が共同しながらひとつの作品を作るなど、創造的な活動を深めていきます。

また、レッジョ・エミリア・アプローチのもうひとつの特徴に『ドキュメンテーション』があります。

これは、子供の園での様子をメモや録音、写真、動画にして、パネルなどに飾り、掲示する取り組みのこと。地域や保護者にも見える形で掲示されることで、より広いコミュニケーションが生まれる仕組みになっているだけでなく、子供達や保育士達の振り返りとしても有効に活用されているのだそうです。

このようにレッジョ・エミリア・アプローチでは、芸術を通して地域や周りの人も巻き込み、子供達ひとりひとりに合った教育が実践されています。

レッジョ・エミリア・アプローチを実践している認可保育園をご紹介!

それでは早速、日本でこの教育法を実践している注目の認可保育園を3つ紹介します。

まちの保育園

都内に複数園を構える『まちの保育園』では、レッジョ・エミリア・アプローチの“子供とは、その可能性において豊かであり、有能で力強く、大人や他の子供達との結びつきの中で生きる存在”という理念に深く共感し、保育においてはコミュニティの力を大切にしているのだそうです。

園に併設されたカフェでは気軽にランチができたり、テイクアウト用のパンも準備されていたりと、保育園と地域をつなげる場所の役割を果たしています。

さまざまな地域の特色とコミュニティを生かし、子供と保護者、地域に寄り添う園です。

『まちの保育園』公式サイト

オルト保育園

東京・新宿区にある『オルト保育園』では、スロープを通じてすべての部屋がつながっている独創的な建築デザインが特徴的。子供達が自由に行き来できる開放的な作りで、のびのびと過ごせる場所になっています。

また、入口脇にあるアトリエでは子供達の創作意欲や感受性を刺激する廃材やアート材料が多数置かれ、天井まで子供達の作品でいっぱいに。開園5年目にして年間200人以上の入園希望者や全国の保育園経営者などが訪れるほどの今話題の保育園です。

『オルト保育園』公式サイト

廿日市市認可保育園 アトリエREIレイ こども舎

広島県廿日市にある『アトリエREIレイ こども舎』では、レッジョ・エミリア・アプローチを土台とした、日常の遊びの中に描画遊びを積極的に取り入れてる“アート保育”に取り組んでいます。

プロの画家とプロの音楽家が子供達の感性に刺激を与え、絵画と音楽を融合した独特の取り組みが行われていることもその特色のひとつ。芸術活動を通して子供達の豊かな人間性を育むことを重視しています。

『アトリエREIレイ こども舎』公式サイト

今後も広がりを見せそうなレッジョ・エミリア・アプローチ。ニーズによってはこの教育法を取り入れる認可保育園もまだまだ増えてくるかもしれませんね。幼児教育も多様性の時代。我が子に合った園選びができるといいですね!

PHOTO/Olga1818/Shutterstock
参照/
毎日新聞「世界が注目「幼児教育レッジョエミリア・アプローチ」」
保育のお仕事「今話題!レッジョ・エミリア・アプローチの”個”を活かす幼児教育法」
日経DUAL「世界で注目の教育法を認可園でアート培う対話力」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

レッジョ・エミリア・アプローチを実践している認可保育園

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ