日本の伝統技術を子供と体験~『アーツ&クラフツ商會』イベントレポート

0808_48

8月8日〜9日の2日間、いま話題の二子玉川 蔦屋家電でイベント『アーツ&クラフツ商會出張展』が開催されました!
BS朝日の人気番組「アーツ&クラフツ商會」が、子供&ファミリーで参加できるワークショップを開催するということで、ならいごとキッズ編集部も初日に行ってきましたので、その様子をお届けします。

世代を超えて伝統技術を体験!

日本の伝統工芸の技に注目し、現代のアイディアで新しいアイテムを創りだすことに挑むBS朝日の人気番組「セキスイハイムpresents アーツ&クラフツ商會」。
この日開催されたイベントでは、「時を経ても、続く価値を」をテーマに、職人さんと一緒に子供たちが伝統工芸とその技に触れられるワークショップになっていました。

0808_90
ファミリーでいっぱいの休日の蔦屋家電に番組の雰囲気が広がります!

ワークショップのお題は宮城県の『鳴子こけし』

ワークショップで子供たちが作るのは番組でも取り上げた宮城県の鳴子こけし。
でもそこは「アーツ&クラフツ商會」のイベント。ただのこけしじゃありません!
番組のなかで生まれた、手紙をこけしに入れて交換し合う「交換こけし」に絵付けをしていきます。

0808_60
宮城県伝統の鳴子こけし。よく見るとひとりひとり表情が違う!?

0808_69
こちらは実際に番組で制作された「交換こけし」。中が空洞になっていて手紙が入ります。

パパ・ママと一緒に楽しく絵付け

ワークショップ会場は参加するパパ、ママと子供たちで満員!
用意されたテーブルの上には真っ白なこけしと絵付け用の絵の具が並びます。

こけしへの絵付けは、宮城県「こけしの菅原屋」の職人 菅原和平さんの丁寧な説明を聞きながら、自由に顔を描き、色を塗っていきます。伝統の工芸品に色を塗れるなんてとても貴重な体験!

0808_10
小さな子はママと一緒に。

0808_26
みんな真剣!

完成したこけしはひとつひとつ表情が違う世界にひとつだけのオリジナル作品。
職人さんが作るこけしはほんのりとやさしい表情をしたものが多いですが、子供たちが作るとにっこり笑顔が並びます。

0808_51
世界にひとつだけの作品が完成!!郵便かばんも持っています。

思いを込めたメッセージを入れて交換

絵の具が乾くのを待つ間に、最後の大切な工程に進みます。

『交換こけし』は思いのつまったメッセージを伝えるもの。
普段口では伝えられないような思いを手紙に書いて、こけしの中に入れて渡します。

0808_42
パパ、ママに向けて思いを込めてメッセージを書きます。

『交換こけし』は足を引っ張ると蓋が取れて、中にメッセージを入れられるようになっています。手紙をクルクルと巻いて、中に入れれば後は渡すだけ!!

0808_50
こけしとともにメッセージを受け取ったパパ、ママはみんな笑顔で嬉しそうでした。

0808_49
出来上がったこけしも、込めた思いも十人十色!

伝統工芸のこけしも、アイディア次第で心を伝えるバトンに早変わり!
職人さんの伝統技術を世代を超えて子供たちが体験することで、新しい価値としていつまでも残っていくと良いですね。

武田双雲さんのトークショー“ずっと変わらない価値”とは?

0808_75

書道家 武田双雲さんのトークショーにも参加してきました。
“世代を超えても続いていく価値”をテーマに、書道家ならではの知識や経験を交えつつ、お話をしていきます。そのユーモア触れる軽快なトークに、会場には笑い声が溢れます!

“ずっと変わらない価値とは?”というMCからの最後の質問に、武田さんは漢字1文字で答えます。
その文字は「湧」。

「どんな立場でも、どんな仕事でも、湧かずにやると辛くなる。人のせいにするとつまらないけれど、自分のなかでワクワクすることを見つけることで楽しくなる。それがずっと続くと価値になる。」

物事を楽しむこと、それが継続につながること、継続がやがて価値になること——。
とても自然体な武田さんのお話に会場の参加者はうなずいていました。

世代を超えても続く価値を大切に

イベントの展示スペースでは、番組から生まれた数々の実験的アイテムが展示されていました。
輪島塗のブックカバーや備前焼の水出しコーヒー器具、有田焼のクリスマスツリーなど、伝統の技術とアイディアにあふれた楽しい作品ばかり。そして卓越した職人の技で作られた作品はどれもとにかく美しい!!

0808_100
たくさんの独創的な作品。伝統工芸の技術が光ります。(左)
中に照明を入れることで模様が浮かぶ有田焼のクリスマスツリー。上下を2つに分解すると、グラスとシャンパンクーラーになる優れもの!(右)

このイベントは番組を提供するセキスイハイムが、「世代を超えても続く価値を大切にし、伝統工芸を通じて子供たちに体験してほしい」という想いで開催されたもの。

伝統工芸というと少し身構えてしまうかもしれませんが、新しく身近なアイテムに生まれ変わることで親しみやすく、大人も子供も笑顔いっぱいの楽しいイベントでした。

周りにある“世代を超えても続く価値”を親子で探してみるのも良いですし、まずは身近なところから、自分や親が大切にしてきたモノ・コトを子供に伝えていくことも大切なのかもしれませんね。

セキスイハイム presents アーツ&クラフツ商會
放送局/BS朝日
放送時間/毎週月曜日23:00〜23:30
出演/渡辺いっけい
企画・監修/小山薫堂
提供/セキスイハイム
公式サイト/http://artsandcraftsco.com/

この記事が気に入ったら 「いいね!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ