『にんじん』が苦手な子も好きになる!?~食材攻略レシピVOL.1~

子供が苦手な食材攻略レシピ

『食育』という言葉が浸透しつつある昨今、好き嫌いなく食べてくれる子に育ってほしいというのは、ママたちの共通の願いではないでしょうか。そこで『ならいごとキッズ』では、子供の苦手意識を克服するための攻略レシピを食材別にご紹介。

連載初回のテーマは『にんじん』。「離乳食の頃からにんじんだけは食べてくれない…」「カレーににんじんを入れると、にんじんをよけて食べちゃう…」そんな悩みを抱えるママやパパは少なくないでしょう。中には、「にんじんなんて嫌いになる要素が見当たらないのに…」と不思議に思うママやパパもいるのではないでしょうか。

今回は、子供がにんじんを食べられるようになる、おすすめレシピをいくつかご紹介します。

子供がにんじんを嫌う理由って?

サラダから煮物まで幅広く活躍してくれる上に、彩りも鮮やかなにんじんは、料理を作るママやパパにとっては頼もしい存在ですよね。

でも、子供に嫌われることの多い野菜でもあるにんじん。なぜ多くの子供たちはにんじんが嫌いになってしまうのでしょうか? その秘密は子供の舌にあります。

実は、子供の舌は大人よりもずっと敏感。にんじんには独特の甘みがありますが、どうやらその敏感な子供の舌は、この甘味に違和感を覚えるのだとか。また、「野菜は甘いものではない」という認識から、それを裏切るにんじんの甘い匂いに嫌悪感を抱く子もいるそうです。

さらに、中にはにんじんを柔らかく煮たときのフニャフニャとした食感が苦手という子も。子供が苦手な食材常連のにんじんですが、嫌いな理由はさまざまなんですね。

おすすめにんじんレシピ3選

では、どうすればにんじん嫌いを克服することができるのでしょうか? そのポイントは、主に“味付け”にあります。

具体的にどうすれば良いかというと、にんじん独特の甘みを感じさせない、もしくは逆手にとった味付けをして調理すれば良いのです。

このポイントを踏まえて、にんじん嫌いな子供でもにんじんを食べられるようになる、おすすめのレシピを3つご紹介しましょう。

めんつゆで簡単!子供もパクパクにんじんツナ玉炒め

子供が苦手な食材攻略レシピ

出典:楽天レシピ@*kuuuma*

ツナは子供が大好きな食材のひとつですね。しょっぱめなツナの味なら、にんじんの甘みも中和させてくれそうです。

作り方は、しんなり炒めたにんじんにツナを合わせ、さらにめんつゆで味付けした卵を加えてさっと炒めるだけ! 卵のふんわりやわらかい風味がプラスされて、子供ウケバッチリの『にんじんツナたま炒め』の完成です。

詳しいレシピはこちら

ほんのり甘いにんじんポタージュ

子供が苦手な食材攻略レシピ

出典:楽天レシピ@みさきらりんず

コーンポタージュやかぼちゃのポタージュは子供たちが大好きなメニュー。ということで、にんじんもこっそりポタージュにしてしまいましょう。

作り方は、やわらかく煮込んだにんじんと玉ねぎをミキサーにかけ、牛乳と合わせて調味料で仕上げるだけ。にんじん独特の甘みも、玉ねぎやコンソメと一緒に調理することでうまみが加わりおいしさUP。

ポタージュにすれば栄養満点の牛乳も手軽にたくさんとることができますから、まさに一石二鳥ですね。

詳しいレシピはこちら

甘さを活かしてスイーツに♪人参ゼリー

子供が苦手な食材攻略レシピ

出典:楽天レシピ@げんきノンタン

野菜なのに甘いからにんじんは苦手!という子にはいっそおやつにしてしまうのも手ですよ。

作り方は、レンジでやわらかくしたにんじんをオレンジジュースと合わせてブレンダーで混ぜ、砂糖を加えてゼラチンで固めるだけ。

デザートとして食べるにんじんゼリーなら、にんじん嫌いの子供も喜んで食べてくれそうです。

詳しいレシピはこちら

どれもこれも、にんじんの弱点を打ち消してくれる素敵なレシピです。苦手な食材を少しずつ克服しながら、親子で楽しい食卓をかこみましょう!

TOP PHOTO/Onanong Tasanapitak/Shutterstock
参照/
ガジェット通信「野菜嫌い克服!子どものにんじん嫌い解消には[理由別の調理法]」
農業工業会「子供の嫌いな野菜(セロリ・にんじん・ブロッコリー)の克服方法、調理方法」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

子供が苦手な食材攻略レシピ

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ