slide

幼児教育

叱られてるのにへらへら笑う子には要注意!心を傷つけない叱り方のコツ

幼児教育

100均のおもちゃがすごい!ダイソー&セリアで買えるおすすめ知育玩具はこれだ!

幼児教育

幼児期が大切!運動神経が良くなる習い事とは?

トピック

いじめられる子の親には共通の特徴が?我が子がいじめに遭わないために親ができること

トピック

人の物をとるのはなぜ!?子供の盗み癖の原因は親にある可能性も

幼児教育

親子で一緒に出来る!幼児期の運動遊び

幼児教育

あなたの周りにもいる!?高い知能を持つ天才児「ギフテッド」とは?

トピック

ドライブ時、子供が座ったままでもよく眠れて安心!『シートベルト枕』って知ってる?

幼児教育

完璧主義の方は要注意!厳しすぎるしつけがもたらす悪影響とは

トピック

パパは責任重大!子供の性格はパパとの関わり方で決まる!?

最新情報

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→ならいごとキッズ限定で無料体験できる!

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→ならいごとキッズ限定で無料体験できる!

叱ってはいけない、感情的になってはいけないと頭では分かっていても、つい叱ってしまい、自己嫌悪になるママも少なくないようです。本能的に動く乳幼児は、親の思い通りになりません。・・・

予防注射を嫌がる子どものぐずり対策テク

事前対策で少しはラクに…!?『予防注射』を嫌がる子どものぐずり対策テク

乳児の頃は1年に何度も受ける『予防接種』。 この頃は少し泣くくらいでおさまっていたのに、2歳、3歳になると、予防接種の頻度は低くなってくるものの、“注射は痛い”ということが頭に刻み込まれてしまい、予防注射に連れていくのが・・・

おひるねアート撮影術

わが子に胸キュン♪おうちで簡単にできる『おひるねアート』撮影術をマスターしよう!

いまや雑誌やCM、企業広告など、いろいろなメディアで話題の『おひるねアート』。赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する方法として、すっかりママたちにもおなじみになってきましたよね。 とはいえ、実はまだやったことがない!やり方・・・

幼児期にやっておきたい習い事

後悔しないために…!高校生ママが伝える幼児期に習っておくべき習い事

子どもたちが幼稚園に入るころから気になってくる『習い事』。お友達の中にも、習い事をはじめる子たちがちらほら出てきますよね。 「でも、何を習わせたらいいのかしら」。そんな気持ちになることだってありますよね。今は高校生になる・・・

有機グルテンフリーパスタ

小麦アレっ子ママおすすめ!アルチェネロの『有機グルテンフリーパスタ』がおいしい♪

小麦アレルギーがあると、主食のレパートリーが少なくなりがち。もっといろいろなモノを食べさせてあげたいなって思うこと、ありますよね。 そんなアレっ子ママにおすすめなのが『alcenero(アルチェネロ)』の『有機グルテンフ・・・

子どもが使いやすいクレヨン

クレヨン3タイプを使い比べてみた!子どもが使いやすいのは一体どれ?

子どもがお絵かきに使うものといえばクレヨン。でも、お店に行くと、いろいろな種類のクレヨンが売られていて、どれを買ったらいいか迷ってしまいますよね。 そこで今回、形状の違う3タイプのクレヨンを実際に使い比べてみました。する・・・

子供の睡眠不足を防ぐコツ

うちの子もしかして夜型!?寝つきが悪い子どもをぐっすり眠らせるコツ

子供の寝る時間が遅くなると、親が大変なだけでなく、「うちの子の睡眠時間、ちゃんと足りているのかな…?」と心配になってしまいませんか? なかなか寝てくれない子に振り回されてストレスを抱えてしまう前に、子供の睡眠不足を防ぐコ・・・

大学の授業料無償化について

教育格差の解消に!大学の授業料が無償化するって本当!?

子育てにはお金がかかるとよくいわれますが、その中でも家計に重くのしかかってくるのが“大学の授業料”。 最近では、自民党の子育て支援政策として打ち出された“幼児教育・保育料の無償化”なども注目されていますが、多くの家庭にと・・・

発達障害の二次障害

周りの“不適切な対応”が発達障害の『二次障害』を引き起こす!?防ぐためのポイントは?

発達障害の子供達は、周囲から理解ある対応をしてもらいにくく、その積み重なるストレスから発達障害そのものだけでなく『二次障害』に悩まされていることがあります。 では、子供の今の状態を正しく理解して二次障害を予防するためには・・・

幼児教育・保育料無償化について

2020年には幼児教育・保育料が無償化に!?あなたはどう考える?

自民党の安倍晋三首相が、“人づくり革命”と称して3~5歳児を対象に“幼児教育・保育料の無償化”という目玉政策を打ち出し話題となっています。これに対してネット上では賛否の声も…。いったいどんな政策なのでしょうか? 政策の内・・・

牛乳でお腹がゴロゴロする

牛乳でお腹がゴロゴロする子供…無理して飲ませなくてもいい?

丈夫な骨や歯を作るために必要な栄養として知られているカルシウム。さらに、カルシウムには筋肉を伸縮させたり気分を落ち着かせたりする働きもあるため、これから身体づくりが始まる子供たちには大切な栄養です。 カルシウム摂取のため・・・

サブコンテンツ