slide

幼児教育

叱られてるのにへらへら笑う子には要注意!心を傷つけない叱り方のコツ

幼児教育

100均のおもちゃがすごい!ダイソー&セリアで買えるおすすめ知育玩具はこれだ!

トピック

人の物をとるのはなぜ!?子供の盗み癖の原因は親にある可能性も

トピック

いじめられる子の親には共通の特徴が?我が子がいじめに遭わないために親ができること

トピック

やめなさいはNG!物を投げる子供への効果的な声かけとは

トピック

ドライブ時、子供が座ったままでもよく眠れて安心!『シートベルト枕』って知ってる?

幼児教育

幼児期が大切!運動神経が良くなる習い事とは?

トピック

子供の反抗期は3回ある!時期別・親の接し方や叱り方のポイントは?

幼児教育

3歳までが肝心!?汗にまつわる大事なはなし

幼児教育

親子で一緒に出来る!幼児期の運動遊び

最新情報

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→ならいごとキッズ限定で無料体験できる!

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→ならいごとキッズ限定で無料体験できる!

叱ってはいけない、感情的になってはいけないと頭では分かっていても、つい叱ってしまい、自己嫌悪になるママも少なくないようです。本能的に動く乳幼児は、親の思い通りになりません。・・・

発達障害の子供をサポートするアプリ

世界でも注目!?発達障害のある子供をサポートするアプリ5選

発達障害の子供が増えてきていると言われる中、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、就労支援、学習教室などの教育サービスを提供している「LITALICO」は発達障害の子供をサポートするアプリを7つもリリースしているそ・・・

美術館の託児サービス

たまにはゆっくりアートに触れて息抜きを!便利な託児サービスのある美術館6選

美術館といえば、子どもがいるとなかなか行けなくなる場所のひとつですよね。美術館でのんびり静かな時間を楽しみたいと思っていても、赤ちゃんが泣いて騒いだりしたら迷惑になるから…と、諦めていませんか? 実は、最近では、美術館を・・・

化石発掘体験

子供の探究心をくすぐる!化石発掘体験ができるスポットとおすすめ知育玩具まとめ

化石発掘体験をしたことはありますか。化石発掘体験は遊びながらサイエンスが学べる上に、宝探し感覚で太古の世界の調査をわくわくしながら楽しめるため、人気が高まっている知育イベントです。 恐竜など古代生物に興味のある子供たちは・・・

子供用包丁

包丁はいつから使ってOK?『子供用包丁』の選び方とステップアップのポイント

子供と一緒にお料理をしたことはありますか? 料理は創造力や集中力を養い、子供の脳の発達にもいいので積極的にやらせてあげたいですよね。ただ、包丁はいつから使わせていいのか、気になっている方も多いのではないでしょうか? 包丁・・・

冬のトイトレ

寒い時季でも諦めないで!“冬のトイトレ”も意外といい理由

夏に始めるイメージが強い『トイレトレーニング』。始めようと思いつつもタイミングを逃して冬が来てしまった…と後悔しているママもいるのではないでしょうか? 中には、夏に挑戦したものの未だ難航している、という家庭も多いかもしれ・・・

Show and Tell

“伝える力”が身につく!海外では定番の幼児プレゼン教育『Show and Tell』を取り入れよう!

海外の人たちのプレゼンテーション能力、つまり“伝える力”が日本人に比べて高いのは、彼らが幼少の頃からプレゼンテーション教育を受けてきているからだと言われています。 日本では運動会やお遊戯会など「みんなで一緒に1つのことを・・・

バイケットキッズ

真冬の自転車送迎の救世主!ぬくぬく送迎できる『バイケットキッズ』が画期的!

保育園や幼稚園などへ子どもを自転車で送迎しているママたちに、大ニュース!! 画期的な自転車用ブランケット『バイケットキッズ』が、寒い冬の子どもの自転車送迎に便利すぎると話題になっているのです。 寒い季節の送迎は、大人は我・・・

親子で始めるゴスペルのすすめ

ストレス発散になると人気!親子で始めるゴスペルのすすめ

育児って本当に大変ですよね。ワンオペ育児で行き詰っているママ、気分転換したいけれど子供の預け先がないママ、心も体も逃げ場を失って悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 そんなママにおススメなのが親子で通うゴスペルレッス・・・

年齢別の歯磨きのポイント

正しい歯磨き習慣をつけるには?子供の年齢別・歯磨きのポイント

歯は子供にとって一生付き合っていく大切な財産。虫歯だらけにしてしまわないためにも小さいうちから歯磨き習慣をつけておきたいですよね。 歯磨きは嫌がるお子さんも多く、パパやママの悩みの種になっていることもあるかもしれませんが・・・

子育て しつけ 「ありがとう」 「ごめんなさい」

「ありがとう」や「ごめんなさい」が言える子どもに育ってほしい。そのためにママが心がけたいこと。

3歳を過ぎておしゃべりも上手になってきた我が子。自分の興味のある話題だったり、調子が良いときは一生懸命にやりとりをしてかわいいのですが、人に何かしてもらったとき、悪いことをしてしまったときなど大事な場面で、なぜか固まって・・・

サブコンテンツ