泣きやまない赤ちゃんの原因、もしかしたら『ヘアー・ターニケット』かも!?

ヘアーターニケット

新生児や赤ちゃんが泣くのはよくあることですよね。でも、あまりに泣きやまないときや、叫ぶように泣くときには足の指を確認してみてください。もしかして、髪の毛がからまっていませんか? このような状態を『ヘアー・ターニケット』と呼ぶそうです。

『ヘアー・ターニケット』実際の症例

アメリカに住むスコットさんとジェシカさん夫妻には生後19週のモリーちゃんという赤ちゃんがいました。あるときモリーちゃんがグズりだしたので夫妻は抱っこしたりあやしたりしますが、泣きやむどころかますます激しく泣き叫ぶように。困り果てた二人はモリーちゃんの靴下を脱がせてみたのですが、そこで衝撃の事実が!

何と、モリーちゃんの足に細い髪の毛が絡まりついて赤く腫れあがってしまっていたのです! これが痛くてモリーちゃんはずっと泣いていたんですね。

ヘアーターニケット 症例

すぐに取り除きましたが、指は赤く腫れて痛々しい姿に…。念のため病院を受診して、そこで初めて『ヘアー・ターニケット』という言葉を知ったそうです。

髪の毛や靴下の糸くずにご注意!

ヘアー・ターニケットの原因となるのは、髪の毛や靴下の中の糸くずです。赤ちゃんの足のバタバタという動きを繰り返しているうちにそれらが食い込み、その痛みで泣いていたのです。

特に、靴下を履かせたり足元まで覆われているロンパースを着せたりする時期にはリスクが高まるので要注意です。また、裸足でいてもハイハイをしたり、毛足の長いセーターなどを着た大人が抱っこしたりしたときにも危険性がないとは言い切れません。

実際にどの赤ちゃんにも起こりうることなのですが、世間ではあまり知られていないのが現状なのです。特に新生児期の赤ちゃんに多いそうなので、どうしても泣きやまないときには何か絡まっていないか足の指の状態をママは確認してあげてくださいね!

なお、このヘアー・ターニケットになると、長時間指先が止血状態になってしまい、足がむくんでしまったり指が切れてしまったりと重症化を招くことも。また、普段から床やお布団に糸くずが残らないように、しっかり掃除機などで吸い取っておくようにしましょう。

それでももし、ヘアー・ターニケットになってしまったら、ピンセットや虫めがねを使って取り除いてあげましょう。指にできた腫れはしばらくすると落ち着いてきますが、気になる場合には病院で診察を受けるようにしてくださいね。

参照/
世田谷区千歳船橋:かるがもクリニック「産後の抜け毛はどこに行く?」
バズメディア「赤ちゃんが泣き止まない原因は意外な所に!ある夫婦がSNSに投稿した警鐘とは…」
AskDoctors「赤ちゃんの足の指に髪の毛が絡まって切れた」

記事提供:mamaPRESS

この記事が気に入ったら 「いいね!」

ヘアーターニケット

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ