”勉強を教えない”体験型の塾が増えている!?子供の探求心を育てるアクティブラーニングとは?

アクティブラーニング重視の塾

受験の低年齢化と共に、学習塾も低年齢化してきている今、どのタイミングにどんな塾に通わせたら良いのか悩む親が多いのが現状。そんな中、最近は『勉強を教えない塾』が注目されはじめています。

一体、どのような塾なのでしょうか? 2つの塾を例に挙げてご紹介します。

アクティブラーニングを重視!『勉強を教えない塾』とは!?

『塾』と聞くと“机に座ってひたすら勉強をする場所”というイメージが強いですよね。ですが最近、あえて“勉強”を教えない塾が徐々に増えているのだそう。

“勉強を教えない塾”は、試験に合格するための問題とその答えを教える従来のスタイルとは異なり、”アクティブラーニング”型の学びを重視しているのが特徴です。

“アクティブラーニング”とは、生徒がより主体となって学ぶ学習法のこと。先生が教壇に立って学生は黒板に書かれたことを板書するという従来の受動的な学習とは異なり、体験学習やディスカッションなどを通じて能動的に学んでいけるのが特徴です。

アクティブラーニングを行うことで、思考力や判断力、表現力などさまざまな力が身につくといわれています。“勉強を教えない塾”ではこのアクティブラーニングを取り入れることで、子供たちが将来役立つ力を育むことを目的としています。

ですが、“勉強を教えない”となると、実際に何を教えてくれるのか気になりますよね。ここからは、最近注目を集めているアクティブラーニング型の塾を2つご紹介します。

驚きと感動がいっぱい!地方からも子供が集まる『探究学舎』

『探究学舎』は、子供たちが「好きなこと」「やりたいこと」を見つけるための種をまき、探求心に火をつけることを目的として運営されています。

目標は受験合格や成績アップではなく、子供たちの興味を開発するのがポリシーなのだそう。小学生を対象としており、地方からわざわざ受講しにくる子供もいるほど人気の塾なんですよ。

同塾には「戦国英雄編」「人類進化編」「宇宙編」「経済金融編」などのカリキュラムがあり、1枠あたりの時間は90分となっています。

宇宙の授業ではビー玉を地球に、巨大風船を太陽に見立てて、実際に触れることで両者の違いを体感。元素の授業では本物の元素を見て、触って、触れるなどして理解を深めていきます。

こうして五感で体感することで、子供たちは授業の中で”驚き”や”感動”を味わうことができるのです。

また、ゲームや替え歌やクイズ大会など、複数のアプローチにより深い学びが得られるのも『探究学舎』の魅力。例えば歴史の授業では、武将カードで並べ替えのカルタをしたり、ジオラマを使って陣形を考えたりと、ひとつのテーマの中にさまざまな学びが組み合わせられています。

五感に訴える多面的なアプローチは、確かにペーパーのみの学びとは一線を画していますよね。そんな『探究学舎』が目指しているのは“教育のディズニーランド”なのだそうですよ。

公式Instagramでは、授業の様子を紹介しています。少しだけ覗いてみましょう。

大人もやったことない!DNAに刻まれた暗号解読に挑戦!

DNAに刻まれた暗号解読に挑戦するこんな授業も。子供たちも夢中になって取り組んでいますね。

体の物質をビーズで体感!

アミノ酸結合からタンパク質の構成をビーズで表現。実際に見たり触れたりすることで、体内の働きについてリアルな視点で学べそうですね。

夏休みの探究スペシャルも開催予定。人気の講座はすぐに満席になってしまうようなので、気になる方はすぐにチェックを!

探究学舎公式HP

”おしごと”を通じて学びを深める!『a.school』

『a.school』は「0から1を切り開く人に。」を合言葉に東京都文京区にて創塾、小学生~高校生までを対象に、さまざまな授業を展開しています。

授業は一方的に教師が教えるスタイルではなく、ワークショップ形式の双方向型でおこなっていくのが特徴。ディスカッションや発表、ときには作品づくりなどを通して、子供たちは主体的に学んでいくことができます。

こちらも成績などは重視せず、自分の興味があることに対して探求することを目的とし、「探究・創造・協働のサイクルをぐるぐるまわすこと」に重きをおいているのがポイント。

自分が見つけた疑問を探求し、自分なりに表現、さらにクラスメートや周囲の大人たちと共に一歩踏み込んで学びすすめることで、「仕事につながる力」を養うことができます。

また、小学生を対象に「なりきりラボ・おしごと算数」という、お仕事体験を通じてさまざまなことを学ぶことができる授業も開校されています。

こちらも公式Instagramで授業の様子を覗くことができますよ。

テーマは貿易商!『おしごと』を体験しながら学ぶ『おしごと算数』

この投稿をInstagramで見る

“再投稿” 【a.school mentors 日記】 こんにちは、柏の葉算数エントリーを担当しているゆっきーです! 柏の葉校より1-2月の様子をお届けします~✩*⋆ 今年1番最初のテーマは「貿易商」🚢 みんなアメリカ🇺🇸やドイツ🇩🇪、韓国🇰🇷などそれぞれの国の貿易商になりきり物を輸入したり輸出したり、コストを考えたりする授業でした! どうやったら相手国がものを高く買ってくれるか、試行錯誤し詐欺師のような笑顔で売っている子もいれば「私の家族、大家族で…」と情に訴える子もおりました😂 #エイスクール #探究心 #探究学習 #子ども #kids #小学生 #教育 #学び #アクティブラーニング #楽しい学び #塾 #習い事 #低学年 #放課後 #キッズ #playfullearning #smile #trade #貿易 #instagood #instalike #photoofthemonth

a.school エイスクールさん(@aschool_0to1)がシェアした投稿 –

アメリカやドイツ、韓国などの国の貿易商になりきって、物を輸入したり輸出したり、コストを考えたりする授業なのだそう。どうやったら自分に利益が出るのか試行錯誤していくうちに、考える力が身につきそうですね。

ルーレットを使って勝つための確率やリスクを考える授業も

この投稿をInstagramで見る

【a.schoolメンター日記】こんばんは。柏の葉校のハラです✨今回はルーレットを使って授業を行いました^ ^ たくさんお金をかけて当たると沢山利益をゲット\(^o^)/ただし、考えずに掛けすぎると気づけば資金はゼロに。勝つための確率やリスクについて考えました‼️ ・ #毎日夢中人生 #エイスクール #探究 #探究学習 #探究学習塾 #探究型学習塾 #子ども #kids #小学生 #教育 #学び #ワークショップ #アクティブラーニング #21世紀型教育 #塾 #探究型 #習い事 #放課後 #好奇心 #ワクワク #キッズ #tkids #柏の葉tsite #kids_japan #投資 #投資家 #ギャンブル #ギャンブラー

a.school エイスクールさん(@aschool_0to1)がシェアした投稿 –

こちらはルーレットを使って、勝つための確率やリスクについて考える授業。こうした実践的な学習も取り入れているんですね。

夏休みは本格的なおしごと体験のワークショップを中心に特別授業が開催されるそう。こちらもさまざまなコースがあるようなので、子供の興味に合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

a.school公式HP

子供たちが将来活躍するための力を養うことができるアクティブラーニング型の“勉強を教えない塾”。子供たちが楽しみながら学びを深められるというのは、親としても嬉しいですね。

夏休みの短期カリキュラムも実施されているようなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Top Photo/FoxyImage/Shutterstock
参照/
For your LIFE「アクティブラーニングで子供を伸ばす!家庭でも実践したい教育」
AllAbout「家庭で実践!子供の主体性が育つアクティブラーニング」
PRESIDENT Online「子供が熱狂する”勉強を教えない塾”の正体」
Greenzjp「大人と子どもが、ともに「学びのサイクル」を回していくことが大事。探究型学習の塾「a.school」が、設立6年目のいま見えている景色とは」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

アクティブラーニング重視の塾

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ