英語の発音がキレイになると話題!『あいうえおフォニックス』ってなに?

あいうえおフォニックス

英語教育でよく聞く『フォニックス(Phonics)』。英語のスペル(つづり)と発音の間にある法則を学ぶことで、正しい英語の読み方を身につけることができるという学習方法で、英語圏の子供や外国人が英語の読み方を学ぶ際に使われていますが、日本でもこの教育法を取り入れている教室は多いよう。

そんな中、家でも気軽にフォニックスを学ぶことができる『あいうえおフォニックス』という無料のWebサイトがわかりやすい!と話題なんです。

英語を音で覚えよう!『フォニックス』とは?

『フォニックス』とは、英語のアルファベットを音で覚えていくという学習法です。

もともと、読み書きを教える目的で英語圏の子供たちのために開発された指導法なのですが、現在、日本でも多くの英会話教室などでこのメソッドを取り入れているようです。

正しい発音を覚えられるというメリット以外にも、『英語耳』が身につくことで、スムーズに英語を聞き取れるようになったり、初めて見る単語の発音もすぐにわかるようになったりするという効果もあるそうです。

さらに、英語を聞いたらそのままアルファベットに変換できるという力もつくので、単語がどんどん覚えられるようになります。

YouTubeのチャンネル登録数は6万人以上!親子で楽しく学べる『あいうえおフォニックス』がわかりやすくて便利!

この投稿をInstagramで見る

Aの読み方は「あ」だけじゃないよ?! 『Aのいろんな読み方のフォニックス』 YouTube動画は👉🏻 プロフィールのリンクをクリックしてみてみてね! A はローマ字のように「あ」と読むと思いがちですが、「あ」以外の読み方もあります! アリー&ファジーと一緒におさらいしよ! 『あいうえおフォニックス』のグッズとLINEスタンプもよろしくね! 👉🏻 プロフィールのリンクをクリックしてみてみてね! 英語の勉強はひとりになりがちだけど、『あいうえおフォニックス』のグッズを毎日ゆるーく使いながら、みんなと一緒に盛り上がろう!アリーとファジーは、みんなの勉強を応援するよ~! #英語 #英会話 #フォニックス #英語の発音 #Aの発音 #YouTube #バイリンガル #癒し #ゆるキャラ #アニメ #かわいい #癒し系 #あいうえおフォニックス #大人のフォニックス #公式グッズ #LINEスタンプ #あいフォニファンアート #アリー #ファジー #アリー&ファジー #kawaii #anime #merch #stickers #yurukyara #phonics #aiueophonics #aiphonifanart #english #かんたん

『あいうえおフォニックス』公式Instagramさん(@aiueophonics)がシェアした投稿 –

『フォニックス』に興味を持ったパパ、ママにおすすめなのが、『あいうえおフォニックス』というWebサイトです。このサイトでは、基本的なフォニックスの発音方法や、知っておくととても便利な日本人のための英語の知識が、子供にもわかりやすく解説されています。

小学生以上が対象のようですが、親しみやすいアリーとファジーというキャラクターが、字面だけではなくYouTubeでもアニメ動画の中で発音の仕方やルールを教えてくれるので、小さな子供も楽しく学ぶことができてとても便利!

チャンネル登録数はなんと6万人以上!(2019年5月時点)小さな子供から英語を勉強中の中高生、社会人など、幅広い層から支持を得ています。これなら、わざわざ英会話教室に行かなくても学べるので、忙しいママにも大助かりですね。

わかりやすい!マネしたら正しい発音ができる!動画を一部ご紹介!

それでは、そんな『あいうえおフォニックス』のYouTube動画を一部ご紹介します。

基本の発音『あかるい あ a のフォニックス』

基本の発音の中でも分かりづらい母音『a』と『u』の違い。感情を込めて使い分けてみると分かりやすいんですね。“a” はあかるい『あ』、“u”はくらい『あ』というように使い分ければ、違いがはっきりと理解できます。

クイズ形式で『i のクイズ』

『i』は、“あぃ”と読むこともあれば、“い”と読むこともありますね。こちらでは、クイズ形式で“あぃ”と“い”の違いを当てる動画になっています。もちろん“あぃ”と“い”のそれぞれの発音を説明してくれている動画もあるので、合わせてチェックです!

大人もよく間違うこの問題も!『R の発音① 音のはじめにあるR』

『L』と『R』の発音は大人でも難しいといわれていますが、ここでは言葉の最初にある『R』、子音のあとにくる『R』、母音のあとにくる『R』それぞれの発音について舌の使い方などを詳しく教えてくれています。

口の中の様子も絵にして説明してくれているのでとってもわかりやすい!

大人用も!『大人のフォニックス ear と year の発音』

子供だけでなく、英語を学びたい親も嬉しい『大人のフォニックス』の動画も。この動画ではearとyearの区別の方法などが学べます。舌の位置をどこにおけばいいかなどもわかりやすくキャラクターが教えてくれます。

ついつい一緒になって舌を動かしてしまいますが、そのとおりにやれば、うまく発音できていることに気づくはず。

小学校から導入されるようになり、今後もますます注目されそうな『英語教育』。触れてみるためにも、また理解を深めるためにも、まずは自宅で楽しくはじめてみてはいかがですか?

親子で一緒に学べる『あいうえおフォニックス』、ぜひ試してみてくださいね。

『あいうえおフォニックス』はこちらからチェック!
You Tubeの公式チャンネルはこちら

TOP Photo/KanKhem/Shutterstock
参照/
あいうえおフォニックス
WinBe「フォニックスで学ぶ「魔法の勉強法」と呼ばれるのには、理由があります」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

あいうえおフォニックス

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ