費用ゼロでこの充実の内容!ママお手製の『ちびむすドリル』が使える!

ちびむすドリル

就学前の読み書きから学校授業の定着まで、塾や知育教材を使ってしっかりサポートしたいものの、できるだけ費用は安く済ませたいのがママの本音。

そこでおすすめなのが、今回ご紹介する『ちびむすドリル』。学習プリントや英語の音声教材が無料で使えるというこの教材、一体どんなものなのか見ていきましょう!

ママが自分の子供用に開発

ちびむすドリルの生みの親は、北海道の1人のお母さんで現在は社長の内田美花さん。自分の子供のために必要なプリント教材を手作りしてブログで公開したのがはじまりでした。

このちびむすドリルを作り始めた当時、内田さんの子供は小学校1年生と幼稚園児で、難聴の障害がありました。ちびむすドリル誕生のきっかけは学習塾に通うよりも、自分で分かりやすい教材を作ってあげようという親心からだったのです。

お母さんが今自分の子供に必要だと思って選んだものは、きっとどんな高価な教材よりも子供に合ったものですよね。

それではちびむすドリルの教材にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

豊富なプリント教材の中から、好きなものを無料でダウンロードできる!

ちびむすドリルのプリント教材は、子供の就学レベル別に大きく3タイプに分かれ、それぞれに充実した教材が揃っています。また、勉強に役立つテンプレートなども用意されていて、自分の子供に合ったものを自由に、かつ無料でダウンロードすることができます。

教材のタイプ別に、詳しく見ていきましょう。

1.幼児向け教材

就学を控えるお母さんたちが、一通りやらせておきたいと思う次のような教材がそろっています。工作からお勉強まで、ちびむすドリルで小学校準備はしっかりできそうです。

  • ひらがな、カタカナ、運筆の練習
  • 時計の読み方
  • 迷路、なぞなぞ
  • かるた、すごろく
  • 英語
  • 季節の行事の知育クラフト
  • ハサミやのり、おえかきの練習プリント 等

英語の教材も小さい子に分かりやすいイラスト入りのものなので、楽しく英語に触れられます。さらに、音声付きの英語教材まで無料なのが魅力です。

2.小学生向け教材

小学生向けの教材は、国語と算数を中心とした、次のような知識や基礎を定着させていく教材が充実しています。

  • 学年別漢字、慣用句、ことわざ、四字熟語の練習問題
  • 3~6年生向けの国語の文章、読解問題
  • 文法、語い問題
  • ローマ字、キーボード練習問題
  • 算数の単位換算表、練習問題
  • かずと計算関連の問題
  • 時刻、時間の問題
  • 3~6年生の図形問題
  • 歴史年表、地図のカードとテスト
  • 5~6年生の理科の練習問題
  • 英語の単語・アルファベット・筆記体練習 等

高学年からは文章問題など思考力を鍛えられる問題も用意されているので、単純な反復だけではない教材に触れられるのは嬉しいですね。

3.中学生向け教材

中学生向けの教材は、次のような知識の確認をする教材が中心になっています。ポイントに絞った学習で自分の苦手を再確認することもできそうです。

  • 漢字、文法問題
  • 学年別数学の確認問題
  • 理科、社会プリント
  • 中学生向け英語プリント 等

4.勉強に役立つテンプレート

ちびむすドリルには、次のような学習環境を整えるものもたくさん用意されています。

  • 種類豊富なカレンダー
  • 日本地図のカラーぬりえやパズル
  • 原稿用紙
  • 英語罫線ノート 等

中でも特に、カレンダーの種類の豊富さには重宝します。家族のスケジュールが一目で分かる家族ファミリーカレンダーは、買うと高いしどこに売っているのか分からない方も多いはず。これでスケジュール管理はバッチリですね!

ちびむすドリルはママからも大評判

ちびむすドリルの費用のかからない点やその充実した内容は、ママたちからも大好評! SNSで見つけた、ちびむすドリル愛用者の声を紹介します。

かわいいイラストでわかりやすい

イラストやカラーで見やすくでデザインされていて、小さい子でも取り組みやすいのが特徴。子供が学校に行けない日など、授業の進行に合わせて家でサポートするのにも最適ですね。

ワーママの強い味方!?

お仕事で忙しいお母さんは本屋で問題集を選ぶ手間も意外と負担ですよね。自宅のパソコンから問題が入手できるのは時短テクにもなりますね。しかも無料!

スケジュール管理にも大重宝!

家族のスケジュールを一括管理、先まで見通せるのは学校の行事などだけでなく学習計画や習い事の管理にも役立ちそうですね!

ご紹介したようにたくさんのママや子供たちに支持されているちびむすドリル。ママ目線で作られたこの教材は、学習塾に通うことに経済的な負担があるご家庭や、通塾することが負担になってしまう発達障害のある子供を持つご家庭を中心に1ヶ月で150万人以上のアクセスを集めています。

ちびむすドリルは現在、教材会社や栄光ゼミナールなどの学習塾などと連携したサービスもあり、より充実した学習環境が提供されています。合わせて役立てていけるとさらに高い学習効果が期待できそうですね!

気になる方は、是非ちびむすドリルの公式サイトをチェックしてみてください。
ちびむすドリル

PHOTO/Lorelyn Medina/Shutterstock
参考/
毎日新聞「勉強面白い…母お手製「ちびむすドリル」人気」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

ちびむすドリル

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ