編集部厳選!親子で楽しめる優秀な知育アプリ~第2回~『ぐーびーともじあそび』

知育アプリ

子供にひらがなの勉強をさせたいけれど、教材がありすぎてどれを使えばいいのかわからない…こんな風に考える方は結構多いのではないでしょうか。

編集部が選ぶ、子供の脳を刺激してくれる”優秀な知育アプリ”。連載第2回目は、ひらがなの習得にぴったりな『ぐーびーともじあそび』をご紹介します。

『ぐーびーともじあそび』とは?

知育アプリ

『ぐーびーともじあそび』は、2~3歳からの幼児を対象に開発されたアプリ。

マスコットキャラクターの『ぐーびー』と一緒に、ゲーム感覚でひらがなの読み書きを練習できます。かわいらしい見た目と、おっとりとしたしゃべり方のぐーびーは、子供にも親しみやすそうなキャラクターですね。

基本が学べる『あいうえおゲーム』

知育アプリ

遊び方はとっても簡単!『あいうえおゲーム』では、ぐーびーが読みあげた音声と同じひらがなが書かれた風船を探していきます。

ゲームに出てくる文字の種類は、親が設定することができるので、まだ全部のひらがなを習得していない子供でも、楽しく進められるのがポイント。苦手な文字だけを集中的に練習できる機能もあるので、効果的に学習ができそうですね。

『あいうえお』だけじゃない!ことば遊びやなぞりがきで書く練習も…!

『ぐーびーともじあそび』は、ひらがなの読み方を習得できるだけではありません。こちらのアプリには、『あいうえおゲーム』以外にも5つのゲームが搭載されており、読み書きどちらもマスターできるようになっています。

知育アプリ

まずは、読むことができるようになってからチャレンジしたい、こちらの『ことばゲーム』。

イラストと一致する文字を選んでタッチする単純なゲームなので、ひらがなを覚えたての子供でも楽しんで学ぶことができます。正解の言葉以外も発音してみるのも効果的ですよ。

知育アプリ

読みが上手になったら、こちらの『しりとりゲーム』にもチャレンジしてみては?

このゲームでは、ジェットコースターに乗っているぐーびーが前に進めるように、正しい単語を選択していく仕組みです。このゲームなら、しりとりのルールを覚えながら、ひらがなの練習もできるので、まさに一石二鳥ですね♪

知育アプリ

そして、読みが完璧になったら、“書く”にもチャレンジしてみましょう!

こちらの『なぞりがきゲーム』では、文字の形に連なる風船を、正しい書き順で指でなぞって割っていくゲーム。書き順を間違えるとぐーびーが教えてくれるようになっています。

小さな子供でも飽きないように、音声やデザインにも工夫が凝らされている点が良いですね。

このほかに、多くの文字の中から文字を探す『そらとびゲーム』と、ひらがなを見つけ、絵に合う言葉を完成させる『もじたたき』ゲームもあります。どのゲームにも時間制限はないので、自分のペースで進めていくことができますよ。

有料版ではカタカナも覚えられる!

上で紹介したゲームは、全部無料。もっともっと学ばせたいという方は、『ぐーびーともじあそび』有料パック(360円)もあります。

有料オプションでは、ぐーびーの仕草や反応などのアクションが増えて、もっと楽しめるようになっています。さらに、カタカナモードが追加されるなど、より充実したコンテンツで遊べますよ!

単調になりがちなひらがなの勉強も、アプリなら子供も喜んでこなしてくれそうですね。
使用時間に注意して、楽しくひらがなをマスターしちゃいましょう♪

詳しくはこちら
ひらがな学べる2歳、3歳からの知育アプリ(無料):ぐーびーともじあそび

ダウンロードはこちらから

ぐーびーともじあそび -3歳からのひらがな練習用知育アプリ-

ぐーびーともじあそび -3歳からのひらがな練習用知育アプリ-
開発元:Kazue Kuga
無料
posted withアプリーチ

今回はひらがなを覚えるアプリをご紹介しましたが、ぐーびーの知育アプリには、実は他にもシリーズがあるんです。

『数え方・数字の勉強ができる幼児向け教育アプリ!かずあそび』には、数や数字をテーマとしたゲームがそろっていて、算数の基礎を養うこともできます。

さらに『英語学習ができる幼児向け知育アプリ!ABC GooBee』なら、ぐーびーが英語をしゃべってくれるので、子供に英語も学んでほしい!というママは必見です。

子供の「伸ばしたい!」に合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね♪

TOP PHOTO/Eiko Tsuchiya/Shutterstock

この記事が気に入ったら 「いいね!」

知育アプリ

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ