創造力を豊かにする!親子で参加したい『絵本ヨガ』って?

初心者が体を動かすのにぴったりなヨガ。最近では親子向け教室なども多くあり、親子で一緒に通いたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、絵本を読みながら、物語に出てきたもののポーズをとる新しいタイプのヨガ、『絵本ヨガ』を紹介します。

絵本ヨガとは?

絵本ヨガとは、絵本の読み聞かせをして、その物語に描かれているもののヨガポーズや呼吸法を楽しむ、ヨガと絵本のコラボレーションです。

絵本専門士や絵本セラピストのメンバーが選書した絵本の内容をもとに、ヨガインストラクターのメンバーが、独創的なポーズや呼吸法を教えてくれて、親子で体を動かします。

また、定期的にイベントも開催されており、幼稚園で出張イベントを行うこともあります。

絵本の世界に入り込んで創造力を掻き立てる!絵本ヨガの魅力

“こころやからだと向き合う”ヨガ、“親子でふれあう”ことができる絵本、そのどちらも楽しめるのが絵本ヨガの魅力です。

絵本を読み聞かせしてもらうというのは、温かい記憶として心に残るもの。さらにヨガで体を動かすことで、自然と想像力がふくらみ、絵本の記憶がより深く子供に刻まれます。

親子のふれあいにも◎絵本ヨガの基本的な流れ

絵本ヨガは、基本的には以下の流れで行われます。

1.絵本の読み聞かせ

画像提供:絵本ヨガ

まずは、絵本専門士、絵本セラピストのメンバーが選んだ絵本を読み聞かせし、絵本の世界を楽しみます。

2.物語をヨガポーズで表現

画像提供:絵本ヨガ

ヨガインストラクターのレクチャーのもと、絵本に登場した動物や自然などあらゆるものを想像しながらなりきってポーズをします。

3.親子のふれあいタイム

画像提供:絵本ヨガ

数冊の絵本を使用し、1と2を交互にくり返します。子供を抱きしめたり、スキンシップをとれるポーズをとりながら、親子でふれあいを楽しみます。

自宅でもできる!ヨガ絵本を実践して親子でリラックスタイムを^^

絵本ヨガから生まれた絵本は本として出版されており、イベントに出かけられなくても、自宅でも実践できるんです! 絵本ヨガから生まれた絵本を紹介します。

森のくるるん

絵本ヨガ

出典:絵本ナビ

お散歩に出かけた、りすのくるるんは、森の中で、ちょうちょ、しか、くまやへびなどたくさんの動物たちと出会います。くるるんが動物たちとハグすると、その動物に次々に変身していきます。最後にへびの姿で家に帰ったくるるんは、お母さんとハグをして、りすに戻ります。「おかえりなさいくるるん くるるんしっぽがあなたのしるし くるるんしっぽがだいすきよ」と言ってお母さんに抱きしめられ、くるるんはありのままの自分を好きでいる喜びを知るのです。

誰かにありのままの自分を愛してもらい、抱きしめてもらう安心感を教えてくれる一冊。親子でハグしながら読んでみては。

おやすみヨガ

絵本ヨガ

出典:絵本ナビ

夜の寝る前の読み聞かせやお昼寝の前におすすめの一冊がこちら。おひさまが沈んでいく様子、雲がうかんでいる様子、おほしさまがキラキラと輝く様子などを想像しながらヨガのポーズをしていきます。

ヨガのあとは寝そべりながら、パパやママの声で雲に乗って空の旅をする簡単瞑想法で、さらに深くリラックス。1日の終わりにヨガのポーズとともにゆったりと深呼吸することで、大人も子供もおだやかな気持ちで眠りにつくことができます。親子で寝る前の新しい習慣にしてみてはいかがでしょうか。

絵本ヨガでは難しいポーズや動きは必要ありません。初心者や子供でもゆったりとした気持ちで取り組め、親子のコミュニケーションを深めてくれます。ぜひ親子で絵本ヨガを始めて、温かなふれあいタイムを増やしてみてはいかがでしょうか?

TOP PHOTO/絵本ナビ/shutterstock
参照/
BABEL PRESS News Release「絵本とヨガで築く素敵な親子関係」
絵本ヨガオフィシャルサイト

この記事が気に入ったら 「いいね!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ