この時期しかできない!夏休みに子供にさせたい体験3つ

休みに子供にさせたい体験3つ

今年の夏休みは、子供に普段学校へ行っている間にはできない特別な体験をさせてあげたいと思っている家庭も多いのでは? 貴重な体験をさせたいなら、この3つを押さえておきましょう!

1.キャンプに釣りに川遊び…『自然体験』で生きる力を養おう

最近は、テレビやゲーム、パソコンなど家の中にいても楽しめるものが充実しているため、子供が外で思いっきり遊ぶ機会が減ってしまいました。夏休みこそ、自然体験で生きる力を養う絶好のチャンスです。

外で自然とふれあいながら遊ぶことで体力がつくのはもちろんのこと、人とのコミュニケーションをとる力や自主的に物事に取り組んでいく力が養われます。

キャンプは自然体験の宝庫!

自然体験をさせるのにおすすめなのがキャンプ。自然の中で釣りをしたり料理をしたりと大人も子供もいっしょになっていろんな体験を楽しむことができます。

家族で行けないなら、『サマーキャンプ』を利用するのもおすすめです。『サマーキャンプ』とは、夏休みに開催されている小中学生向けのキャンプのことです。2〜3泊ほどでアウトドアやアクティビティなどさまざまな体験ができるサマーキャンプがさまざまなところで企画されています。

テントに宿泊して山や川で遊んだり、生き物とふれあったり、中には英語でのキャンプ体験やプログラミング教育が学べるキャンプなどもあります。

▼関連記事
ならいごとキッズ「プログラミングに英会話も!夏休みに体験させたい『サマーキャンプ』は子供を伸ばすチャンス!」

2.いろいろな人になりきり♪『職業体験』で働くことの意義を学ぼう

職場体験で、職業や仕事を実際に体験させることもおすすめです。働く人とふれあうことで、“なぜ学ぶのか?”、“どう生きていくか?”など、将来について考えるきっかけになります。

職業体験ができるテーマパークや、企業のお仕事体験プログラムがおすすめ!

『キッザニア』(東京/甲子園)、『カンドゥー』(千葉県)などは、子供向けの職業体験型テーマパークです。警察官、銀行員、パイロット、工場員など準備されたさまざまな職業を体験すると、パークで使える通貨をもらうことができます。

『ドミノピザ』や『マクドナルド』などでは、子供が実際の店舗でお仕事体験ができるプログラムが準備されています。他にもさまざまな企業で企画されているので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

▼関連記事
ならいごとキッズ「子供のうちからホンモノに触れさせよう!お仕事体験ができる施設・サービスまとめ」

3.子供の情操教育にも◎家族旅行で『お泊り体験』をして絆を強めよう

家族旅行に出かけて子供に日常にはないさまざまなものを見たり体験したりさせてあげるのもおすすめです。観光庁によると、神経系が著しく発達する5~8歳の頃に家族で海外旅行に行くと、子供の人間性への成長に刺激をあたえ、成長を促すのだとか!

また、家族でお泊り体験をすると、自然と会話やコミュニケーションも増えるため、家族の絆も強まりますよ。

▼関連記事
ならいごとキッズ「家族旅行に驚きの効果が?!「旅育」のススメ」

夏休みは子供に普段できないような体験をさせるチャンスです。ぜひいろいろな場所に連れて行って、家族の思い出をつくるとともに子供のさまざまな力を育ててあげてくださいね。

PHOTO/Olga1818/Shutterstock
参照/
Coleman「自然が子どもを成長させる~自然体験が子どもに与える影響について~」
文部科学省「第1章 職場体験の基本的な方考え方」
日本国際観光学会「海外家族旅行が子どもにもたらす効果について」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

休みに子供にさせたい体験3つ

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ