ストレス発散になると人気!親子で始めるゴスペルのすすめ

親子で始めるゴスペルのすすめ

育児って本当に大変ですよね。ワンオペ育児で行き詰っているママ、気分転換したいけれど子供の預け先がないママ、心も体も逃げ場を失って悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんなママにおススメなのが親子で通うゴスペルレッスンです。

ゴスペルってなに?

黒人奴隷たちの唯一の楽しみとしてアメリカで誕生したのがゴスペルです。映画「天使のラブソング」のなかで歌われているのをご存知の方も多いのではないでしょうか。

大きな声で体を動かしながら、前向きなメッセージを歌詞に乗せて思い切り歌うスタイルは人種や国境を越え多くの人の共感を呼んでいます。

日本でも老若男女問わず人気を集めており、現在ゴスペルを習う人たちは国内で20万人以上と言われるほどのブームになっているのです。

ゴスペル×親子

今、親子でゴスペルを楽しめるというクラブが増えているそうです。ゴスペルを歌っている間、子供が走っても騒いでもOK! 体を動かしながら大人も子供もみんなで思い切り歌えるので親子ともにストレスを感じず、自由に解放されます。

子供と一緒に楽しみながら歌うことで、親子の絆も深まるはず。一緒に参加する子供たちは、普段見られない思い切り歌っているママをみて、嬉しくなってしまうようですよ。

ゴスペルのメリット

ゴスペルを歌うメリットはいろいろあります。周りの人たちと一緒に思い切り歌うことはストレス発散にもなりますし、何よりも楽しくなります。感情を思い切り表現していくことで、普段の表情も豊かになり、周りに良い印象を持たれることにもつがなるでしょう。

また、手や足でリズムをとりつつ激しく動きながら、腹式呼吸で歌うことはダイエットにもつながり一石二鳥です。また声は、出せば出すほど魅力的になっていくと言われていますので、自分の声に自信が持てるようにもなるかもしれません。

小さな子供がいたり、妊娠中だったりするママはならいごとを諦めてしまいがち。でも親子ゴスペルなら気兼ねなく楽しんで参加できそうですね。ママやプレママも参加できるゴスペルクラブ、ぜひ検索してみてはいかがでしょうか。

参照/
@Press「叱る大声が歌う大声へ―ワンオペ育児でストレスを抱える母親に、親子一緒に楽しめるゴスペルクラブが人気。メンバー300組を突破。」
AllAbout「ストレス解消! ママゴスペル編」
ATOボーカルスクール「ゴスペル合唱のメリット」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

親子で始めるゴスペルのすすめ

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ