人気沸騰!?子供のフラフープ遊びで身につくこととは?

フラフープ遊びで身につく力

誰でも気軽にできて、楽しむことができる『フラフープ』。自分自身、幼少期夢中になって遊んでいた、という方も多いのではないでしょうか。

フラフープは単に楽しいだけでなく、実は子供の成長に欠かせない力を身につけることもできるんですよ!

フラフープ遊びで身につく力とは?

フラフープは、実はお腹周りの筋肉や体幹を鍛えるのにうってつけのトレーニングアイテムです。

胴体の幹、いわゆる“体幹”と呼ばれる部分を鍛えると、姿勢がよくなったり、運動能力が向上するといわれていて、体に負荷をかけず遊び感覚で無理なく続けられるフラフープは、子供の体幹トレーニングにぴったり。

効果があるのは体の面だけではありません。同じ動きを繰り返し行うリズム運動には、精神や自律神経の安定に深く関係する神経伝達物質・セロトニンを活性化させる働きがあります。

つまり、フラフープを回すことで、体と心を同時に鍛えることが期待できるのです。

フラフープの選び方

では、子供がフラフープで遊ぶときは、どのようなものを選べばいいのでしょうか?

まず考慮したいのがフラフープの大きさ。大きすぎても小さすぎても回しづらいため、体に合うサイズのものを選ぶようにしましょう。

目安は、直径が地面からおへその少し上までの長さのもの。幼稚園以下の子供なら60cm以下、小学校低学年なら65~75cmくらい、小学校高学年以上なら80cm以上を選ぶと良いでしょう。

ただし、体の大きさには個人差がありますから、子供に合わせて選ぶのがベストです。

フラフープを回すときは遠心力を使うため、ある程度の重さも必要です。100g以下の軽いものは、かえって回しにくくなるため、幼稚園生までなら200g前後、小学校低学年なら200g~300gのものがいいでしょう。

小学校高学年になると、日常的に運動をしている子供は筋力がありますから、あえて重めのものにするという選択もあります。重さがあると遠心力がかかる分回しやすく、回転速度も早くなるので運動効果もアップします。

大人と兼用するなら、800g以上のフラフープを使ってみるのもいいかもしれません。

また、フラフープは完成形と組み立て式のものがあり、完成形はすぐに遊べて回すときにひっかかりがないのがメリット。組み立て式は収納や持ち運びに便利で、パーツの数を変えればサイズ調整できるものもあります。

さらに、プラスチック素材の周りにスポンジのカバーが付いていて、床に落としたときや家具にぶつけたときに音やキズの心配がないものや、踏んでも折れにくいようにフラットになっているものもありますから、使用する場所に合わせて選んでもいいですね。

フラフープの回し方

一見難しそうに見えるフラフープですが、コツをつかめば誰でも回すことができます。

ポイントは、“真っ直ぐ持って真っ直ぐ回す”こと。フラフープを背中につけて地面と真っすぐ平行に持ったら、上半身をひねって横に向けます。そして、上半身を前向きに戻すのと同時に、フラフープを地面と真っすぐ平行になるように回しましょう。

フラフープが回り始めたら、フラフープがおなかに当たるタイミングにおなかで押し出すようにしましょう。

詳しくはこちらの動画でも紹介しているので、チェックしてみてください。

なお、横浜市青葉区にある『こどもの国』では、フラフープのギネス世界記録保持者であるフープマン・ユーヤさんがフラフープの技を指導するフラフープ教室を年2回、毎年5月と10月に開催しています。

詳しい日時は開催が近くなり次第こどもの国のホームページで告知されるようなので、気になる方、プロの指導をきちんと受けてみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

親世代にとってもなじみの深いフラフープ。一見輪っかを回すだけの単純な遊びのようで、実は子供の体幹や筋力、精神にいい影響が期待できるようです。

場所を問わず、誰でも手軽にできるのも魅力のひとつ。お腹周りの気になるママやパパのダイエットにも期待できるので、ぜひ家族で取り入れてみてはいかがでしょうか?

TOP PHOTO/ankomando/Shutterstock
参照/
日本フープダンス協会|公式サイト「フラフープのフーブダンスは」
こどもの国「あそびガイド – あそびのレシピ」
mybest「子供向けフラフープのおすすめ人気ランキング10選【遊び方いろいろ】」
エディトゥール「体幹も腹筋も鍛えられる!? 40男にも最適「大人のフラフープ」トレ」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

フラフープ遊びで身につく力

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ