あのお仕事をもっと知りたい!おすすめ社会科見学スポット~アイス工場

アイス工場見学

8月も終盤にさしかかったとはいえ、日中の外出はまだツラいですよね。暑い時期のお出かけ先、暑さをしのげて子供には何かしら学べる要素もあると良いな…と思っている親子たちに人気なのが、アイス工場の見学です。 

コンビニやスーパーなどでも見かけるあのおなじみのアイスが作られる過程を見学しつつ、実際に試食もできるとあって、涼しく楽しく過ごせると大人気なのです。

今回は、そんな人気のアイス工場見学スポットを3つご紹介します。

グリコピア CHIBA

shinichiさん(@shinichi_t555)がシェアした投稿

グリコが2017年にオープンした、千葉県のアイスクリーム工場内の見学施設『グリコピアCHIBA』。『パピコ』や『セブンティーンアイス』などの有名なアイスを製造しています。

専用通路で工場内に入ったかのように間近でアイスクリームを作る過程を見られる他、体に強風を吹き付ける『クリーンルーム』や、氷点下を体感できる『巨大冷凍庫』など、楽しいコーナーが多数。工場で作られた出荷前のパピコも試食できます。

有料(1,500円で2人分)でアイスクリーム作り体験もあり、冷やしながらぐるぐる混ぜてアイスを作ったあとはグリコのお菓子でトッピングも。推奨年齢は中学生以上ですが、子供でも保護者の付き添いがあれば体験できます。

グリコピアCHIBAの見学は1日5回で各回の所要時間は約70分。入場は無料ですが完全予約制なので、公式サイトで予約状況を確認し、インターネットまたは電話から予約して行ってみてくださいね。当日でも空席があれば予約可能です。

参加費:入場料無料、アイスクリーム手作り体験のみ有料
見学時間:9:30~(各回所要時間70分)
所在地:千葉県野田市蕃昌10番地
詳細はこちら

赤城乳業

Junko Gondaさん(@junkogonda)がシェアした投稿

『ガリガリ君』で有名な赤城乳業。埼玉県にある赤城乳業の『本庄千本さくら「5S」工場』では、ガリガリ君などの製造過程を見学することができます。

包装や箱詰めなどの製造ラインを一望したあとは、『ガリガリ君広場』で歴代パッケージパネルや工場見学おさらいクイズなどのコーナーを楽しめるほか、最後には赤城乳業のアイス製品が20分間食べ放題という魅力的な試食タイムも!

また、『ガリガリ君広場』では、ここでしか手に入らないオリジナルグッズが購入できるほか、帰るときには見学特典としてオリジナルノベルティグッズのプレゼントもあるのだとか!

『本庄千本さくら「5S」工場』の見学は、各回20人で所要時間は90分。参加費はなんと無料! 見学希望月より3ヶ月前の1日から2ヶ月前の20日までの予約が必要で、インターネットまたは往復はがきから申し込みができます。

参加費:無料(小学生以下は保護者の付き添いが必須)
見学時間:9:30〜(各回所要時間90分)
所在地:埼玉県本庄市児玉町児玉850-10
詳しくはこちら

シャトレーゼ

手頃な価格のアイスや洋菓子が有名なシャトレーゼ。山梨県にある『シャトレーゼ白州工場』では、あんこやアイスの製造風景をガラス越しで見学でき、映像やパネルなどとあわせて製造過程を学ぶことができます。

さらに、見学後にはなんとこちらも市販されているアイスが食べ放題の試食タイムつき!

見学は順路に沿って、自分たちのペースで自由に見学できるスタイルで、各回所要時間60分。インターネットからの事前予約が必要で、公式サイトでは当月と来月分の予約を受け付けています。こちらも参加費は無料です。

参加費:無料(中学生以下は保護者の付き添いが必須)
見学時間:9:00~(各回所要時間60分)
所在地:山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
詳しくはこちら

いつも食べているアイスがどのように作られているのか学べる上、おいしいアイスまで試食できる魅力的なアイス工場見学。アイス好きのご家庭は、ぜひ行ってみてはいかがですか?

TOP PHOTO/ASA studio/Shutterstock
参照/
グリコプレスリリース「グリコ初のアイス工場見学施設『グリコピア CHIBA』が7月13日(木)オープン!7月3日から見学予約の受付開始」
グリコピアCHIBA
赤城乳業「工場見学について」
シャトレーゼ「もっと楽しむ工場見学」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

アイス工場見学

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ