もしかしてうちの子勉強できない!?勉強ができない子が改善すべき3つのこと

勉強ができない子が改善すべき点とは

新学期が始まりそろそろ新しい環境にも慣れてきた頃ですね。

それと同時に、ダラダラしたり、宿題をさぼったりとママを不安にさせる要素もチラホラ見えてくる頃。案の定、テストの結果が悪かったり宿題の答えが半分以上間違っていたりして「もしかしてうちの子勉強できない?」と悩んでいるママもいると思います。

そこで今回は勉強ができない子供の特徴や対応策をご紹介します。

勉強ができない子供の特徴とは?

勉強ができない・成績が上がらない子供に見られる特徴をあげていきます。いくつあてはまるかチェックしてみてくださいね。

  • 集中力がない
  • 忘れ物が多い(ハンカチ、ティッシュ、文房具、教材、宿題、提出物など)
  • 状況判断ができない(先生や級友などに配慮できない)
  • 素直でない(気づいていない人もいる)
  • 粘り強さがない
  • 上手くいかないと他人のせいにする、自分勝手である(気づいていない人もいる)
  • 自分で考えようとしない、すぐに聞く(良いことだと勘違いしている人もいる)
  • 学ぶ意義や楽しさを理解できていない、知らない(気づいていない人もいる)
  • 楽しいことを優先し面倒なことは先送りする、計画性に乏しい
  • 宿題しかしない、あるいは宿題すらしない もちろん復習しない
  • 習っていないことは分からなくても良いと思っている
  • ゲーム機が与えられている
  • スマホが与えられている(ゲームやSNSができる)
  • 誘惑に弱い

いくつあてはまりましたか? 半分以上あてはまるのは重症です。

しかし、諦めてはいけませんよ! これらの項目は環境を整えることで改善することができます。

それではどのように対策すればいいのか、詳しく見ていきましょう。

うちの子勉強できないと思ったら改善すべき3つのこと

勉強ができる子供には、『やる気(興味)』・『計画性』・『勉強ができる環境』の3つが備わっているといいます。

それでは、この3つはどうのようにすればいいのか詳しく説明していきますね。

目標設定してやる気を高める

興味があることにしか子供は集中することができません。なので、まずは勉強に興味を持ってやる気を出してもらうことが重要です。

その為には子供の“やる気スイッチ”をママが押してあげてください。例えば、「次のテスト90点以上取ったら好きなもの買ってあげる」、「好きな場所に連れって行ってあげる」など明確な頑張るための目標設定をしてあげましょう。

そしてそれを達成することで子供の成功経験ができ、また頑張ろうというやる気がおこります。なお、あまり長い期間かかる目標設定は挫折してしまう可能性が高いので、短期目標にしてあげるのがポイントです。

また、勉強への興味を高めるために、“対象のものが好きになるように仕向ける”のも大切です。例えば、英語が嫌いな子が実際外国人と接してコミュニケーションを取る楽しさを覚えることで、英語が好きになる場合も。ほかにも、体験型のイベントに参加するなど、楽しみながら学ばせる方法を工夫するのもひとつの手です。

具体的な計画を立てる

勉強ができない子供は計画性がないことが原因なこともあります。例えば、テストがあるからこの日までにここまで勉強して、これだけの勉強量が必要だから何日かかるなど、テストでいい結果を残すための具体的な計画を立てる必要があります。

しかし、小学1、2年生に具体的な計画を立てることはとても難しいです。なので、ママ・パパが計画を立ててあげましょう。計画を表などで可視化してあげるのもいいですよ。

徐々に自分でも計画が立てられるように、計画の立て方を教えてあげましょう。

勉強ができる環境を整える

子供は気が散りやすいので、漫画やテレビ、ゲームなどが目に付くとそれをしたくなってしまいます。そうなると勉強しても全く頭に入りません。

そうならないためにも、子供を誘惑してしまいそうなものを排除した部屋で勉強をしましょう。もし自宅でそういった環境を作ることができない場合は一緒に図書館に行くなど、誘惑がない場所に行くのもひとつの手ですよ。

塾に通わすのももちろんありですが、子供の集中力や勉強への興味がなければ、行かせても身につかず何も得ないまま月謝を払い続けることにもなりかねません。そうならないためにも、まずは家でできることから始めてみましょう。

勉強は子供の人生を豊かにするために必要です。うちの子は勉強できないと諦めずママ・パパが協力して道しるべを作ってあげてください。

PHOTO/Sudowoodo/Shutterstock
参考/
Hapila「勉強できない子供の特徴と対策方法を紹介!集中力の維持やノートの取り方がポイント?」
三田学院「勉強できない子の共通点」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

勉強ができない子が改善すべき点とは

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ