子供の反抗期は3回ある!時期別・親の接し方や叱り方のポイントは?

子供の反抗期と親の接し方

子供の成長過程で3回迎えるという反抗期。反抗期の接し方次第では、将来の親子関係も左右するといいます。

子供の反抗期はとても大変なものだけど、“成長の証”だと思って接すれば、子供への見方や考え方も変わってくるもの。それぞれの時期の反抗期の特徴や叱り方のポイントを知っておけば、少しだけ気持ちに余裕をもって反抗期に向かい合うことができるはずですよ!

子供の反抗期は3回も!反抗期に現れる特徴とは?

3回現れるという反抗期、それぞれ何歳頃に、どんな反抗行動が見られるのでしょうか? 早速見ていきましょう。

1回目:2~3歳ごろの第1次反抗期(イヤイヤ期)

1回目の反抗期は、いわゆる“イヤイヤ期”のこと。やることなすことイヤだと反抗し、何でも自分でやりたがるようになります。着替えを一人でやりたがり、スムーズにはできず癇癪(かんしゃく)を起こすなど、上手く自分の言葉で伝えられないことへのストレスをママにぶつけることも。

心と体の成長過程で自我が芽生えはじめ、自己主張が強く表れてきます。

2回目:小学校低学年ごろの中間反抗期

小学校低学年ごろは、自分で考えて行動したい気持ちが高まる時期です。第1・2次反抗期ほど激しい反抗ではないけれど、口答えが多くなることが特徴です。生活態度を口うるさく注意しても聞く耳をもたず、逆効果になることも。自分の行動に責任があることを同時に理解していく時期でもあります。

3回目:思春期の第2次反抗期

反抗期の象徴としても知られる思春期は、自立心が強くなり、親からの干渉を嫌うようになる時期です。親とは距離を置き、友達との時間を優先させたり、コミュニケーションをとろうとしても素っ気ない態度をとることも多くなってくるでしょう。

また、ホルモン分泌の影響でイライラして八つ当たりをすることもあり、自分自身でもはっきり原因がわからないといったこともあるようです。

反抗期がきたら…?時期別・親の対応ポイント!

では、子供が反抗期を迎えたらどのように対応していくことが大切なのでしょうか? 時期別に接し方のポイントを見ていきましょう。

第1次反抗期(イヤイヤ期)

つい親も感情的になってしまいがちですが、頭ごなしに叱らないことが大事です。子供の気持ちに共感し、状況に応じて選択肢を与えると子供の癇癪が落ち着くこともあります。

言い聞かせてもわからないだろうと思わずに「~はこういう理由でやってはいけないんだよ」と諭すことを心がけてみましょう。場合によってはただ待って見守るだけ、という対処法も効果的です。

イヤイヤ期の対処法については、こちらの記事も参考にしてください
「叱りつけると火に油!?イヤイヤ期ピーク魔の2歳児の取り扱い説明書」

中間反抗期

きつく叱って抑えつけないように注意しましょう。自分の考えを認めてほしい時期なので、主張を一旦受け止めてあげることが大切。

たとえば、なかなか宿題にとりかかろうとしないときには「今はやりたくないんだったら、いつやる?」と聞いて、子供の自主性を尊重した叱り方をすると、自分で考えて解決しようとする力も身についていきます。

第2次反抗期

過干渉せず、子供の意思や気持ちを尊重してあげるようにしましょう。必要以上にご機嫌とりをするのではなく、伝えるべきことは伝えて見守っていけば大丈夫です。

真正面から向かい合うと感情的になってしまいそうなときは、メモやメールを使って気持ちを伝え、どうするかは子供に委ねるなど、伝え方にもひと工夫してみましょう。

子供のSOSはしっかり受け止めて!

子供の心は“反抗”と“甘え”を行ったりきたりしながら自立に向かっていくもの。反抗してみたものの、現実はひとりでできないこともまだまだ多いですよね。子供が苛立ちや不安を感じて「ママ~」と甘えてきたときは、決して突き放さずに受け止めてあげることが大切です。

また、たとえ思春期になっても、困ったことやトラブルが生じたときには子供は必ずSOSサインを出すもの。どの反抗時期でもそういった甘えのサインを見逃さず、タイミングを見て声をかけてあげることも必要になってきます。

そうして温かく見守ることによって、子供は親との信頼関係を築きながら自立していきます。しっかりと結ばれた固い信頼があれば、将来子供が大人に成長してからも、ずっと良好な親子関係を保てるはずですよ!

PHOTO/pathdoc/Shutterstock
参考/
SHINGA FARM「ママ大好き!から信頼し合える関係へ…息子の反抗期を乗り越える母親の心得とは?」
ベネッセ教育情報サイト「小学校低・中学年の保護者のかたは必見!「中間反抗期」をご存知ですか?」
赤ちゃんの部屋「【イヤイヤ期】どんなもの?ひどい時期はいつまで続くの?」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

子供の反抗期と親の接し方

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ