職業体験しながら実践英語を学ぶ!『キッザニア』の英語プログラム、内容や対象年齢は?

キッザニアの英語プログラム

3~15歳の子供を対象とした職業体験施設『キッザニア』。東京と兵庫(甲子園)にある各キッザニアでは、英語で職業体験できるプログラムもあるのをご存知ですか?

職業体験を通じて実践的に英語を学べるキッザニアの人気プログラムの特徴と各コースの概要をご紹介します。

業種は約100種類!リアルな職業体験で深い学びを得られる

この投稿をInstagramで見る

こんにちは😊⁣ キッザニア東京 / 甲子園 公式Instagramアカウントです。⁣ ⁣ キッザニアはこども達があこがれの仕事にチャレンジし、⁣ 楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる⁣ 「こどもが主役の街」です🙋‍♀️ 🙋‍♂️ ⁣ ⁣ キッザニア東京 / 甲子園 公式Instagramアカウントでは⁣ リアルな職業・社会体験を通して、⁣ 「こども達の生きる力を育む」様子をお伝えしてまいります⁣ 🙌⁣ ⁣ どうぞよろしくお願いいたします✨⁣ ⁣ 【キッザニアとは・・・?】⁣ 3~15歳のお子さまを対象にした、⁣ 楽しみながら社会のしくみが学べる⁣ 「こどもが主役の街」。⁣ 約2/3のこどもサイズで作られた街には、⁣ 現実社会で目にするお店や乗り物などがたくさんあります。⁣ ⁣ 日本国内においては「キッザニア東京」(東京都江東区)と「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)の2ヶ所があり、⁣ それぞれ約100種類の仕事やサービスを体験することができます。⁣ ⁣ #キッザニアジャパン #kidzaniajapan⁣ #キッザニア #kidzania ⁣ #キッザニア東京 #kidzaniatokyo ⁣ #キッザニア甲子園 #kidzaniakoshien ⁣ #お仕事体験 #職業体験 #社会体験 #キャリア教育 #OutofKidZania⁣ #キッザニアクラブ #キッザニアクラブ東京 #キッザニアクラブ甲子園 #KIDZANIACLUBTOKYO #KIDZANIACLUBKOSHIEN⁣ #children #child #childrenphoto⁣ #家族 #family #子供 #キッズ #childrenphotography #子育て

KidZania Japanさん(@kidzaniajapan)がシェアした投稿 –

キッザニアは、“子供が主役の街”をコンセプトにつくられた体験型施設。場内には約3分の2の子供サイズで作られた街が広がり、銀行、警察所、消防署など、多種多様なパビリオンが用意されています。

ここで体験できる仕事はなんと約100種類! 子供たちは多様なアクティビティの中から自分がなりたい職種を選び、実際にその仕事やサービスを体験することができます。各職種のユニホームや仕事道具は本物と見間違うほど本格的です。

お仕事をしたらお給料として専用通貨の『キッゾ』がもらえますよ。子供たちは憧れの仕事を体験しながら、さまざまな学びを得ることができます。

職業体験しながら英語が学べる!キッザニアの英語プログラム

そんなキッザニアでは、実は英語を使って職業体験をするプログラムも実施されています。

“子供たちが英語に触れる機会を増やしたい”、“世界各国の子供たちが一緒に働ける場を築いていきたい”という思いでスタートした同プログラム。2008年に開始して以来、現在でも人気のアクティビティとなっています。

キッザニアの英語プログラムでは、職業体験を通して仕事の名前や仕事で使う道具の名前、動作などの英語表現を実践的に学びます。

スタッフたちは子供に伝わりやすいようなるべく基礎的な英単語を使用し、体の動きや表情からも子供たちが英語の意味を把握できるよう、ボディランゲージやジェスチャーも多用してプログラムを進行します。

あいさつや自己紹介、物の受け渡しの際に使用する英語のフレーズはすべてのアクティビティで統一されているので、子供達は繰り返し同じフレーズを話すことができ、自然と英語の表現を覚えることができます。

こうした職業体験の中で使われる英語は、実は日常生活で使うような語彙や表現が多いのもポイント。体験が終わった後でも日常生活の中で習った英語を思い出すことができるから、深い学びや記憶の定着も期待できそうです。

プログラムの対象年齢は、キッザニアの対象年齢である3~15歳であればだれでもOK。英語初心者でも参加することができます。

英語プログラムは大きく3種類

キッザニアではレベルや年齢などに応じて選べる3つのプログラムを用意しています。それぞれのプログラムの内容についてご紹介します。

1.E@K(English@KidZania)

すべてのパビリオンで毎回実施されている、英語初心者の子供たちも気軽に楽しむことができるプログラムです。

小さな子供達でも使える簡単な挨拶や自己紹介仕事の中で使う単語や言葉など、職業体験の中で自然に英語が使えるシチュエーションを提供しています。

本格的に英語を学習していない子でも、体験の中でいくつかの英語表現を身につけることができ、これをきっかけに語学への興味も芽生えるかも!?

詳しくはこちら

2.E@K Activity

こちらは、E@Kより一歩進んだ英語コミュケーションを体験できるプログラム。アクティビティの最初から最後までをすべて英語で行います。

始終英語となると気後れしそうですが、こちらのプログラムでは完璧に英語を話すことよりも、英語を通してコミュニケーション力を磨くことを重視しています。英語に自信がない子でも安心して参加できるような内容になっていますよ。

『E@K Activity』は曜日毎に異なる5~7ヶ所のアクティビティで開催されていますが、毎週水曜日は施設内40種以上のアクティビティでE@K Activityが行われるスペシャルデー(『English Wednesday!』)が開催されているので、こちらも注目です。

詳しくはこちら

なお、『E@K Activity』には、プログラムを専属スタッフのイングリッシュスピーカーと一緒にまわり、3~5つのパビリオンを待ち時間なく連続して体験できる『EAP eKspress』や『EAP(English Activities Program)』などのコースも用意されています(要事前予約、1グループ4名以上、定員6名まで)。

複数のパビリオンで、がっつり英語職業体験をさせたい場合はこちらもおすすめです。

詳しくはこちら

3. Let’s talk in English!!

こちらは、パビリオンに限らず、キッザニア内の共通語が英語になり、運営のすべてが英語で行われる特別プログラムです。年に数回、不定期で開催されています。

入場時の受付からアクティビティの体験申し込み、飲食店での食事の注文、行き先をたずねるときも全て英語を使うので、たくさん英語を使って話したい子におすすめです。

過去行われたこのプログラムの様子は、動画でも見ることができます。直近では『キッザニア東京』で6月20日に開催予定! 事前予約が必要となっているので、詳細は公式HPを確認してくださいね。

詳しくはこちら

職業体験を通じて、生きた英語を学ぶことができるキッザニアの英語プログラム。英語を学習している子はもちろん、これから英語を学ぶ予定の子もおすすめの体験です。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

PHOTO/michaeljung/Shutterstock
参照/
キッザニア東京公式サイト
キッザニア甲子園公式サイト
GOTCHA!「あのキッザニアで英語学習ができるって知ってた?」
ディズニー英語システム「英語で楽しく仕事体験!キッザニア東京の英語プログラム」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

キッザニアの英語プログラム

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ