『キラキラネーム』の及ぼす影響とは!?子供に名前をつけるとき、注意したいこと

キラキラネームが子供に及ぼす影響

名前は子供の一生にとって大切なもの。親としてはすてきな名前をつけてあげたいですよね。時代とともに流行の名前も変わってきますが、近年何かと注目を浴びているのが『キラキラネーム』です。

今回は、親がキラキラネームをつけてしまう理由や、キラキラネームが子供に及ぼす影響についてご紹介します。

2017年名前ランキングをチェック!

まずは、2017年の名前ランキングトップ10をみてみましょう。

参考にさせていただいたのは、株式会社赤ちゃん本舗(本社:大阪市中央区)が発表した『2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング』。調査対象は約8万3千件という、日本最大規模の名前ランキングです。

男の子

1位:蓮(れん)
2位:悠真(ゆうま)
3位:湊(みなと)
4位:大翔(ひろと)
5位:悠人(ゆうと)
6位:陽翔(はると)
7位:陽太(ようた)
8位:樹(いつき)
9位:奏太(そうた)
10位:悠斗(ゆうと)

女の子

1位:結衣(ゆい)
2位:陽葵(ひまり)
3位:凛(りん)
4位:咲良(さくら)
5位:結菜(ゆうな)
6位:葵(あおい)
7位:陽菜(ひな)
8位:莉子(りこ)
9位:芽依(めい)
9位:結愛(ゆあ)

男の子は雄大さを感じさせる名前が多く、女の子はかわいらしさを感じさせる名前が多く感じますね。傾向としては、男女とも漢字2文字で読みが3文字というパターンが多いことがわかります。

男の子に使われている漢字のランキングは、太・翔・大が上位3位。女の子に使われている漢字のランキングは、菜・愛・結が上位3位となっています。

この一方で、当て字を使ってイメージで読ませる名前を指すのが『キラキラネーム』です。例をあげてみましょう。

男の子
  • 翔馬(ぺがさす)
  • 是留舵(ぜるだ)
  • 光宙(ぴかちゅう)
  • 龍飛伊(るふぃ)
  • 厳惰夢(がんだむ)

 

女の子
  • 碧(あくあまりん)
  • 今鹿(なうしか)
  • 紗音瑠(しゃねる)
  • 手洗(てぃあら)
  • 愛穂(らぶほ)

 

子供の名前は、絶対に他人とかぶらない、特別なものを!と意気込んでつける両親も多いようですが、キラキラネームをつけてしまう理由やその影響にはどんなものがあるのでしょうか。

キラキラネームが生まれた4つの理由

子供にキラキラネームをつける理由は以下のようなことが考えられます。

親がゲーム世代やアニメ世代

“是留舵(ぜるだ)”や“光宙(ぴかちゅう)”、“今鹿(なうしか)”などの名前は、ゲームやアニメのキャラクターの名前に漢字をあてたものです。

ゲーム世代、アニメ世代が親になり、自分が好きだったキャラクターの名前をつけるようになったため、キャラクター系のキラキラネームが増えていったと考えられます。

ゆとり教育による勉強量の低下

いわゆる“ゆとり教育”により、勉強量が減少したことも、キラキラネームが増えた原因のひとつといわれています。

勉強量が減れば当然学力も落ちてくるため、言葉や漢字の意味などにたいする理解度も低くなります。見方を変えれば、言葉に対する固定観念が弱いため、本来なら名前に使わない漢字や読み方を自由に使えたといえるでしょう。

協調性よりも個性を重視する教育の変化

聖徳太子の言葉に「和をもって尊しとなす」という言葉があるように、日本は古くから協調性を重んじる教育がされていました。しかし、最近は協調性よりも個性を大切にするように変化してきています。

個性を重んじる教育を受けた世代が親になり、より個性的な名前を子供につけるようになってきたと考えられます。

アクセサリーやペット感覚で子供を見ている

名前は、子供にとって自分を象徴する大切な証です。本来なら、子供の幸せを願い子のために付けるものですが、キラキラネームは、親がつけたい名前です。つまり、主人公は親であって子供ではないのですね。

こうした子供をアクセサリーやペット感覚で見ている自分本位な親が増えているから、キラキラネームも増えているのでしょう。

キラキラネーム、子供への影響は?

キラキラネームが子供に及ぼす影響は以下の3つがあげられます。

  • 自己紹介のときに恥ずかしい
  • いじめの対象になる
  • 受験や就職活動時に不利になる

 

あまり変わった名前だと、友だちにからかわれたりいじめにあったりと、子供が学校で嫌な思いをすることが考えられます。受験のときにも、キラキラネームだと親の常識を疑われる可能性もありますよね。

何より、子供が自己紹介をするたびに“自分の名前を恥ずかしい”、“嫌”だと感じてしまうのは悲しいことです。

今回ご紹介したキラキラネームは極端な例ですが、子供に名前をつけるときは、子供が一生背負っていくものであることをしっかり意識して、ぜひすてきな名前を選んであげてくださいね。

PHOTO/Anchalee Ar/Shutterstock
参考/
PR TIMES「『 2017年 赤ちゃん命名・お名前ランキング 』発表!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

キラキラネームが子供に及ぼす影響

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ