牧場やスケートまで!神奈川県『こどもの国』は子供の好奇心を刺激する遊びがいっぱい!

こどもの国

子供たちのワクワクがつまった空間『こどもの国』。神奈川県横浜市という都心からも近い場所にあるにもかかわらず、雑木林を生かした自然いっぱいの広々とした公園です。

広さ約100ヘクタール(約30万坪)という広大な敷地には、動物とふれあえる牧場に遊具、アウトドア体験ができる施設など、乳幼児から小学生まで子供たちが思いっきり身体を動かして遊べるスポットが盛りだくさん。

今回はその中でも、注目のスポットをご紹介します。

動物たちと触れあえる!『雪印こどもの国牧場』

こどもの国の園内には『雪印こどもの国牧場』という牧場があり、動物たちとふれあうことができます。牧場内では乳牛や羊が飼育されており、エサ(1カップ100円)をあげることもできます。

乗馬体験ができる『ポニー牧場』(2才から小学6年生まで乗馬可能、1周400円)や、ウサギなどの動物を抱っこできる『ふれあい動物園』(入園料こども200円、大人250円)、さらには乳搾り体験やバター・チーズ作りなどの体験コーナーも。

ミルクプラントでは、一度食べたらやみつきになる名物ソフトクリームが食べられますよ!

こんな小さなモルモットの赤ちゃんにも会えるかも…♪

モルモットやウサギとの触れ合いも、係の方が抱っこするコツを親切に教えてくれるので安心ですよ。

タイミングが合えば、羊毛の刈り取りまで見ることができるのだそうです!

こどもが思いっきり体を動かせる遊具がたくさん!

こどもの国の広い園内にはさまざまな遊具や広場があります。

中でも目をひくのが全長110m、横浜で一番長いといわれているローラーすべり台!

子共だけでなく、大人も楽しめますよ♪

裸足になってぴょんぴょん跳ねる『モーモードーム』も大人気! この日は暑すぎて人が少なかったようですが、休日に行くと、子供たちがたくさん笑顔にぴょんぴょん跳ねています。

0歳児の赤ちゃんから12歳までの子供を対象として作られたのが、こちらの『なかよし広場』。

3歳未満の子供向けのゾーンもあり、しっかりとフェンスで仕切られているので、小さな子供でも安心して遊べます。

本格的なアウトドア体験ができる!『野外炊事場』

こどもの国には予約制でアウトドア料理に挑戦できる野外炊事場があり、マキ割り、火起こし体験から、飯ごうでご飯を炊いたり、鍋でカレーや豚汁を作ったりとアウトドアで料理を楽しむことができます。

ダッチオーブンやドラム缶ピザ釜もあるので、BBQだけでなく、リゾットやローストチキン、ピザ作りまで、本格的な料理にも挑戦できます。

備品は揃っており、食材も注文可能! スタッフに指導を受けることもできるので初心者でも安心です。もちろん備品や食材は持ち込むこともできますよ。

こんな本格的なピザ窯で焼いたピザは、きっと絶品なはず…!

現在はスケートリンクが利用可能!

2018年12月15日(土)~2019年2月24日(日)までの間、キッズから大人まで、スケートを楽しむことができます。ヘルメットやシューズの貸し出しもしてくれるので、手ぶらでもOK!

オムツ台や授乳室も完備されているので、赤ちゃん連れでも安心して利用できます。

負けず嫌いな子供なら、すぐに上達してしまうかもしれませんね!

こどもの国駅から徒歩3分という好立地で、自然に触れて季節を感じながら大人も子供も楽しむことができる『こどもの国』。夏はプールや水遊び場も充実していて、一年中楽しめます。

ぜひ家族で休日に足を運んでみてはいかがでしょうか?

こどもの国
所在地:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
開園時間:9:30~16:30(最終入園時間15:30)
※7~8月は17:00まで(最終入園時間16:00)
休園日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合は開園)・12月31日・1月1日
入園料:【高校生以上】600円
    【中・小学生】200円
    【3才以上】100円
    【0〜2才】無料
※その他、アトラクションやサービス毎に料金がかかります。
駐車料金:【普通車】900円

TOP Photo/Armation/Shtterstock
参考/
こどもの国

この記事が気に入ったら 「いいね!」

こどもの国

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ