予約不要で無料見学OK!国会議事堂【おすすめ社会科見学スポット】

社会科見学スポット

まだ記憶に新しい2019年7月に行われた参議院選挙。その選挙で選ばれた国会議員たちがこれからさまざまな議論を繰り広げるところが国会議事堂です。

『国会議事堂』といえば、国会議員にならないと入れない敷居の高いところ、と思っていませんか? 実は、誰でも予約なしで、しかも無料で見学ができるスポットなのです!

おすすめの社会科見学スポットを紹介する同連載、今回は子供でも政治の場を体感できる『国会議事堂』の見学ポイントをご紹介します・

国政の象徴!『国会議事堂』は予約なしでも見学可能

重厚な石積みの外装、左右対称の美しいフォルム…永田町に行ったことがない方でも『国会議事堂』と聞くと、建物の全景を思い浮かべることができるのではないでしょうか。

国政の象徴ともいえる『国会議事堂』が完成したのは1936年。16年もの年月をかけてつくられた歴史的建造物なんです。

テレビでもおなじみの国会議事堂ですが、実は、無料の見学コースが設けられていて、建物の内部も見ることができるんです。当日現地で申込みをするシステムなので予約は不要。気軽に見学に行けますよ。

国会議事堂の建物は、正面から見て左側が衆議院、右側が参議院となっており、どちらにも見学コースが設けられています。あらかじめコースの内容を確認して、どちらを見学するか決めておくといいですね。

ここからは、参議院と衆議院それぞれの見学ポイントをご紹介します。

参議院の見学内容

参議院は月~金曜日(祝日・年末年始は除く)の9:00~16:00の1時間ごとに見学ができるようになっています。ただし、本会議が開かれる日は、開会1時間前から散会までは見学ができないのでご注意を!

見学の所要時間は、およそ60分。衛視と呼ばれる職員の方の案内に従って、決められたコースを見学します。

参観ロビーから始まり、本会議場傍聴席、御休所、皇族室、中央広間、前庭の順に見て回ることができますよ。

見学コースの導入部分である参観ロビーでは、参議院の活動や役割、議事堂の歩み等などがわかる展示も用意されています。動画はNGですが、写真撮影は決められた場所なら許可されているので、記念撮影もバッチリです!

この投稿をInstagramで見る

国会議事堂見学 * 今回は参議院にした。次行くことがあれば、衆議院だな。次があるかわからないけど。 * 金属探知機潜って、ボディチェック、手荷物検査と水筒中身を目の前で飲んで見せて、なかなか物々しい * 丁度国会が閉会してるのと冬休みだった事もあり、見学者がめちゃ少ない、いい時期に見学できたらしい。 * 傍聴席座って、天皇陛下のお席も間近で見られて、そのほかもたくさん色々見たり聞いたり見回って充実😃 * 勉強になったのと、色々豪華で目の保養 * #国会議事堂#参議院 #はじめのホール以外は#撮影禁止 #冬休み#家族旅行#東京観光#参議院見学#参議院次郎#参議院花子 #議員席おもしろい#写真好き

yumikoさん(@yumiko7574)がシェアした投稿 –

参議院の前身は、帝国議会の上院である“貴族院”。参観ロビーでは、貴族院時代に明治天皇がお座りになった席を見ることができます。

参議院では議員席の模型に座ることができます。国会議員になった気分で記念撮影しても面白そうですね。

▼詳細は公式サイトへ
参議院 『国会体験・見学』

衆議院の見学内容

衆議院の参観は、平日のほか、土日祝日も見学ができます。

参観時間は、平日は8時~17時の間(受付は16時まで)。土日祝日は、9時半・10時半・11時半・13時・14時・15時の計6回のタイミングで窓口が開きます。

参議院同様、本会議が開かれる日は開会1時間前から散会までは見学ができません。また職員の方の案内に従って見学するというのも、参議院と同じです。

見学コースの中には衆議院本会議場、御休所、中央広間、が含まれています。本会議場の迫力や、中央広間、御休所の豪華さも見どころですよ。

この投稿をInstagramで見る

岡山から来てくれた友人きゅーちゃんとの東京観光 衆議院の見学をしてきました。 当日申し込みの面々と小学生の団体さんでぞろぞろ見学。 写真撮影は本会議場と見学コース最後に外部からのみ可能です。 古い建物なので階段が多く、しかも広いのでかなり歩きました。 いい運動になった。笑 本会議場は使用中は内覧できないとのこと。 衆議院内部は豪華絢爛でした。 テレビで見る赤絨毯も歩きました。 子どもの頃だったらこの建物の価値なんぞ理解できなかったでしょうから 大人になって行けてよかった。 ちなみに一眼レフで撮っている大人はおいらだけでした。 2018/2/28 #国会議事堂 #衆議院見学 #衆議院本会議場

くまこさん(@pun.pun.kumasuke)がシェアした投稿 –

大迫力の本会議場! いつもテレビで見ている議場を間近で見るとテンションが上がりそうです。

こちらは中央広間から見た天井のステンドグラスだそう。荘厳な外観も迫力がありますが、豪華絢爛な内装も一見の価値あり!

▼詳細は公式サイトへ
衆議院 国会参観(衆議院)の手続き

テレビでしか見たことのない国会議事堂を見学すれば、子供たちも政治を身近に感じることができ、興味をもってくれるかもしれません。

政治にあまり興味がないという大人でも、国会議事堂の美しい内装は楽しく見ることができますよ。ぜひ一度、親子で足を運んでみてはいかがでしょうか。

TOPPHOTO/IM_photo/shutterstock
参照/
旅ぐるたび「国会議事堂は予約なし&無料で見学OK!東京観光の合間にもオススメ」
東京であそぼ「そうだ、今日「国会議事堂」見学に行こう!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

社会科見学スポット

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ