小学生向けEテレ英語番組『エイゴビート』『世界エイゴミッション』が、2020年英語教科化準備に良さそう!

小学生向けEテレ英語番組

来たる2020年、すべての小学校で英語が教科化されます。授業についていけるように、今から少しでも英語に親しませておきたいと考えているママも多いのでは? そんな方におすすめなのがEテレの英語番組です。

Eテレの英語番組といえば、『えいごであそぼ with Orton』などの幼児向け英語番組を思い浮かべる方が多いかと思いますが、2020年の英語教科化に向けた小学生のための英語番組もあるのです!

小学3・4年生向け!『エイゴビート』

小学生向けEテレ英語番組

出典:NHK for School

英語のリズムを耳と体で感じる、小学3・4年生向けの英語番組です。

番組はドラマコーナーやゲームコーナーなど4つのコーナーで構成されており、番組コンセプトの“英語を歌いながら学ぶ”をもとに、ラップやゲーム対決、ダンスなどを交えてそれぞれ短い英語表現をビートに乗せて紹介します。

何度も繰り返し聞くことで英語のリズムが自然と身につきますよ。

SNSでも面白いと話題!

英語ビートは、子供はもちろん大人にも好評で、SNSでもおもしろいと話題になっています。

覚えが段違い!

ビートに乗せて短文を繰り返すだけで、段違いに覚えが良いとのこと! 娘さんもこの番組がお気に入りのようです。

英語が体で身に着く!?

なるほど…! 確かに外国人は話しているときのジェスチャーや抑揚が大きいですが、英語という言語がそうさせるのですのね!

人気芸能人たちが番組を盛り上げる!

メインパーソナリティはモデルでタレントの栗原類さん。ほかにも、芸人のゆりやんレトリィバァさんや小島よしおさん、あばれる君などのゲストが月替わりで登場し、番組を盛り上げます。

幼児も食いつく面白さ!

エイゴビートは、小学生だけでなく未就学児のウケもバツグン! 小さなうちから見ていれば、自然と英語のリズムが身に着いてしまいそうですね。

放送は毎週木曜午前9:55〜10:05。10分間という短い番組ですが、集中力の続かない子供にはちょうど良い長さ。テンポよく番組がすすむので、きっとあっという間に感じられるはずですよ。

番組の詳細はこちら

小学5・6年生向けも登場!『 基礎英語 0 ~世界エイゴミッション~』

小学生向けEテレ英語番組

出典:NHK for School

ちなみに、今年からは2020年の英語教科化に向けた本格的な高学年向け番組も登場しています。

番組はドラマ仕立てで、国際調査組織M.I.E.(Mission In English)の3人の研修生たちが世界各国のさまざまなミッションを英語で解決して一人前の調査員を目指す…というもの。

同番組は学習指導要領に対応したカリキュラムになっており、“英語を読む学習を楽しく行う”ことや“小学校5、6年生の知的好奇心を満足できるように、推測してじっくり考えるテーマを提供する”といった点に力を入れているのが特徴です。

小学年5、6生で習うレベルの英語を使って、自分自身や周囲のことを英語で紹介するコーナーもあり、より実践的な英語学習ができそうです。

こちらはEテレで毎週土曜の18:50〜19:00(再放送は木曜10:05~10:15)に放送されています。

番組の詳細はこちら

幼児から小学校高学年まで楽しめるEテレの英語教育番組。ぜひ家族みんなで見て楽しみながら英語教科化の準備をしてはいかがでしょうか。

TOP PHOTO/Boyko.Pictures/Shutterstock
参照/
NHKゴガク番組案内

この記事が気に入ったら 「いいね!」

小学生向けEテレ英語番組

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ