今後需要大!の注目職業『ホワイトハッカー』というお仕事~子供と知りたい職業紹介vol.03~

ホワイトハッカー

普段、私たちが何気なく暮らしている生活は、実はたくさんの人によるさまざまな仕事の支えの上に成り立っています。だからこそ、私たちの暮らしを支えてくれている『お仕事』への理解を深めることはとても大切なこと。

この連載では、あまり表立って知られてないけれど、とても大切な仕事をしてくれている職業をピックアップしてご紹介していきます。

今回は、デジタル時代に突入し、企業にとって必要不可欠な存在となっている『ホワイトハッカー』という仕事を紹介します。

企業システムのセキュリティを守る!今後需要大の『ホワイトハッカー』

『ハッカー』という言葉からは、あまり良い印象を受けないというパパやママも多いかもしれませんが、『ハッキング』とは本来、“プログラムを解析して巧妙に改良したり、コンピューターネットワークの安全性を検証したりする”という意味なのです。

つまり、ハッカーとは、コンピュータの情報システムやインターネット全般に精通し、高度な技術を要する問題が起きたときに対処できる人を指す用語なのです。

中でも、高度なハッキング技術を善用する人のことを『ホワイトハッカー』と呼び、コンピュータについての豊富な知識と高度な技術力を活用し、システムやネットワークの安全を守りながら進化させていく仕事を担っています。

ホワイトハッカーの主な仕事は、コンピュータやネットワークの監視、セキュリティ対策の実施、サイバー攻撃時の防御など多岐にわたります。

経済産業省の試算によると、2020年にはセキュリティ人材が20万人弱も不足するとのこと。これから先、ニーズの高い職種であることからも『稼げる仕事』としても注目されています。

サイバー攻撃はどんどん巧妙になっており、立ち向かうのにはプレッシャーに負けない忍耐力や柔軟な発想力、そして攻撃を予測して守り抜く洞察力が必要となります。

常に新しい知識を取得する必要あり!なるためにはどうすれば?

では、ホワイトハッカーになるためにはどのような能力を身につける必要があるのでしょうか。

第一に、ホワイトハッカーはコンピュータやネットワーク、セキュリティなどについて高度な知識を持ち、さまざまなプログラミング言語に精通している必要があります。

そのため、まずは大学や専門学校で専門的な知識や技術を学び、その後、インフラエンジニアとして経験を積みながらステップアップする人が多いようです。現時点では、独学だけでホワイトハッカーになるのは難しいといわれています。

また、今現在ではホワイトハッカーとして働くのに必要な資格はありませんが、持っているほうがいい資格は以下のようなものが挙げられます。

  • 認定ホワイトハッカー/Certified Ethical Hacker(CEH)
  • 情報処理技術者
  • ITストラテジスト
  • システムアーキテクト
  • ネットワークスペシャリスト
  • プロジェクトマネージャ
  • ITサービスマネージャ
  • データベーススペシャリスト

世界中でハッカーを育てる動きが。日本でも徐々に子ども向けの講座や勉強会も

今後ますます需要が高まっていく『ホワイトハッカー』というお仕事。これらのニーズに答えるべく、世界中でハッカーを育てる取り組みが進められています。

例えば、アメリカでは年に1度、ハッキングに関する世界最大の国際会議『Defcon(デフコン)』が開催されており、そこでは世界最高峰のハッキングコンテストも行われています。

2018年に行われた同コンテストでは、なんと11歳の少年が、フロリダ州の選挙管理委員会が実際に投票に用いているオンライン投票システムとまったく同じシステムをハックし、わずか15分で投票結果改ざんに成功したなんていう例も。

最近は、日本でもホワイトハッカーを目指すための学校や、学生向けにセキュリティを学べる講座が少しずつ増えてきているようです。大人向けの講座に、子供たちが混じって挑んでいるなんてこともあるようですよ。

ネットワークセキュリティの勉強会を開催している、子供向けのプログラミング教室もあるようです。子供のうちから、ハッカーになるための素養を身につけることができそうですね。

ここまで読んで、「うちの子、ホワイトハッカーに向いているかもしれない」と思ったママもいるのでは? 気になる方はまず、プログラミング教室などで実施されている講座を確認してみてはいかがでしょうか。

TOPPHOTO/Catalyst Labs/shutterstock
参照サイト
Teck&Device TV「ホワイトハッカーに必要なスキルとは?求められる役割や需要を徹底解説!」
サイバーセキュリティー.com「ホワイトハッカーとは?仕事内容や資格、今後の需要など徹底解説」
経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました」
gigagine「 11歳の少年がアメリカの州選挙のウェブ投票システムをハック、わずか10分で投票結果改ざんに成功」
ITeensLab「 ITeens Lab.の子供達がセキュリティを学ぶ!」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

ホワイトハッカー

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ