子供の発育・精神面にも効果アリ!『親子ヨガ』のメリットやレッスン内容とは?【親子でできる習い事vol.1】

親子ヨガ

女性に人気のヨガ。ストレスや肩こりの解消にも効果があり、美容にも良いことから「育児が落ち着いたら習ってみたい」と思っているママも多いのではないでしょうか。

そんなママは必見! 親子で楽しむことができる『親子ヨガ』なら、今すぐスタートできますよ!

近年ヨガは子供向けのキッズヨガも人気で、親子で一緒にポーズをとる『親子ヨガコース』のある教室も増えています。

「子供を預けてまで習い事をするのはちょっと…」と罪悪感を持ってしまいがちなママも、親子ヨガなら親子で一緒に習えておすすめなんです!

ヨガはママにも子供にもおすすめ!

そもそも『ヨガ』とは“つながり”という意味を持つサンスクリット語。呼吸、姿勢(ポーズ)、瞑想を組み合わせながら、心身の緊張をほぐしていくものになります。

ヨガをすることで、ママにとってはシェイプアップや体のゆがみの改善が期待でき、肩こりや冷え、腰痛、便秘など女性に多いお悩み対策にも良いとされています。

また呼吸を整えることで自律神経も整うことから、心の安定にも役立つ効果も。日々の家事・育児で体の負担やストレスを抱えがちなママにとってはまさにうってつけです。

一方ヨガは、子供がやっても発育面や精神面にメリットが期待できます。

ヨガによって正しい姿勢が身につき、自分の心や体と向き合うことで集中力もつきます。姿勢の良さや集中力の高さは、勉強などに取り組むうえでもその成果に良い影響を与えますよね。

また、ヨガによって得られる心を安定させる効果は、日ごろ子供なりに悩まされている、さまざまな不安や緊張を上手に解消するのにも役立つはず。ヨガによって呼吸器や内臓も鍛えられるため、免疫力も上がると言われています。

キッズヨガについてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

何歳から参加できる?気になるレッスン内容は?

親子ヨガ教室の対象年齢は、教室によって1歳半から小学生までと幅がありますが、ひとつの目安は子供が“歩けるようになっている”こと。

親子ヨガのレッスンでは、難易度の高いポーズを練習するというよりは、親子ペアが楽しく一緒に挑戦できるヨガのポーズや呼吸法を教えてくれます。

ヨガのポーズの中には動物の名前や乗り物の名前がついたものも多いため、そのポーズをとることで、子供の想像力や創造力を育むことも期待できます。

レッスン中、他の親子とグループでポーズをとったり、中には歌やゲームを交えながらレッスンする教室もあったりするので、家族以外の大人や同世代のお友達との協調性、コミュニケーション力を高める効果もありそうですね。

レッスン料や準備品は?

親子ヨガのレッスン時間は教室によって違いますが、1回40~90分というのが一般的なようです。

参加費は1回あたり1,000~3,000円程度。1回ずつ単発で参加できるレッスンもありますし、月謝制やチケット制なレッスン料の体系もさまざまです。入会金などが別にかかる教室もありますので、事前に確認しましょう。

レッスンを受けるにあたり、備品としてヨガマットやバスタオルなどが必要になりますが、教室でレンタルすることができる場合も多いようです。服も、たいていは動きやすい服装であればOKなので、子連れママの荷物を増やさずに、気軽に参加しやすいのが魅力です。

子供にとっては発育や精神面で、ママにとっては体や心のケアに役立つなど多くのメリットが期待できる親子ヨガ。

とくに子供の心の安定には、ママの心の状態やスキンシップの頻度が大きく関わってくるともいわれるので、親子ヨガでの触れ合いは子供にとってさまざまな良い影響を与えることでしょう。

体験教室など行っているところもあるので、ぜひお近くで探してみてはいかがですか?

PHOTO/SunshineVector/Shutterstock
参照/
日本ヨガ連盟「ヨガについて」
アメーバブログ「親子ヨガのメリット」
クリエイティブキッズ「子育てを思いっきり楽しむ!親子で習い事のメリット&お勧め習い事16選」
shoko yoga life「親子ヨガ」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

親子ヨガ

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ