あのお仕事をもっと知りたい!おすすめ社会科見学スポット~醤油蔵~

醤油蔵見学

新年はお正月料理でなにかと活躍したであろう醤油。日本人の食生活には欠かせない調味料ですよね。しかし、“醤油がどのように作られているのか”を知っている子供は意外と少ないのではないでしょうか?

今回は、関東圏内で醤油蔵の見学や体験ができるスポットを紹介します!

キッコーマン(千葉県)

千葉県野田市にあるキッコーマンの醤油工場の中には『キッコーマンもの知りしょうゆ館』があり、醤油ができるまでの実際の製造工程を見学できます(要予約)。

醤油は醤油麹に食塩水を混ぜた“もろみ”をタンクの中で発酵・熟成させて作ります。見学コースには初期・発酵期・熟成期のもろみを設置してあり、段階によって色・味・香りがどのように変わっていくのか比べることができます。

他にも、醤油の歴史や知識に関する展示やクイズもあって、醤油について詳しくなれますよ。見学後には工場見学記念品(醤油など)のプレゼントも♪

さらに館内には醤油のきき味や醤油せんべいを生地から焼く体験ができるコーナーも。ここでは『しょうゆソフトクリーム』や『もろみ豚汁』など工場ならではのメニューも楽しめるカフェもあり、親子でたっぷり楽しめます。

なお、工場の敷地内には、予約不要で見学できる『御用蔵』もあります。ここでは宮内庁に納める醤油を醸造しており、伝統的な醤油醸造技術や道具が保存・展示されているので、昔ながらの醤油づくりを学びたい方はこちらもおすすめです。

【工場見学情報】
・参加費:無料
・見学時間:9:00~15:00の間で各回約60分
・予約有無:事前に電話での予約が必要。※2名から受付可能
・休館日:毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)、長期休暇など(詳しくは公式サイトの営業カレンダー参照)
・所在地:〒278-0037 千葉県野田市野田110キッコーマン食品野田工場内

詳しくはこちら

弓削田醤油(埼玉県)

View this post on Instagram

月一の醤油供給

FJR1300Aさん(@yamaha_zeal250)がシェアした投稿 –

弓削田醤油は、大正12年創業の歴史ある醤油蔵です。埼玉県日高市にある本店・日高工場は『彩の国 醤遊王国』という醤油づくりの産業観光施設となっており、醤油工場見学や醤油にまつわるさまざまな体験・勉強ができます。

View this post on Instagram

仕込み蔵を見れました。 #醤油 #日高市 #仕込み #発酵

yanamamaさん(@yanapmama)がシェアした投稿 –

工場見学では、窓越しに桶の中のもろみをかくはんする風景を見たり、仕込み蔵の中の香りを嗅いだりすることができます。

また、大豆・小麦・天日塩・麹・醤油カスといった原材料や、もろみの発酵による変化の過程も展示してあり、実際に触ったり臭いをかいだりすることが可能です。

そして特に人気なのが、無料で体験できる『もろみ搾り』! 専用の棒を使って、木桶で仕込んだもろみを搾ってみることができます。弓削多醤油のハッピを着てしぼっているところをカメラで撮影もできますよ。

なお、もろみを選んで購入すれば、その場で搾った生醤油を瓶詰めして持ち帰ることもできますよ(有料・一週間前までに要予約)。

View this post on Instagram

ひさしぶりに土曜日1日空いたのでどこかに行こうということになり、色々と考えて醤遊王国(しょうゆおうこく)に行って来ました。弓削多醤油という会社の工場&直売所です。事前予約無しで見学ができます。 稼働してなくて残念でしたが、息子は楽しかったみたいです。20分くらいなので子どもも飽きずにちょうど良いかもしれません😅 軽食コーナーでスイーツ🍡🍮🍦食べて帰りました。他に卵かけごはんや焼おにぎり🍙などもあり、そちらを食べてる方が多かったです。 醤油も買って帰りました。 #醤遊王国 #埼玉県 #日高市 #弓削多醤油 #醤油工場 #工場見学 #こどもとおでかけ

kuropanさん(@kuropan.dra)がシェアした投稿 –

施設内には軽食コーナーも設けてあり、醤油を使った料理を楽しめます。たまごかけごはんや醤油ソフトクリーム、焼きおにぎりや焼きだんごなどが人気です。

ぜひ帰りには直売所で弓削田醤油こだわりの商品をお土産に買って帰ってくださいね。

【工場見学情報】
・参加費:無料(体験など一部有料)
・見学時間:平日10:30~15:00、土日祝は10:00~16:00の間で各回約20~30分
・予約有無:事前予約は不要。当日工場案内開始5分前までに1階売店で申し込み。※定員15名。15名以上の見学は要予約。
・休館日:土日祝も営業。年末年始、臨時休業あり。
・所在地:〒350-1201 埼玉県日高市田波目804-1

詳しくはこちら

ヤマキ醸造(埼玉県)

埼玉県児玉郡神川町には、めんつゆや白だしなどで有名なヤマキの本社・工場があり、直売や喫茶の『糀庵』が併設しています。

View this post on Instagram

ヤマキ醸造ツアー #ヤマキ醸造

今井誠也さん(@s.imai37)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

ヤマキ消費者御用蔵で使われている杉樽。 1人で消費すると2600年かかるそう。 そんなに多いんだねぇ… こういうところは毎年何樽位仕込むのかなぁ? ヤマキ御用蔵はいろんな種類の味噌(有機原料と特別栽培原料、豆味噌、麦味噌、玄米味噌、特別ほほえみ、田舎味噌とか何種類も作ってる)や醤油なんかを作ってるんだけど、毎年恒例何樽ずつ仕込むのか気になるなぁ。 んでもって、こういう大樽をつくる職人さん、日本にあと2人しかいないらしい。 100年以上も保つから、需要がどうしても低くなってしまうから職人さんが生活できないのと、あと1つこういう杉樽から琺瑯の容器に変わっているのが原因でもあるんだよね。。。 その少ない職人さんも高齢の為、あと何年かで生産を終わりにするらしい。 私もできることならこういうのを使いたいから、技術を盗みたいなぁ…。。。 でも、天然素材でこんな長く使えるものを作れる日本人ってやっぱり凄いよね。 どこの工房でも職人さんの後継がおらず廃業になってる。 でも、若い方ってマーケティングがうまかったり、デザインが奇抜だったり、若い力が少しでも加われば質はいいから売れるんだよね。 身体が2つあるならわたしも職人さんに弟子いりしたいもんです。 #ヤマキ御用蔵 #ヤマキ消費者御用蔵 #ヤマキ醸造 #豆庵 #埼玉県#神川町#児玉郡#児玉郡神川町#武州

代田晃子さん(@shirotarion)がシェアした投稿 –

『糀庵』の2階ではいつでも自由に見学できるコースがあり、もろみ蔵だけでなく、味噌蔵までも見学できます。

10人以上であらかじめ予約すれば、醤油や味噌にまつわる話も交えて案内してくれる説明ガイド付きの見学も可能です。

View this post on Instagram

\ヤマキ醸造の醤油絞り体験/ ていねいに、で普段使用しているヤマキの醤油(大手だしメーカーのヤマキではないよ) 。この味がとっても好きで、工場見学と体験教室へ。 . 初代ヤマキ醸造は麹屋。麹の知識や技術がとても深い。社内で麹からつくることも凄いのだけれど、原料もとても厳選されていて。 国産有機JAS認定の大豆のみ使用し、水は城峯山の湧水「神泉水」。塩は、あの「海の精」のものも(製品により塩の種類を変えるとか)。 . 大豆は丸のまま蒸し上げ、代々100年以上受け継がれる大きな杉樽に詰め、無理な加温はせず冬も夏もそのままの温度でじっくりと発酵。 そうした古くから伝わる製造方法をいまも続けている。 . さて。醤油絞りは! 1枚目) しぼりー! 2枚目) もろみつめつめー! 3枚目) 出てきた醤油〜 4枚目) 搾った後のもろみ 5枚目) できたー! (実際の流れは1,2逆です) めちゃうまやったー! . . #醤油 #soysouce #醤油絞り #もろみ #ヤマキ醸造 #埼玉 #神川町 #有機JAS #大豆 #工場見学 #体験教室 #ていねいに #調味料 #つちとね #西荻窪 #nishiogikubo #夜ごはん #お弁当 書きたいことがありすぎて、、!またupします。

つちとねさん(@naoko_yokozawa)がシェアした投稿 –

また、ここでは不定期で醤油やミソ、豆腐などの『ものづくり体験教室』も開催されており、醤油の体験教室では、もろみを搾って、搾りたての醤油を持ち帰ることができます(有料・要予約)。

View this post on Instagram

❇︎ ちょっと前にヤマキ醸造さん( @yamakijozo )で食べた味噌ソフトクリーム。 豆乳とお味噌の味がしっかりしてて美味しかったなぁ。 . 最近、乳製品を食べた後の発疹がひどくなってきてて…😭 こういう豆乳のソフトクリームがもっと増えてくれたらいいのになぁ。 . 有機栽培のお豆やお米を使って、昔ながらの木桶で時間をかけて丁寧にゆっくりと発酵させて作られている美味しいお味噌やお醤油。 こういうの大好き。 埼玉に素敵な蔵があって嬉しい♡ . #ソフトクリーム #味噌 #自然栽培 #自然農法 #有機農法 #オーガニック #埼玉 #神川町 #ヤマキ醸造 #organic #miso #soy #softicecream #saitama

Yuko Kさん(@kokucooking)がシェアした投稿 –

施設内の喫茶では、豆腐そふとや味噌そふと、ゆばや豆腐、味噌など大豆製品を使ったお料理やスイーツを楽しむこともできますよ♪

【工場見学情報】
・参加費:無料
・予約:事前予約は不要。説明ガイド付見学は要予約(10名以上から受付可能)。
・見学時間:10:00~17:00の間で自由に見学可能、説明ガイド付見学は約30分
・休館日:年末年始
・所在地:〒367-0311 埼玉県児玉郡神川町大字下阿久原955

詳しくはこちら

醤油は口にしない日はないというほど、日本人の食卓には欠かせない調味料です。

普段なんとなく口にしている醤油がどのようにできているのか親子で学んで、子供の食への興味を深めてみませんか。

お食事やカフェなどが併設しているところもあるので、見て学んで食べて楽しい1日になりますよ。

TOP PHOTO/jazz3311/Shutterstock
参照/
みそソムリエすずなのみそを知る!大百科「見学できる!全国のみそ・しょうゆ蔵」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

醤油蔵見学

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ