鉛筆、消しゴム、ノートまで!文房具メーカー工場見学3選【おすすめ社会科見学スポット】

文房具メーカー工場見学

子供たちの学校生活で欠かせない文房具。そんな身近な文房具たちは、一体どのように作られているのでしょうか?

今回は、文具メーカーのおすすめ工場見学スポットを3つご紹介します。

鉛筆(北星鉛筆 東京ペンシルラボ)

View this post on Instagram

#東京ペンシルラボ #工場見学

古室啓太郎さん(@com_sunsun)がシェアした投稿 –

まずご紹介するのは、東京都葛飾区の京成電鉄『四ツ木駅』から徒歩5分の場所にある、鉛筆資料館『東京ペンシルラボ』。

事務用や子供用の鉛筆を作っている『北星鉛筆』による、鉛筆の歴史や製造方法などについて学べる施設です。

工場見学は事前予約制で、黒鉛の粉やねんどを混ぜて焼いて芯を作ったり、板と芯を合わせて鉛筆の形にしたりと、鉛筆の製造過程を見ることができます。

工場見学後は鉛筆の製造工程でできる“おがくず”をリサイクルした木の粘土『もくねんさん』を使った工作体験も行っています(体験費300円)。

施設内にはほかにも、もくねんさんで作った作品を展示している『もくねんさん美術館』や昔の鉛筆などの資料を見られる『えんぴつ資料館』、短くなった鉛筆を供養する『鉛筆神社』など興味深いコーナーがたくさん。

工場見学の際に短くなった鉛筆(5cm以下)を5本持って行くと、北星鉛筆オリジナルの鉛筆1本と交換してもらえますよ。

【工場見学情報】
・参加費:大人(18才以上)400円、子供(3才以上)300円
・見学日:平日のみ(※毎週火曜午後は休館。詳しくは公式HPを参照)
・見学時間:平日10:00~と14:00~の二部制。各回約1時間。
・定員:各回50人まで
・予約:電話・FAX・メールでの事前予約制。希望日1週間前までに連絡。
・所在地:〒124-0011 東京都葛飾区四つ木1丁目23−11

詳しくはこちら

消しゴム(イワコー)

次に紹介するのは、こちらも大変身近な文房具、消しゴム。埼玉県八潮市にある株式会社イワコーは、動物や食べ物などの“おもしろ消しゴム”を作っている会社です。

身近な物をモチーフにしたたくさんの種類の消しゴムは日本だけでなく海外でも大人気で、国土交通省主催『魅力ある日本のお土産コンテスト』では金賞を受賞したほど。

そんなイワコーでは毎週土曜日に工場見学を行っています。大きな消しゴム製造マシンでカラフルな消しゴムが作られていく様子を見学したり、消しゴムの組み立てを体験することができます。

見学できるのは小学生以上で事前予約が必要ですが、参加費はなんと無料!

工場見学と消しゴムの組み立て体験合わせて約90分じっくり楽しめ、社内ではイワコーのおもしろ消しゴムを購入することもできるとあって、日本中の消しゴムコレクターたちが集まるそうですよ。

【工場見学情報】
・参加費:無料
・対象年齢:小学生以上(小学生は保護者同伴)
・見学日:土曜日(詳しくは公式HPを参照)
・見学時間:10:00~/13:30~/15:30~の三部制。各回約1時間半。
・予約:電話での事前予約制
・所在地:〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬184

詳しくはこちら

ノート(コクヨ)

View this post on Instagram

・ ▪️ 工場見学行ってきました! ▪️ • みんな使ってた「Campus note」 そのほとんどが滋賀生まれなのです! コクヨ工業滋賀で作られています ♥︎ 工場見学行ってきました Campus note は年間1億冊以上生産! 国内最大級のノート工場なのです 創業から「買う人の身になって」! なんか近江商人にもつながるような 滋賀自慢の工場でした! ☆1.2. はここでしか買えない限定ノート ☆3. は琵琶湖博物館とのコラボ ☆4.5. は嬉しい びわ湖のヨシノート みんなへのお土産ノート買い過ぎました • • #工場見学 #コクヨ工業滋賀 #月2〜3回開催 #Campus note #工場限定 #とび太君 #びわ湖の葦利用 #REEDEN #お土産 #記念品 #勉強しました #滋賀の自慢 #いいよね滋賀 #びわ湖が好き #Campus note が好き #しがトコ #三方よし #gobiwako #Factory tour #Campus notebook #Shiga Japan ⛵️⚓️

masteroflaportさん(@masteroflaport)がシェアした投稿 –

最後にご紹介するのは、誰もが一度は使ったことのある『キャンパスノート』でおなじみの『コクヨ』。工場見学は、滋賀県愛知郡にあるコクヨ工業滋賀で行われています。

見学内容は、製造工程ビデオ、工場見学、体験アトラクションなど。工場では機械を硝子越しではなく間近で見ることもできるそう。工場見学の記念に、工場限定のキャンパスノートの販売や、お土産の配布も行われています♪

歴代のキャンパスノートの展示もあるので、自分が学生の頃に使っていた懐かしいキャンパスノートはどれかなと探してみるのも楽しいですね。

View this post on Instagram

・ コクヨ工場見学 娘ちゃん、やっと夏休み突入。 平日しかしてないのでこの日を狙って数ヶ月前、工場見学の予約を・・・・・ 夏休み中の見学なので抽選って書いてあった。諦めてた頃に当落通知がきたっけ 夏休み中なので小学生多し 大人だけの参加って、うちともう1組くらいだったな 懐かしい、歴代campusノート見たり、ガラス張りじゃない工場の中案内してもらったりで楽しかった。 文房具好きにはたまらんな お土産に、ここでしか買えない2連綴りのcampusノート。使い道ないけど行った記念かな? で、参加者3名にしか当たらない30周年記念?文具詰め合わせが・・・・・ パパさんが見事get✨もってるね✌️ ・ #コクヨ工場滋賀 #工場見学#campusノート#夏休み#文具好き#楽しかった#コクヨ工業滋賀

@ cocofuku3104がシェアした投稿 –

コクヨの工場見学はWebでの予約制。開催月2ヶ月前より予約可能ですが、時期によって先着順か抽選のどちらかとなっています。大変人気なので、ぜひ早めに予約してくださいね。

【工場見学情報】
・参加費:100円(小学生以下無料)
・見学日:12~2月を除く毎月2回開催(詳しくは公式HPを参照)
・見学時間:個人10:00~/団体14:00~で、各回約90分。
・定員:各回25人まで
・予約:Wbの申し込みフォームより要予約(開催月2ヶ月前の予約開始日初日7:00より受付)
・所在地:〒529-1203滋賀県愛知郡愛荘町上蚊野312番地

詳しくはこちら

子供たちが毎日使っている、鉛筆、消しゴム、ノート。どのように作られているのか知ると、自分が使っている文房具にもっと愛着がわくかもしれませんね。

週末のおでかけや夏休みなどの長期休みに、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

TOP PHOTO/Dmitriy Kandinskiy/Shutterstock
参照/
工場見学ナビ「面白消しゴム・イワコー」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

文房具メーカー工場見学

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ