あのお仕事をもっと知りたい!おすすめ社会科見学スポット~土屋鞄ランドセル工房~

カバン工房見学

まもなく入園・入学シーズン。ぴかぴかのランドセルを背負って小学校に行くのを楽しみにしている新1年生も多いことでしょう。そんな小学校生活に欠かせないランドセルは、どのように作られているのでしょうか。

ランドセルメーカーの中でも絶大な人気を誇る『土屋鞄製造所』では、職人さんがランドセルを作る様子を見学することができますよ!

土屋鞄製造所とは

カバン工房見学

出典:PR TIMES

『土屋鞄製造所』といえば、バックや財布などさまざまな皮革製品を販売している人気ブランド。同社でランドセルの取扱が始まったのは1965年。創業者の土屋國男氏が自宅にランドセル工房を併設し、ランドセルが作られるようになりました。

土屋鞄製造所のランドセルは、頑丈さと快適な背負い心地が特徴。飽きのこない上質でシンプルなデザインが人気です。

全国2店舗で、ランドセル工房を見学できる!

土屋鞄製造所のランドセル作り工程が見られるのは、西新井本店と軽井澤工房店の2ヶ所のみ。西新井本店はランドセルコーナーから見学スペースへ直接入ることができ、細かいパーツが組み上がってランドセルの形となっていくようすを間近で見ることができます。

ランドセルは職人さんの手でひとつひとつ丁寧に作られています。工房内にはたくさんのミシンが並んでおり、ダダダダダというミシンの音や、トンカチで叩いて革を貼り合わせていくようすなども見られます。

工房内には、見覚えのあるランドセルのパーツが所狭しに並べられています。ランドセルのパーツは、なんと150位上も! 見学時にすべての工程が見られるわけではありませんが、1つ1つのパーツが形になっていく様子は、誰もが目を奪われるはずです。

工房は予約不要で、いつでも見学が可能。ランドセルを購入していなくても、すでに小学生になっている子でも、誰でもランドセル工房に入って、ランドセル作りの過程を見ることができます。

ワークショップも体験できる

土屋鞄製造所では、子供はもちろん家族で一緒にもの作りの楽しさを感じられる体験型イベントも行っています。

現在全国にある土屋鞄の『童具店』では定休日の火曜を除く毎日、小学生以下の子供を対象に所要時間45分の『まいにちWORKSHOP』を開催中(参加費無料・要予約)。

テーマは季節ごとに異なり、3月は革に刺繍をほどこして作る“革のことりブローチ作り”が楽しめるそう。

詳しくはこちら

また、ランドセル工房の見学ができる西新井本店では、2019年3月16日(土)〜4月7日(日)の間、小学生以下の子供とその家族を対象に体験型イベント『おもう、つくる、そのさき展』も開催されます(参加費無料・要予約)。

ここでは“作る”にまつわる色や形、質感の発見を楽しめる展示やものづくりワークショップ、20年入学用のランドセル展示会もあわせて行われるそう。

詳しくはこちら

工房見学をはじめこういった体験イベントを通して、子供たちの感性を育む取り組みにも力を入れる土屋鞄製造所。工房見学でランドセル作りを間近で見れば、「ランドセルを大切に使おう」という気持ちも一層強まるはずです!

なお、2020年度入学用ランドセルの店頭展示は4月10日から。土日祝日や、ランドセル選びがピークの5月頃~夏にかけては混み合うので、工房見学はもちろん、ランドセル探しも早めに始めるのがおすすめですよ。

TOP PHOTO出典/PR TIMES
参照/
土屋鞄
土屋鞄「西新井本店」
土屋鞄「親子でワクワク軽井沢」
LINE トラベルjp「一年生になるまえに…ランドセル工房見学!土屋鞄製造所 西新井本店」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

カバン工房見学

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ