TULLY’S COFFEE主催の絵本コンテスト『タリーズピクチャーブックアワード』、今年の受賞作品は?

タリーズピクチャーブックアワード

人気カフェチェーンの『TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)』が毎年絵本コンテストを主催しているのをご存知ですか?

今回は、タリーズコーヒーの取り組みと、今年の受賞作品をご紹介します。

『タリーズピクチャーブックアワード』とは

タリーズピクチャーブックアワードとは、タリーズコーヒーの経営理念のひとつ、“子供たちや青少年の成長を促すために夢や目標のお手伝いをする”に基づき2003年より実施されているプロジェクトです。絵本作家の発掘や支援も目的としています。

一般公募で作品を募集し、審査・選考するのはタリーズコーヒーのお客様と子供たち。受賞作品は全国の店舗で販売され、各店舗やイベントなどの『絵本読み聞かせ会』でも読まれています。

また、絵本は児童養護施設やこども病院などへの寄贈もされ、店舗で販売された絵本の売上金の一部は子供たちのためのNGO団体に寄付されています。

今年の受賞作品はこの3冊

開催第15回目となる今年のテーマは“読み手である子供たちに夢や希望を与える、ハッピーな作品”。約370の応募の中から選ばれた3作品を紹介します。

絵本部門 絵本大賞『ゾウさんのセーター』作:中村 紅葉

タリーズピクチャーブックアワード

出典:TULLY’S COFFEE

「寒い冬もみんなの優しさであったかくなる」というコンセプトの絵本です。絵本に登場するゾウさんとウサギさんのエピソードには、困っている子がいたら優しくしてあげよう、というメッセージが込められています。

絵本部門 特別賞『オオカミくん ガブリ』作:まるやま なお

タリーズピクチャーブックアワード

出典:TULLY’S COFFEE

まだ歯が生えないオオカミが、早く“ガブリ”と噛めるようになりたいと憧れる物語です。なりたいものがあったらどうすべきか、自分なりに考えて少しずつチャレンジしてほしいというメッセージが込められています。

ストーリー部門 ストーリー賞 『オレをもっていけ』作:ふじもり かほる 絵:うめだ ゆみ

タリーズピクチャーブックアワード

出典:TULLY’S COFFEE

さまざまな本を手にとることで世界が大きく広がることを伝える本です。本を読んでもらうのが大好きな女の子と1匹のかいじゅうを通じて、さまざまな角度で物事を考える大切さを学ぶことができます。

受賞作品は、タリーズコーヒーの各店舗で販売されています。価格はいずれも1,000円(税込)です。タリーズコーヒーに行かれた際にはぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

TOP PHOTO/EniaB/Shutterstock
参照/
TULLY’S COFFEE「第15回タリーズピクチャーブックアワード受賞作品発売」
EhonNaviStyle「【news】『第15回タリーズ ピクチャーブックアワード』開催中」
PRTIMES「「第15回タリーズ ピクチャーブックアワード」受賞3作品を5月1日(火)より全国のタリーズコーヒーにて発売」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

タリーズピクチャーブックアワード

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ