ちょっと変わったペットが欲しい!家族で飼育できるおすすめの小動物4選

ちょっと変わったペットのオススメ

子供に「ペットがほしい!」と言われたらどうしますか? 住環境の問題や散歩させる時間がないなどの理由もあって、ペットはちょっと…と戸惑うママも多いのではないでしょうか。ですが、犬や猫以外に目を向けてみると、自分の家でも飼いやすそうな動物が見つかるかもしれませんよ。

今回は、家庭で飼育しやすいおすすめの小動物をご紹介します。

ペットを飼うことのメリットとは?

ペットを飼うとなると、飼育する手間やエサ代などの金銭面での負担がでてきます。しかし、そうしたデメリットを上回るくらい、ペットを飼うと子供にもいい影響があるんです。

ひとつは、ペットの世話を通して子供も一緒に成長できるという点でしょう。言葉も通じない相手の世話をするのはそれなりに大変なこと。それでも責任をもって面倒を見ることで、子供は多くのことを経験し、心を成長させていくことができます。

自分よりも小さな相手を守ることや慈しむ心をペットの世話を通じて学ぶことができるのです。

また、ペットを飼うことでペットが心の拠り所となり、孤独な気持ちや不安感を取り除いてくれるという効果もあるそうですよ。

ペットが子供に与えるメリットについてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

▼関連記事
心が豊かに!? ペットが子供の教育にいい理由とは?
可愛いだけじゃない!子供がペットと一緒に過ごすことの良い点

犬猫以外もおすすめ!家族で飼えるちょっと変わったペットたち

ペットがもたらすメリットは分かったけど、やっぱり犬や猫は飼うのは難しい…というご家庭も、小型の動物なら我が家に迎え入れることができるかもしれませんよ。ここでは、比較的飼いやすいとされている、小型動物をご紹介します。

フェレット

つぶらな瞳がとっても愛らしいフェレット。性格も温厚で人になつきやすく、基本的には噛み付くことがないため、ペットに向いている動物といえるでしょう。鳴き声もとても小さいので、集合住宅に住んでいて周りに迷惑をかけられない家庭にもおすすめです。

イタチの仲間であるフェレットは、危険を察知すると強い匂いを発することや、発情期には体臭が強くなるという性質をもっています。

しっかり管理されたファームなどで生まれたフェレットであれば匂いを出す器官が手術により除去されていますが、おならはけっこう臭いので、動物特有の臭いに敏感な人は要注意!

飼育時の注意点としては、フェレットは暑さに弱いため、室温を15~22℃にしておくなど適切な温度管理が必要となってきます。

また家電の裏などに入ってコードを断線させてしまうこともあるため、飼いはじめる前にそういった場所に入り込まれないようふさぐ必要がありそうです。近所にフェレットを診てくれる動物病院があるかも事前に確認しましょう。

モルモット

モルモットはネズミの仲間の草食動物。もともと群れで暮らす習性があることから、1匹で飼った場合には他の家族と群れるように過ごすため親密度も上がります。

また、他にも隅っこや狭い場所を好む、前に行く仲間についていく、などさまざまな習性があるので、そうした習性を利用したおもちゃなどを使うとモルモットと楽しく遊ぶことができますよ。

そんな家族の一因のようなモルモットですが、ストレスが原因で病気になりやすいという特徴も。できるだけストレスを与えないよう毎日ゲージを掃除してあげるなど、しっかり世話をする必要があります。

チンチラ

グレーの毛色に大きながかわいらしいチンチラ。自宅で飼うには、気温と湿度の管理をしっかり行うことがポイントです。常に室温は25℃以下にし、湿度は低くしておきましょう。

日本だと春や夏には常時エアコンをつけておく必要があるため、飼育代を検討する際には電気代もかかると見ておきましょう。

また、チンチラは砂浴びをする習性があるので、専用の砂を購入するなど環境を整えてあげることも大切です。砂浴びをしている様子もとてもかわいらしく、見ているだけで癒やされますよ。

チンチラは、ペットしては比較的新しい動物なので、その生態について詳しくわかっていないことも多いようです。そのため飼う前に診察可能な動物病院が自宅の近くにあるか、しっかり確認しておきましょう。

ハリネズミ

View this post on Instagram

しらす丼のお迎え記念日 * 去年の3月15日に我が家にやってきたしらす丼当時はまだお顔の毛が薄くほっそりとしていたけど今では立派なぷにぷにのイケハリさんに * 最初はふしゅふしゅ王子で爪さえも切らせてくれないくらいわちゃわちゃだった子が、今ではちょっと甘えん坊なモデルさんなんてね * 今日はしらす丼がじぃじ @harihousebokunchi からもらった大切な寝袋さんと一緒に最後の写真は去年撮ったものです☺️ * #はりねずみ #ハリネズミ #はりねずみのいる暮らし #ハリネズミのいる生活 #ハリネズミ初心者 #ハリネズミ好きと繋がりたい #ハリフル #ハリスタグラム #ハリネズミのしらす丼 #しらす #hedgehog #hedgie #hedge #igel #pigmyhedgehog #hérisson #irenaceus #riccio #erizo #고슴도치 #刺猬 #cuteanimals #hygge #daily_hedgehog

しらす丼@hedgehogさん(@shirasudon_111)がシェアした投稿 –

トゲに覆われた体に、つぶらな瞳がとても愛らしいハリネズミもペットとして大人気。

ハリネズミのトゲは怒っているときや寝ているときには立っていますが、懐いた相手にはトゲを立てません。このようにトゲの状態で感情が分かりやすいもの大きな特徴です。一方、トゲが立っているときは、手袋をして触るようにしないとなりません。

また暑さにも寒さにも弱いので、温度管理が重要となってきます。体調の変化がわかりづらいことから、病気のサインを見逃してしまうことも。普段から様子をしっかり見ておいてあげるようにしましょう。

どれも集合住宅でも飼いやすいペットたちですが、飼うとなると当然世話をする手間が発生します。

購入を検討する場合は、飼育場のメリットデメリットをよく理解した上で、どのペットなら無理なく責任を持って飼育できるかを家族でよく話し合ってみてはいかがでしょうか。

TOP PHOTO/Maquiladora/Shutterstock
参照/
いこーよ「【写真付】家族で飼える! 犬猫以外で育てやすいペット10選」
PETPEDIA「一人暮らしでも飼いやすい小動物10種類!元ペットショップ店員が解説」
ホームメイトリサーチ「マーケットピア 飼いやすいペット」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

ちょっと変わったペットのオススメ

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ