これは利用したい!無印良品の『木育広場』が魅力的!

無印良品の木育広場

全国の『無印良品』50店舗以上に、『木育広場』という子供の遊び場が設置されているのをご存知ですか?

子供たちに木の大切さとぬくもりを伝える“木育(もくいく)”の一環として、国産木材をふんだんに使ったあたたかみのある空間が作られているんです!

今回は無印良品の木育広場についてご紹介しましょう。

木育広場とは?

そもそも木育とは、子供たちのおもちゃや日常生活に木を取り入れていくことで、子供が木を好きになり、心を豊かに育むと同時に、木の使用と環境を守ることのつながりを理解させる教育のことです。

無印良品の木育広場は、木育を推進する『東京おもちゃ美術館』がデザイン監修した、木のぬくもりを感じられるやさしく落ちついた空間。

子供たちが裸足になってくつろげる気持ちのよいヒノキの床に、周りは国産の杉の囲い、中には自由に使える椅子やおもちゃが用意されており、靴を脱いでくつろぎ、木製のおもちゃで遊んだりできるスペースとなっています。

毎週変わる木のおもちゃのプログラムなども体験できます。

木育広場の様子はこんな感じ!

それでは早速、木育広場の様子を見てみましょう。

木育広場ひとりじめ!!! #木育広場 #無印良品 #シエスタ函館

Risa0427さん(@risao427)がシェアした投稿 –

全面が木で囲まれた、まさに木のぬくもりに包まれた温かい空間ですね!壁には木のおもちゃや絵本が点在していて、自由に遊べるようになっています。

係MUJI都可以玩好耐 #木育広場 #woodentoys #bigffeet #waldorfeducation #yauyautraveldairy

CheungConnieさん(@yellowfacepo78)がシェアした投稿 –

広場の中央には木のトンネルが!潜ったり登ったりするのが大好きな子供が大喜びすること間違いなしですね。

木の車にとんかち遊び、全身を木に埋めて遊べる木のボールプールまで!知育に優れた木のおもちゃもたくさん用意されています。

木のおもちゃの中には、こんな一見なんでもないかまぼこ板も。でも、こんなおもちゃこそ、子供の創造性を刺激するんです!

ママに嬉しい一時預かりサービスも!

無印良品の西武渋谷店では、一時預かりサービスのある『木育ルーム』も開設しています。生後6ヵ月の赤ちゃんから6歳(未就学児)の子供たちを、保育のプロが預かってくれるという嬉しいサービス(有料)です。

ここでは成長発達や心の安定を促したり、集中力を養ったりしてくれる木のおもちゃが取り揃えられているのも嬉しいところ。木のおもちゃで遊ぶプログラムも毎週用意されています。ここならママも安心して子供を預けられて、存分に買い物を楽しむことができますね!

子供たちに木を愛し、自然を大切にする心を育むためにも、身近に「木」を取り入れていくことはとても大事なことですよね。木育広場は、無印良品の店舗のうち、ファミリー層が多く来店する店舗に設置されています。ぜひお近くの店舗を調べて、家族で訪ねてみませんか?

全国の木育広場導入店舗はこちらをチェック

木育ルームについてもっと詳しく知りたい方はこちら

PHOTO/tynyuk/Shutterstock
参照/
木育ラボ「木育ってなに」
無印良品「木育ルーム」
無印良品「木育広場実施店舗一覧」

この記事が気に入ったら 「いいね!」

無印良品の木育広場

この記事が気に入ったら 「いいね!」 ならいごとキッズの最新情報をお届けします。
子育て・幼児教育の情報を毎日配信中!

ならいごとキッズをTwitterでフォロー

サブコンテンツ